麦飯の気になるカロリーとは?ダイエットに効果的?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
麦飯

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットガールです。

昔から麦飯は健康的なものとして食べられてきましたが若者の間では最近まであまり知られていませんでした。

最近は定食屋でも白米の代わりに麦飯を出しているところが多いんです。しかし、カロリーの違いってあまりないんですよ!

※以下Twitterより引用

https://twitter.com/BananaKoguro/status/844426490221596672

味も変わりなく、あらゆる効果があることから麦飯が私たちの間に定着してきており人気が高まっています!

※以下Twitterより引用

 

そして、麦飯ダイエットが流行っているのを知っていますか?芸能人の間でも麦飯ダイエットに挑戦し、成功している人がいるんです!

一体、白米と麦飯の具体的なカロリーの違いや麦飯の効果とは何でしょうか? これから詳しく見ていきましょう。

健康志向の女性が気になる、麦飯のカロリーとは?

麦飯

ダイエット目的だけでなく健康を意識した時に最初に気になるのは食生活ですよね?

そこで最近注目されていて昔から馴染みのある食べ物の麦飯をご紹介したいと思います。しかし、ただ紹介していくのも面白くありませんので日本人なら食べない日はない方が多い白米と比較しながらご紹介していきます!

白米との違いって??

<<カロリー>>
まずは、誰もが知りたいカロリーからお話します。

麦飯と聞くとなぜか低カロリーなイメージがありませんか? 実は調べてみると…

・麦飯茶碗一膳(158.4g)で252kcal
・白米を茶碗一膳(158g)265kcal

と0.4gの差はありますが、13kcalしか変わらないのです。予想を裏腹に意外と高カロリーな食べ物なことが発覚しましたね!

なので、健康的な食べ物と言っても食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーで大変なことになってしまいますので食べるときは注意が必要です!

<<炭水化物>>

炭水化物とは、簡単にいうと「糖質」のことをいいます。炭水化物=太ると考えがちですが、脳内のエネルギー源は炭水化物で補われているますので、大事なエネルギー源ということがわかります。

そんな炭水化物が一体どれくらい入っているのでしょうか?

・麦飯一膳(158.4g)55.6g
・白米一膳(158g)58.62g

3.02g麦飯の方が少ないことが分かりました。ダイエットするなら、麦飯一膳の方が糖質を抑えることが出来ますので麦飯がオススメです。

<<味・食感の違い>>

(麦飯の場合)
味はあまりせず無味です。もちもちとした食感なので、すぐ飲み込まず良く噛んで食べる習慣がつきそうなのであごのシェイップアップにも繋がるかもしれませんね。

(白米の場合)
甘みがあり、どんなおかずにもあう味です。ふっくらした食感なので食べやすいのが特徴なので、ついついおかわりしてしまいます。

形が似ていますが白米と麦ではやはりいろいろと違うようですね。

続いては、麦飯効果のご紹介です。

健康に痩せられる麦飯のあらゆる効果とは?

麦飯 効果

ダイエット効果

腹持ちが凄く良いので、ダイエットの天敵の間食をせずに健康的に痩せることができます。

食物繊維が白米の約22倍と凄く豊富なので、便秘解消にもなります。特に「もち麦」という種類では食物繊維が豊富なので、より腸の環境を整えてくれるだけでなく糖質や脂肪の吸収を抑えてくれる効果があると利用者さんの満足度が高いこともわかりました。

中には、朝食時に食べるとより効果的であるという口コミもありましたので、朝食から初めてみるのも
いいですね。

麦飯効果で体の中の不要な物を便でだしてくれますので、それだけでもいつもより体重が落ちそうですね。

麦の種類によっては、食物繊維の量などが若干違う場合がありますので購入時に確認をするのがオススメです!

ちなみにこの様な麦飯商品があります。

もち麦

出典:http://mugigohan.jpより

もち麦

出典:http://mugigohan.jpより

なんと!! 白米のパックが売られているのは知っていましたが、麦飯のパックまで売られており、とても衝撃的でした! やはり健康意識の方が多いからでしょうか?

こちらの麦飯パックなら、なにかと忙しい朝もチンして食べられるのでとても便利です。

免疫力アップ

β⁻グルカンという水溶性食物繊維の仲間が栄養素として含まれていますので免疫機能を活性化させ、病気予防に良いとされています。

インフルエンザや花粉症などの予防にも効果的であり、がん予防にもつながるとされており、このβ⁻グルカンはインスリンの分泌を抑えて消化吸収をゆっくりしてくれますので糖尿病予防にはもちろんのこと、糖尿病の方なども進んで麦飯を食べることをオススメできます!

さらに! 皮膚の保湿作用効果もありますので、肌荒れが気になる方にもとてもいいです。

ますます麦飯が健康的に痩せられる第一歩ということが分かりましたね。

まだまだ食物繊維やβ⁻グルカン以外にも体にいい栄養素が含まれているのでご紹介します!!

麦飯に含まれる栄養とは??

栄養

カルシウム

白米にもカルシウムは、含まれていますが麦には約3倍近くのカルシウムが含まれていますので魚料理などがない時でも自然とカルシウムをとることが出来ます!

カルシウムが減るとイライラしがちになったりしますので、麦飯をしっかり食べて栄養補給しましょう。

ビタミン

麦の中には、ビタミンB1/B2/B6が含まれています。ビタミンB1/B2は貧血予防にもなるのです!

ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を上げてくれる役割を果たしてくれるもの! 昔に比べて洋食が多くなってきた世の中にはとても必要とされている栄養素とされています。

パントテン酸

自律神経を整えてくれる効果があります。自律神経が乱れてしまうと疲労が溜りやすくなったり、偏頭痛、めまい、不眠など体調が崩れやすくなってしまいますので、そうならない為にも大事な栄養素の1つとされているんだとか。

また腸の炎症を抑えてくれたり、便秘解消の効果もあるといわれています。

麦飯の気になるカロリーとは?ダイエットに効果的?!〜おわりに〜

満腹感を得ることが出来るのでダイエットの時に無理に食事制限をすることなくストレスフリーの状態で取り組むことができ、とても体に優しく良い食べ物と言うことが分かりましたね。

一つの食品で様々な栄養素を体に摂取できることはとても嬉しいことですが、麦飯だけを頼りにせずバランス良く食事を摂って更に麦飯効果をアップさせてみてはいかがでしょうか?

最後になりましたが、麦飯の美味しい炊き方の動画を載せますので参考にして頂けたら嬉しいです。

(YouTube/はくばくYouTube CHANNELより)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*