カフェインの過剰摂取は禁物!!危険なカフェイン中毒の症状とは?

カフェインの過剰摂取は禁物!!危険なカフェイン中毒の症状とは? 健康

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットガールです。

みなさんは「カフェイン中毒」という言葉を聞いたことがありますか?

カフェインが含まれているコーヒーの飲み過ぎでもカフェイン中毒になってしまうようですよ。

カフェイン中毒になると、吐き気や頭痛、また過呼吸などを引き起こしてしまいます

※以下Twitterより引用

そこで今回は、カフェイン中毒の症状や治療方法などについて調べてみました! 普段コーヒーを飲む方は要チェックですよ!!

聞いたことはあるけどよく知らない、カフェイン中毒の症状とは?

どんな危険性があるか? 治ることはあるの?
カフェイン中毒の症状とは、一般的に下記のようなものが挙げられます。

吐き気
頭痛
過呼吸
眠気
不安

しかし、カフェインはお茶やコーヒーなど、私たちの身近なものに含まれていますよね。カフェインを摂取しすぎると「カフェイン中毒」になる危険性が…!

カフェイン中毒とはいったいどんな症状なのか詳しく見ていきましょう!

カフェイン中毒には、急性カフェイン中毒慢性カフェイン中毒の二種類があるようです。

急性カフェイン中毒

これは、カフェインを短い時間に過剰摂取してしまったときに起こってしまいます。
症状としては、吐き気頭痛過呼吸パニック発作など。

そして、体重60㎏の人は1時間に4杯飲むと半数が発症してしまい、3時間に8杯飲むとすべての人が発症してしまうそう。コーヒーなどのカフェイン入りの飲料の飲み過ぎには注意ですね!

慢性カフェイン中毒

これは、カフェインを長期間にわたって摂取すると起こってしまいます。
症状としては、頭痛眠気不安など。

慢性カフェイン中毒になる正確なデータは出ていませんが、毎日コーヒーを一杯飲むことでカフェイン中毒になる可能性もあるようです。少しでも症状に当てはまるようなら慢性カフェイン中毒を疑ったほうが良いかもしれませんよ!

カフェイン中毒の治療方法はある?

カフェイン中毒の治療方法はある?
カフェイン中毒は、薬で治療や点滴、カフェインの量を減らすこと治すことができるようです。

カフェインはたくさん摂りすぎると頭痛集中力の低下疲労感発汗などの症状が起こります。

ひどい場合には死に至ることも…。

点滴や薬で治療できるので、カフェイン中毒が疑われる場合は早めに近くの医者にかかることを強くお勧めします。

どんなものにカフェインが含まれているの? カフェインの致死量は?

どんなものにカフェインが含まれているの? カフェインの致死量は?
カフェインはコーヒーや、お茶、なんとチョコレートにまで含まれている成分なんです。

それでは、詳しく見ていきましょう!

例えば、お茶です。最近では「カフェイン0」の商品がCMで宣伝されているので知っている方も多いと思います。

お茶でも、緑茶ウーロン茶ほうじ茶などはカフェインが含まれていますが、麦茶やハト麦茶はカフェインが含まれていません

また、ココアエナジードリンクにも含まれているようですね。

エナジードリンクを飲みすぎたことによりカフェイン中毒になってしまい、死亡したケースもあります

一番意外なのは、医薬品にも含まれていることです。病院で出される風邪薬や解熱剤乗り物酔い防止薬などに含まれているようですよ!

とても身近なものに含まれているので、カフェイン抜きの生活は考えられないですよね。

また、致死量ですが、人間では体重50㎏の人はカフェイン10g、70㎏の人は14gで死に至ることがあるようなのです。

カフェイン10gとはコーヒー100杯分に相当するのですが、一気に摂取する人はいないでしょう。

しかし、慢性カフェイン中毒になる可能性は否定できないので、カフェインの摂取は適度にしましょう。

危険?! 役立つ?! カフェインの相互作用とは?

危険?! 役立つ?! カフェインの相互作用とは?
最近、薬を2,3種類飲んでしまいカフェイン同士が相互作用を起こしてしまい、死に至るというケースが少なくありません。

しかし、抗ガン剤との併用で抗ガン作用を促進する効果も認められているんです!

薬を服用する際は、死亡事故を防ぐためにも、薬剤師の話をしっかり聞いておく必要がありますね!

また、薬にカフェインを入れるのには理由があります。それは薬の量が減ることで副作用も減らせるということです。

また、研究によってカフェインと抗ガン薬とを一緒に服用することで抗ガン作用が高まることが分かってきています。

カフェインを摂るときはこのような相互作用についても考えるべきですね!

カフェインによる体へのメリットもある??

カフェインによる体へのメリットもある??
カフェインには
脳や筋肉を活性化させる
また疲れを感じにくくするといった作用があります。よくエナジードリンクを飲むと元気になった、という声を聞きますがカフェインが含まれているからなんです。

また、ダイエット効果もあるようで、運動していなくても代謝を高めてくれる働きがあります。運動前に飲むとより効果的ですね!

ある研究では、大学生でコーヒーを飲んだ人はカフェインが入っていないコーヒーを飲んだ人よりも計算能力が高かったという結果が出ています。

これらのことから、カフェインを摂ることによってメリットがあることが分かりますね!

カフェインの過剰摂取は禁物!!危険なカフェイン中毒の症状とは?〜おわりに〜

さて今回は、カフェインの過剰摂取によるカフェイン中毒の症状についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

いくらコーヒーやチョコレートが好きだからといっても、飲み過ぎ食べ過ぎは厳禁です。何事も適度なのがベストですよね。みなさんもカフェイン中毒になってしまわないように注意してくださいね!

もし症状が疑われる場合は早めに病院へ行ってくださいね。

それでは最後に、カフェイン中毒について上手にまとめている動画を見つけたので、そちらの動画のご紹介で今回の記事の締めとさせていただきます。

カフェインは身近な飲食物に含まれているので、カフェインの過剰摂取には常にアンテナを高く張っておきましょうね!

(Youtube/UCHICAFE ROA’S CHANNELより)