映画パッセンジャーでオーロラ・レーン役だった女優はだれ? 画像あり

出展:http://www.passenger-movie.jp/
映画

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットボーイです。パッセンジャーの女優さん、美しかったですね!

さっそく「どんな女優さんか検索しようと思ったのに、名前を忘れてしまった…」なんてことになっていませんか? 私はなりました(笑)

そこで今回は、映画「パッセンジャー」の主演女優について色々調べてみました!

この記事を読めば、
・パッセンジャーの主演女優の経歴こちら
・過去出演のオススメ作品
などを知ることができます!

今、アメリカでもっとも人気の彼女についてぜひ色々知ってみてくださいね!それでは早速、ご覧ください。

パッセンジャーで映画オーロラ・レーン役だった女優はだれ?

出展:http://www.passenger-movie.jp/

出展:http://www.passenger-movie.jp/

映画「パッセンジャー」は見ましたか? もし見ていない場合は、あらすじを紹介しておくので、ぜひ見て下さいね。 それでは、あらすじです。

20XX年、新しい住処を目指して乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アバロン号が、地球を出発しました。

目的地の惑星に到着するまでは120年という歳月がかかるため、乗客たちは冬眠装置によって眠らされていましたが、装置の故障で90年も早く目覚めてしまったエンジニアのジム

出展:http://www.passenger-movie.jp/

出展:http://www.passenger-movie.jp/

始めはジム1人で宇宙船内で暮らしていたのですが、ある日好意を持っていた作家のオーロラという女性の冬眠装置を壊して彼女を目覚めさせてしまいます。

そしてこの2人が、生き残りをかけた宇宙船内での危機的状況のなか、互いに助け合いながら惹かれあっていく男女の愛も描いたSF物語です。

出展:http://www.passenger-movie.jp/

出展:http://www.passenger-movie.jp/

この中に登場するヒロインの作家であるオーロラ・レーン。
ジムによって冬眠装置からわざと目覚めさせられてしまったことは知らずに、
オーロラは恋に落ちるのですが、その後ジムが仕組んだ事実が発覚してしまいかなり怒ってしまいます。

それは当然ですよね。今後90年、自分を騙した男とたった2人で死ぬまで宇宙船に乗っているなんて、気が狂いそうです。
オーロラは怒りながらも、宇宙船内で起こる様々なトラブル、果てには宇宙船事態も危ないという状況に、オーロラはジムと協力せざるをえないのですが、そこからジムに対してオーロラがどのような気持ちの変化をしていくかは見どころです。

出展:http://www.passenger-movie.jp/

出展:http://www.passenger-movie.jp/

そしてこのオーロラ・レーン役を務めたのが、アメリカの女優ジェニファー・ローレンスです。

オーロラ・レーン役のジェニファー・ローレンスってどんな女性?

 

ジェニファー・ローレンスは1990年、アメリカ生まれの女優です。映画「パッセンジャーズ」でもそうですが、彼女はブロンド・ヘアに青い瞳のとても美人な女優ですよね。

役柄によっては黒髪にしたりしますが、とても似合っています。身長も175cmとモデル並みです。

彼女は17歳から芸能活動を始め、20歳のころに主演をつとめた映画「ウィンターズ・ボーン」で、家族のために行方不明になった父を捜す娘役を演じて注目を浴びました。

若いけれども、2012年に映画「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー主演女優賞をとった実力のある女優です。アカデミー主演女優賞をとった女優の中では、3番目に若いそうです。

20代で主演アカデミー賞を取るなんて、すごいですよね…

これまで、「どんな作品に登場していたのだろう?」と気になったので、過去の出演作品を調べてみました!

ジェニファー・ローレンスの過去の出演作品

出展:http://www.foxmovies.com/movies/x-men-apocalypse

出展:http://www.foxmovies.com/movies/x-men-apocalypse

過去の出演作品を調べてみると、「x-MEN」や「ハンガー・ゲーム」など人気の作品にも出ていたことを発見しました! せっかくなので、作品をそれぞれご紹介しますね。

 

日本でも話題になった「ハンガー・ゲーム」

(Youtube/映画 KADOKAWAより)

ジェニファー・ローレンスが主演で一躍有名になったのは映画「ハンガー・ゲーム」です。

「ハンガー・ゲーム」シリーズは全部で4部作まであります。彼女はすべての作品において主演をつとめています。

近未来のアメリカを舞台とした独裁国家で、市民を服従させるために国家が仕組んだ1名だけが生存できるゲームにある事情で参加することになった、ジェニファー・ローレンス演じるカットニス。

出展:http://hungergames.jp/3/

出展:http://hungergames.jp/3/

初めは国家のいいなりでゲームに参加していた彼女が、2作目、3作目以降は自分自身のため、家族のため、恋人のために国家と対立する軍のリーダーになるまでに成長します。

本作では黒髪で、正義感の強い女性キャラクターです。1作目はまだまだ少女というイメージだった彼女が、シリーズを重ねていくうちにさらに強く美しい女性になっていく様子も見逃せません。

戦いのシーンもありますのでアクション好きな方におすすめです!

人気シリーズに出ていた? 「x-MEN」

(Youtube/20th Century Foxより)

そして彼女は映画「x-MEN」シリーズにも出演しています。この映画は出演者みなさんの特殊メイクがすごいので、ジェニファー・ローレンスが出ていたんだ!と気付かない方もいるかもしれません。

彼女はこの映画の中で青い皮膚に黄色の瞳をもった「ミスティーク」というさまざまな人間に変化できるという能力を持ったキャラクターを演じています。

ちょっと変わった彼女を見たい!という人にはおすすめの作品です。

アカデミー主演女優賞を勝ち取った「世界にひとつのプレイブック」

出展:http://silverliningsplaybookmovie.com/

出展:http://silverliningsplaybookmovie.com/

さらに、ジェニファー・ローレンスが2012年にアカデミー主演女優賞を受賞した映画「世界にひとつのプレイブック」も忘れてはいけません。

夫と死別して傷心の「ティファニー(ジェニファーローレンス)」。そんな彼女が躁うつ病の「パット(ブラッドレイ・クーパー)」と出会うシーンからストーリーは始まります。

得意なダンスをもう一度踊りたいティファニーは、その相手にパットを選びます。そうして始まった、2人の関係は…?

と、あらすじを聞いただけでも物語の深さが伝わってくる作品です。

この映画の中で彼女は、実生活では結婚もまだしていないのに未亡人の役をうまくこなしています。

そしてこの作品では、彼女が踊るダンスにも注目です。

派手なアクションなどはありませんが、彼女がアカデミー賞主演女優賞をとるほどの実力派女優に成長したと納得できるような演技をみせてくれます。

画像あり|映画パッセンジャーオーロラ・レーン役だった女優に期待!

女優ジェニファー・ローレンスに関して、出演作品の紹介などをしてきましたが、いかがでしたか?

彼女はアクションやコメディ、どんなジャンルの作品に出演しても、存在感がある女優ですね。

まだ20代と若く、美人ですのでこれからも活躍を期待できるアメリカの若手女優のひとりです。今後も目が離せません!

最後に、映画「世界にひとつのプレイブック」の動画を紹介します。アカデミー主演女優賞をとった実力を、ぜひ確認してみてくださいね!

(Youtube/シネマトゥディより)