「Here One」周りの音を管理する驚きのイヤホン! 機能や価格、日本発売日は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Here One」周りの音を管理する驚きのイヤホン! 機能や価格、日本発売日は?

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットボーイです。
昨年AppleからiPhone7が発売され、今では街中の至るところでAirPodsを使っている人を見かけますよね。

どうやらワイヤレスイヤホンのブームが到来する予感がしますね。現在、アメリカで発売されている「Here One」というワイヤレススマートイヤホンが話題になっているようですよ。

※以下Twitterより引用

そこで今回は、今注目のワイヤレススマートイヤホン「Here One」について調べてみました! ノイズキャンセル機能のイヤホンをお探しの方は、Here Oneを見てから購入を検討してくださいね!!

周りの音を管理する?! 驚きの機能をもったHere Oneとは!

周りの音を管理する?! 驚きの機能をもったHere Oneとは!

出典:https://twitter.comより

さて、イヤホンといえばスマートフォンや音楽プレーヤーとケーブル接続して音を聞く道具ですよね。

しかし、最近では、Apple社のAirPodsなど、ワイヤレスタイプのイヤホンが人気を集めています

ケーブル接続タイプのイヤホンは、カバンやポケットの中でコードが絡まってしまい使用するときにイラっときてしまうことが多いですよね。絡まらないコードの結び方などの動画もありますが、コードに損傷を与えかねません。

だから手間が省けて、見た目もかっこいいワイヤレスタイプが人気なんですね! そんなワイヤレスイヤホン界に驚くべき機能を持ったイヤホンが登場しました。それが「Here One」です。

このイヤホンの特徴は、「周りの音を管理する能力がある」ことです。一体どういうことなのでしょうか? 詳しく見てみましょう!

ノイズキャンセリングとは何が違うのか?

ノイズキャンセリングとは何が違うのか?

出典:https://hereplus.meより

Here Oneの公式ホームページには「周りの音を管理する能力をもったワイヤレスイヤホン」だと書いてあります。

この機能は今までのノイズキャンセリングと違うものなのでしょうか?

実は、ノイズキャンセル機能は、イヤホンやプレーヤーについたマイクが周囲の音を拾い、その雑音を特殊な音で相殺し、人工的に無音の状態を作り出しているだけなのです。

では、「周囲の音を管理する」とはなんなのか。初めて聞くその機能についてご紹介しましょう。

まず、Here Oneに搭載された6方位マイクが周囲の音を拾います。そして、それをBluetoothによって接続されたスマートフォンが、ユーザーの好みで、周囲の音を周波数ごとに調節することを可能にします

ワンタップで現実世界において聞こえる音の音量を変えられる技術には驚かされます。さらに、ノイズキャンセルのように外界の音を完全にシャットアウトするわけではないんです。

あくまでも調節なので、電車などの重要なアナウンスが聞こえないなんてことはありませんよ! また、街中で使用していても車の音をあえて消さないことで自分の身を守ることだって可能になるんです。

スマートフォンで簡単にすべての音量の割合をパーソナライズできるので、とっても便利ですよね。

高性能ワイヤレスイヤホンのバッテリー駆動時間は?

高性能ワイヤレスイヤホンのバッテリー駆動時間は?

出典:https://hereplus.meより

どれだけ便利な製品でもすぐに使えなくなってしまうと意味がないと思いませんか。そんな気になるHere Oneのバッテリー駆動時間は2時間です。

2時間と聞くと短く聞こえますが、電車での通勤時間の平均は1時間前後だそうですよ。つまり、片道で使う時間を考えれば問題ないことがわかります。

さらに、充電用のケースがついていて3回のフル充電が可能なんだとか。単純計算で外出時でも6時間は使用可能ですね。

今までに経験したことのないイヤホン。その価格は? 日本で購入可能?

今までに経験したことのないイヤホン。その価格は? 日本で購入可能?

出典:https://hereplus.meより

Here Oneの公式ホームページによると、299.99USドルで販売されています。
1ドル約114.8円(2017年3月11日現在)で換算すると3万円強ですね。

さらに、アメリカ国内では普通に購入できますが、国外になると輸送料金がかかってきそうです。

また、残念ながら日本から購入することはまだ実現できていません。しかし、Here Oneの購入画面によると、様々な国に対応できるように準備しているとのことですよ。日本での購入が待ち遠しいですね!

【番外編】ノイズキャンセリングイヤホンでおすすめは?

さて、ここからは番外編。ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンでおすすめの商品をご紹介していきますよ!

Bose:QuietControl 30 wireless headphones

Bose:QuietControl 30 wireless headphones

出典:https://www.bose.co.jpより

こちらはスピーカーなどで有名なBoseからの商品。ノイズキャンセリング機能の発明者はBoseの創始者であるBoseさんだそうですよ! そんな本物のノイズキャンセルを体験するならこのワイヤレスイヤホンで決まりですよね。

ノイズキャンセルのレベルが調節できるのも親切な一品。また、ネックバンドもレザー調になっており、見た目もかっこいい仕上がりです。

価格は40,999円です。機能を考えれば相応の値段でしょう。

>Bose QuietControl 30 wireless headphones : ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン ネックバンド式/Bluetooth対応/リモコン・マイク付き ブラック

Audio-technica ATH-ANC23

Audio-technicaのノイズキャンセル機能搭載カナル型イヤホンです。低音域のカバー力は抜群です! さらに単4電池1本で60時間もの間のノイズキャンセリル機能が使用できるのも嬉しいですね!
価格は7,160円とかなり手が出しやすい値段となっています。この価格でここまでの機能を持ったイヤホンはなかなか無いのでお買い得かもしれませんよ!

>audio-technica(オーディオテクニカ) ATH-ANC23-WH(ホワイト)【送料無料】ノイズキャンセリングイヤホン(イヤフォン)

「Here One」周りの音を管理する驚きのイヤホン! 機能や価格、日本発売日は?〜おわりに〜

さて今回は、周囲の音をコントロールできるイヤホン「Here One」をご紹介しました。いかかがでしたか? 本当にすごい機能を持ったイヤホンでしたよね。

現代の高度な技術は不可能に思えることをどんどん可能にしていってしまいます。世の中はますます便利になっていきますね!

もしかしたら、近いうちにHere Oneを超える素晴らしいイヤホンが発売されるかもしれませんね。それまでは最高傑作であるHere Oneが私たちの音楽生活を豊かにしてくれます。

では最後に、Here OneとAppleのAirPodsを比較した動画を発見したので、そちらの紹介で今回の記事の締めとさせていただきます。Here Oneの優秀さがわかる動画ですので、ぜひご覧ください!
(Youtube/WIREDより)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*