鹿島・昌子源の移籍の噂は? モデルの姉や最新の彼女情報を紹介

鹿島・昌子源の移籍の噂は? モデルの姉や最新の彼女情報を紹介
出典:http://www.so-net.ne.jp/より
スポーツ

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットボーイです。

2016年の日本サッカー界では鹿島アントラーズが話題の的となりましたよね。国内外問わずサッカーファンの視線は鹿島アントラーズの選手に集まってきていますよ!

 

※以下Twitterより引用

 

みなさんは「昌子源」という人を知っていますか? そこでいまJリーグで注目を集めている若きDF「昌子源」選手について紹介します。

昌子源とはどんな選手? プロフィールを紹介

昌子源 選手 プロフィール サッカー 鹿島アントラーズ

出典:http://www.jleague.jp/より

珍しい名字なので、読み方さえわからない方もいるのではないでしょうか。なんと「しょうじ げん」と読むんです! 少し難しいですよね。

そんな彼は、1992年12月11日兵庫県神戸市で生まれました。小学生の時「フレスカ神戸」に入り、サッカー人生を歩み始めます。中学時代はガンバ大阪ジュニアユースに所属していましたが、2年生の時に膝にケガを負ってしまい、3年生でチームを去ることに。

昌子選手はこのケガで挫折を経験し、しばらくサッカーから離れる期間がありました。高校ではサッカーをやるつもりはなかったそうですが、米子北高校の中村コーチから練習参加の提案を受け、米子北高校サッカー部に入部することになったようです。再びサッカーをするきっかけを与えてくれた中村コーチに、昌子選手も感謝ですね。

高校になると、FW(フォワード)からDF(ディフェンダー)にポジションを変えてDFとしての「昌子源」が誕生することになります。彼は恵まれた体格を生かしてプレーするごとにディフェンスの要(かなめ)であるCB(センターバック)として成長していきました。この頃からセンスも抜群だったことがわかりますね!

2年生のときにはインターハイ準優勝という結果を残しました。さらに国体では茨城県と対戦するのですが、その時に鹿島アントラーズのスカウトマンが昌子源のプレーに驚きます。彼のプレーは高校時代で、すでに光っていたんですね。この試合がきっかけとなり、高校卒業後に鹿島アントラーズに入団して厳しいプロの世界に進むことになりました。

昌子源の移籍の噂は? 海外評価やJリーグでの成績を紹介

2011年にプロ入りしてから2013年までは試合出場機会が少なかったのですが、2014年のシーズンでは34試合に出場し、第1節のヴァンフォーレ甲府戦でリーグ戦初ゴールを記録します。このシーズンは合計2ゴールを記録し活躍しました。

2015年のシーズンからは、背番号を鹿島伝統の「3番」に変えることに。このシーズンでも、彼はコンスタントに試合に出場し3ゴールを挙げます。

2016年のシーズンでは31試合に出場し、年間勝ち点3位で Jリーグチャンピオンシップに3試合出場しています。年間勝ち点では3位ではありましたが、鹿島アントラーズの勝負強さを発揮し見事チャンピオンに輝きました

その結果、開催国王者としてクラブワールドカップに出場昌子源選手はCBとして全試合に出場し、準優勝という結果を残しました。ワールドカップの全試合に出場した彼の実力は言うまでもないですね。本当にすごいです。

この大会で注目された鹿島アントラーズですが、その中でも昌子源選手は高い評価を受けています。1対1の強さなどフィジカル面では海外の選手にも劣っていません。まだ24歳という若さなので、まだまだこれからの成長が期待されます。

海外クラブも昌子選手の獲得を狙う可能性は十分にあります。サッカー界では、日本人はドイツのブンデスリーガが合っているとよく言われますよね。しかし、昌子源選手の屈強なフィジカルを生かせるのはイタリアのセリエAではないでしょうか。

クラブワールドカップで準優勝したチームのCBですから各国のスカウトも目をつけてるはず! 現段階では、まだ移籍の情報は、公式には出ていません。しかし、国内外で昌子選手の評価はかなり高まっているので間違いなく移籍のオファーを受けることになるでしょう。

昌子源のプライベートにも注目!? モデルの姉や彼女情報は?

昌子源 サッカー プライベート 鹿島アントラーズ 選手 彼女 姉

出典:https://twitter.com/より

ここで、サッカー以外のプライベートについても注目してみましょう!

昌子源選手には、1歳年上の昌子カエデさんというお姉さんがいます。彼女はモデル、女優、またシンガーソングライターなど多方面に渡って活躍しているようです。才色兼備なお姉さんがいるなんてうらやましい限りですよね。

昌子源選手の家族は「スポーツ一家」と言われていて、母親はサッカーの全国大会に出場するほど実力のある選手だったよう。お姉さんもリフティングがうまいそうです。そして父親の昌子力さんは、姫路獨協大学サッカー部の監督を務めています。昌子源選手がサッカーを始めたのは両親の影響もあったことがわかりますね。

また昌子源選手は結婚されているのですが、一般女性ということもあり氏名と年齢は伏せているようです。公私ともに順調なんて憧れてしまいますよね。

鹿島・昌子源の移籍情報や姉・彼女について〜おわりに〜

さて今回は、鹿島アントラーズ所属の昌子源選手について紹介してきましたがどうでしたか?

中学時代の挫折が、今の粘り強い昌子源選手を作り出したのではないでしょうか。

2017年シーズンも、ますますの活躍に期待ができます。皆さんも、ぜひスタジアムに足を運んで生の試合を観戦してみてくださいね! 最後に彼のDFとしてのかっこいいプレーを見れる動画を発見したのでご紹介します! ぜひご覧ください!
(Youtube/jleaguechannelより)