古坂大魔王とピコ太郎は同一人物!? PPAPでの収入は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、パレットボーイです。さて、いきなりですがこの動画を見たことはありますか?

(Youtube/公式ピコ太郎歌唱ビデオチャンネルより)

ペンパイナッポーアッポーペン」の歌詞で、全世界で大ヒットしている歌ですね! すでにYoutubeで3500万回の再生回数を突破して多くのメディアで取り上げられていますが、この歌手・ピコ太郎さんの正体は、芸人の古坂大魔王さんなんですよ!

もちろん、まだ本人(古坂大魔王・ピコ太郎)ともに同一人物であることは認めていませんが、明らかに似ていますし、他にも証拠となるものが・・・。

ということで今回は、PPAP(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)のフレーズで大人気のピコ太郎さんと同一人物である古坂大魔王さんの情報や、今回のブームでの収入なんかについて調べてみることにしました!



ピコ太郎と同一人物の古坂大魔王ってどんな芸人?

では、PPAPで大ヒット中のピコ太郎と同一人物である古坂大魔王さんってどんな芸人さんなんでしょうか。まずは、Wiki情報を調べてみることにしてみました。

※以下Twitterより引用

古坂 大魔王は、日本のお笑いタレント、DJ。元底ぬけAIR-LINEのメンバーで、NBRのメンバー。本名、古坂 和仁。 青森県青森市出身。エイベックス・マネジメント所属。青森県立青森東高等学校卒業。 ウィキペディア
生年月日: 1973年7月17日 (43歳)
身長: 186 cm
映画: カラスの親指

出典:Wikipedia/2016年10月10日9時現在

なるほど〜、もともとは「底ぬけAIR-LINE」という名前で活動していたお笑い芸人さんなんですね。ボキャブラ天国などでもネタを披露していて、とても人気のトリオだったそうです。
(底ぬけAIR-LINEのネタはこちらからどうぞ)

しかし、2003年9月からはお笑い活動を休止し、「ノーボトム!」というテクノユニットで音楽活動を開始します。このユニットは、古坂さんの出身地である青森の津軽三味線などを使った和風テクノに、お笑いの要素もミックスさせたユニットということで注目を集めました。

(「ノーボトム!」時代の古坂大魔王さんはこちらからどうぞ)

それに、この「ノーボトム!」で「ロンドン公演を行うために700万が必要!」ということで、実はあの人気番組「マネーの虎」にも出演していたんですよ!
(古坂大魔王が出演していたマネーの虎の動画はこちらからどうぞ)

結局は目標金額に達成しなかったのですが、非常に高い評価を得ていましたね!

その後も「NBR」という名前に改名してクラブイベントのプロデュースやmihimaru GTのアルバムやライブに参加するなど、全国的に活動を行いますが音楽活動に限界を感じて、2008年から古坂大魔王として再びお笑い活動を再開しました

お笑い芸人として復帰してからは、「楽屋で一番面白い男」としてバラエティ番組にも出演していました。

そして、今年の8月に古坂大魔王のブログでイチオシのアーティストとしてピコ太郎の動画を紹介。そこからピコ太郎の動画がジャスティンビーバーなどの海外アーティストから絶賛され、一気にブームになりました。

う〜ん、古坂大魔王さんってなんだかマルチな才能のある芸人さんなんですね(^ ^) 今回ピコ太郎として大ヒットしたのも、音楽活動をしていたことを考えると偶然ではなかったのかもしれません。

ちなみにピコ太郎のPPAPの評判はこんな感じです!

※以下Twitterより引用

さらに、今では有名人がオリジナルにアレンジして拡散していることもあり、今後もますますブームになっていくんじゃないでしょうか!

こんな方もモノマネしていましたよ?

(Youtube/ねば~る君の【ねばねばTV】(ねばてれ)より)

PPAPでのピコ太郎(古坂大魔王)の気になる収入は?

さて、ここまで大ブームを引き起こしたPPAPですが、これによってどれくらい収入が入ってくるのか気になりますよね?

調べてみると、一般的にYoutubeでの収入の目安は1再生0.1円なんだそうです。ですから、PPAPの再生回数は再生回数が3500万回を突破していますので、この動画だけで350万円の収入にはなっているはずですね。

さらに、Youtubeのピコ太郎公式チャンネルではこれ以外の動画も紹介しています。例えば、PPAPの振りを説明している動画も人気ですよ。

(Youtube/公式ピコ太郎歌唱ビデオチャンネルより)

こういった関連動画も含めると、再生回数は5000万回を超えているので、Youtubeだけで500万円は稼いでいるのでは!?

もちろん、収入はYoutubeだけではありませんよ! 全世界に向けたiTunesでの有料配信がスタートしましたので、こちらも収入につながるでしょう。

現在は、キャラを定めている(?)ということで、番組にはあまり出演していないピコ太郎(古坂大魔王)さんですが、これからメディアへの出演が増えてくるとウハウハですよね( ^ω^ )

具体的な収入はわかりませんが、ピコ太郎(古坂大魔王)さんなら月収暴露なんてこともありそうな気がします。今後の活躍に目が離せませんね!

PPAPで話題の古坂大魔王(ピコ太郎)の記事-おわりに-

さて、今回はPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)のフレーズで全世界的に注目を浴びるピコ太郎さんについて、同一人物である古坂大魔王さんの経歴今回のブームによる収入などをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ピコ太郎としてはまだまだ謎の部分が多いですが、古坂大魔王さんの経歴を見ると、今の活躍も納得ですよね! これからのメディアでの露出や新曲が続々と発表されていくはずですから、そちらにも期待です!

では、最後にピコ太郎のPPAPのリミックスバージョンを紹介してこの記事の締めとさせて頂きます。このリミックスには古坂大魔王さんの名前が入っていますね! この音楽も面白いので、ぜひご覧ください!

(Youtube/公式ピコ太郎歌唱ビデオチャンネルより)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*