[2016 エアレース] ルール変更後のアスコットの勝敗 [動画放送]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、さて最近はオリンピックも終わって選手のインタビューや感動的なシーンが多かったですね。そんな中、世界の観客をとりこにした最速のスポーツ「エアレース」が人気を集め始めています。なんでも、日本人が初優勝したことで話題になったみたいですね。

ところで、皆さんはエアレースって今まで聞いたことありますしたか? なんでも、空のF1といわれる世界最速のスポーツで事故が起きたり、見ていてハラハラするスポーツみたいです。

2016年の8月27日の深夜には、復活した王者と日本人の室屋義秀が頂上決戦をすることで期待が集まっていたようですね。とい言うわけで今回は、8月27日の放送の結果やハイライト、日本人優勝者の室屋義秀の活躍、気になる今後のレースについて詳しく調べてみました。

エアレース2016年 in 千葉で優勝した日本人“室屋義秀”はガンダムに憧れてパイロットに

では、日本人唯一の優勝者である室屋義秀さんについて調べてみましたので、早速彼の千葉大会の映像と共に見ていきましょう。
(Youtube/ 時事通信社/JIJIPRESSより)

室屋 義秀(むろや よしひで、1973年1月27日 – )は、日本のパイロット。福島県福島市在住。2002年に活動を開始した競技志向型(エアロバティックス)エアショーチームのメインパイロット。2009年にはレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップにアジア人で初めて参加した。

出展:Wikipedia/2016年8月10日9時現在/ URL

まず、年齢ですが現在43歳だそうです。『そして、エアレースのパイロットを始めたのは2002年からスタートして2016年に優勝できたのなら、長い下積み生活があったんですね。』インタビューでは、25年かけて1位になれたと言っていたので驚きです。

次に、室屋選手がなぜ、パイロットになったのか気になったので調べてみたら、これが面白いんです! なんと、機動戦士ガンダムのアムロにあこがれてパイロットを目指したんだとか。その後、20歳で渡米して訓練を積んだんだそうです。

2016年 エアレース in アスコット放送の気になる結果は?!ハイライト動画

さて、そんな室屋選手ですが今回の大会ではどうだったんでしょうか? 結果が気になりますよね。Yahoo Newsなどでも特集されていないので、もしかして…と思って気になったので調べてみました!

で、その調べた結果ですが、結論から言うと、残念ながら今回の大会では優勝は出来なかったようです。今回優勝したのは、オーストラリアのマット・ホール選手だったようです。ホール選手は最近調子をあげている注目の選手だったようですね。

早速ハイライトを見てみましょう。

(公式HPより)

見ていてゾクッとするようなスピード感がたまらないレースですね。調べていると2016年にルールの変更が行われていたようです。”もしかして、それが影響して優勝できなかったの?た原因?!”と、思って調べてみました。

2016年で改正されたエアレースのルール変更の影響か?!

※以下Twitterより引用

調べてみると、ルール変更は「安全性の改善」と「競争の激化」のために作られたルールのようでした。飛行禁止のエリアが広がったり、スタートする時の速度に制限がかかるというもので、この新しい仕様になれるのは難しいようですね。(ルールについて詳しく知りたい方はこちら http://clicccar.com/2016/06/01/373741/2/)

もしかしたらこれが原因?! と思ったので室屋さんのインタビューなどを調べてみましたが、結論から言うと他の原因があったみたいです。

と言うのも、今回の開催地イギリスのアスコットは風が変わりやすくパイロットはその調整が必要なんだそうです。で、室屋選手は、今回カーブの時にその調整を間違ってしまったんだとか。

本当にわずかなさで優勝が決まる厳しいレースなんですね。

レッドブル主催のエアレースならではのグッズ2016

※以下Twitterより引用

もともと、エアレースはレッドブルが開催しているレースなのでグッズもたくさん販売されています。レース会場でしか購入できない物もたくさんあるようなので、レースを見に行った時には是非とも購入しておきたいですね。

もちろん、エナジードリンクの購入もお忘れなく!

エアレース2016 in アスコットについての記事 – おわりに –

今回は〜について紹介してきまいしたが、いかがでしたか?
いかがでしたか? さすが世界最速のスポーツなだけあって圧倒的なスピード感はたまりませんね。今回、室屋選手が優勝できなかったのは残念ですが、次回こそ優勝に期待が高まりますね。

それでは、最後にさっきとは別のハイライトの動画を紹介してこの動画の締めとさせて頂きます。思わず心臓がどきどきしてくるような熱いレースです! ぜひご覧ください!

(公式HPより)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*