【髪への悩みを解決】オーガニックカラーと普通のカラーとの違いって?

髪

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットガールです。

髪を染めていても髪が傷んで困っている人が多いと思います。

※以下Twitterより引用

https://twitter.com/AYUA_0126/status/851369896634007553

https://twitter.com/Pa___0307/status/852123920735928322

しかし、髪を染めてもあまり傷まないものがあるんですよ! それはオーガニックカラーというもの!

聞いたことがある人もいるのではないでしょうか? 髪への悩みを持っている人必見ですよ。

そんなオーガニックカラーについて紹介していきます。

オーガニックカラーとは?

髪

オーガニックカラーとはカラー剤のこと。普通のカラー剤のように化学成分が多少は含まれていますが、天然由来成分で髪と頭皮に優しいものです。

化学成分が含まれていないカラー剤なんてあるの?

疑問

毛染めをするとなるとやはり継続的にカラーリングをするわけですから、少しでも髪に優しいカラー剤を使いたいですよね。

カラー剤の中で「天然100% ヘナ&ハーブカラー」は化学成分が含まれていないんです!

これは海外でも使われており、髪へのトリートメント効果が認められています。

しかも、

においもなくて手触りが良い!
コシと張りが出るので美しい髪になったように思える!

といった、かなり高い評判のようです。

メリット・デメリットとは?

メリット デメリット

メリット

・頭皮に優しい
・ハリやツヤのあるふんわりした髪に仕上げる
・お金と時間を節約できる
・カラーのにおいが気にならない

あらゆるメリットがありますね。オーガニックカラーはノンシリコン処方で香料が入っていないので、カラー剤のにおいが気になる方は特におすすめですね。

特にお金と時間を節約できることに魅力を感じる人が多いんだとか。どうして節約できるんでしょうか。

オーガニックカラーは天然成分由来のため、色素が薄いため髪の染まり具合が薄く、次第に白髪が生えてきてもその境目がぼやけるので白髪が気にならなくなってきます。すると、次に染めるまでの期間が長くなるんです! これはお金の節約になりますよね。

また、オーガニックカラーは脱色作用がないため、染めた後どれだけ長い時間放置していても髪がかなり傷むことがないのです。そのため、家で染めている間に家事をして、自分のタイミングで洗い流しています。これは時間の節約になりますね。

デメリット

・値段が高い
・髪色が明るくならない
・普通のカラー剤に比べて色落ちしやすい

やはりデメリットもあるんですね。

普通のカラー剤に比べてオーガニック成分が含まれているので少し高くなるようです。しかし、メリットでも紹介したように白髪染めに使うとお金の節約になるようですね。

カラーアレルギーでもオーガニックカラーなら大丈夫?

疑問

カラーアレルギーの人がオーガニックカラーで髪を染めてもアレルギーが発症してしまうんです。しかし、「ノンジアミンカラー」はアレルギーを引き起こすリスクを軽減してくれるのです。

アレルギーを持っていない人でも数年間髪を染めているとアレルギーになってしまうということがあることも…。

ノンジアミンカラーって?

先ほども紹介したように「ノンジアミンカラー」というのはアレルギーを持っている方でも髪を染色できるカラーリングなんですよ。

しかも、根元から染められるので白髪染めとしても人気があるんだとか。肌が弱く、普通のカラー剤を使うのに不安がある人はこれを使うことをお勧めします。

また、普通のカラー剤よりも染めた時のカラーが出しにくく、色数に限界があります。

最近、ノンジアミンカラーはどこの美容院でもできるようです! ノンジアミンカラーを使いたいと思ってるなら、一度美容師さんに相談してみると良いのではないでしょうか?

〜おわりに〜

今回はオーガニックカラーについて紹介しましたが、髪や頭皮に良いことが分かりましたよね。

オーガニックなものは最近流行しているのでオーガニックカラーもますます認知が高まるのではないでしょうか。美容師の人はオーガニックカラーについてよく知っていると思うので、一度聞いてみるのも良いですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*