グローバル化が進むメリットとは? 企業の実態は?

グローバル化 テレビ番組

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットガールです。

今、日本ではあらゆる分野においてグローバル化が進んでいます。

※以下Twitterより引用

https://twitter.com/toto3790/status/850136834399129600

海外に行かなくてもネットで検索することで海外の情報を手に入れられる、海外のメーカーの商品やお店が日本に多く進出しているなど。これらは全部グローバル化が進んでいるからなのです。

グローバル化によって私たちの生活が昔より便利になりました。

それではグローバル化について詳しく見ていきましょう。

グローバル化のメリット・デメリットは?

グローバル化

早速、グローバル化のメリット・デメリットを紹介したいと思います!

メリット デメリット
技術・文化の発展 国内の生産性が下がる
低コストで商品を作ることができる 失業率の増加
教育関係の国際化

メリット

グローバル化によるメリットを紹介!

・技術・文化の発展
・低コストで商品を作ることができる
・教育関係の国際化

それでは一つずつ見ていきましょう。

・技術・文化の発展
今まで日本の技術しか知らなかったが、グローバル化によって海外の発展した技術を知ることができます。このことから、あらゆる分野での効率の向上、共同開発による社会貢献などが期待されているんだとか!

また、異文化の交流によって、視野や価値観が広がります。また、日本の文化、自然を改めて知ることができるメリットも。

これはスポーツ界でも言えることです。世界で活躍する、野球やサッカー選手が多い印象がありませんか? 世界プレイすることで知らなかった技術を学ぶことができ、習得することができるメリットがあるのです。

・低コストで商品を作ることができる
今日、コストを削減するためにどの国で部品調達・商品開発を行うかが重要なテーマになっている企業が多いようです。

例えば知っている人も多い自動車会社の「トヨタ」。この企業も海外進出をして安い人件費で部品を作ることで、低コストで商品を作ることができているんだとか。

日本ではできないようなコストを最小限にして利益を最大にする、ということが海外ではできるようですよ。

・教育環境の国際化

最近よく英語学習のCMを見かけると思いませんか? また、グローバル化によって外国人教員が増えて、より身近に海外の言語を感じることができるようになっているようです。

しかも、学校でも英語の授業は外国人教員であることが多くなりました。また、留学の制度も昔よりずいぶん多くなり、誰でも気軽に行けるようになっています。

デメリット

・国内の生産性が下がる
・失業率の増加

やはりメリットだけでなくデメリットもあるようです。詳しく見ていくことにしましょう!

・国内の生産性が下がる
海外へ企業の拠点を移すことにより国内での生産性が下がってしまいます。先ほども紹介したように「トヨタ」が海外に部品を作る工場を移転させたことで今まで日本で作っていた部品を海外で生産することになったのです。そのため日本の部品の生産性が下がってしまいました。

また、海外で会社を立てる、現地の人を雇うといった費用がすべて海外でやり取りされるので日本の経済にも影響が出できてしまうんです。

・失業率の増加
海外へ企業の拠点を移すことで、今まで国内にあった工場がなくなってしまい、そこで働いていた人が職を失ってしまうことに…。

また、海外から安い賃金で雇える外国人労働者が入ってくるので人件費の高い日本人は雇われなくなってしまうんです。これらのことから失業者が増加してしまいます。

そもそもグローバル化って?

グローバル化

社会に出ると誰もが聞いたことがあるグローバル化という言葉。そもそもグローバル化って何でしょうか。

グローバル化とは簡単に言うと、あらゆる国との隔たりを小さくしていき、なくしていくことです。どのようなものがその隔たりを小さくしているのでしょうか。これには、下記のようなものがあります。

・ヒト
・モノ
・カネ
・情報

海外旅行をする人や観光客の増加、貿易、インターネットの発達によってこれらは国境を越えて移動していますよね。これからもっと社会が発展することで隔たりが小さくなるのではないでしょうか。

私たちが知らないうちにグローバル化が進んでいるんですね!

企業におけるグローバル化の実態とは?

グローバル化

どの企業も自社の売り上げを伸ばしたいと思っていますよね。そこで海外に目を向けて商品を販売する企業が多いようです。また、安く材料を得ようと考え、生産拠点を海外に移す企業も多いんだとか。

しかし、海外に生産の拠点を置いても、企業をとりまく経済や政治、言語、文化などの違いがあります。さらには現地の人に受け入れられる必要があるのです。

これらのことから、海外に拠点を置いたにもかかわらず撤退する企業も少なくないようですよ。

上記に挙げたもの以外に撤退が多い理由は、
・受注や販売先の確保が難しい
・生産や品質管理が難しい
・現地の人とのトラブル

これらがあります。やはり多くの問題があり、解決して経営していくのが難しいようですね。

グローバル化が進むメリットとは? 企業の実態は?〜おわりに〜

今回、グローバル化について紹介しました。

グローバル化は良いことばかりではないですが今後ますますグローバル化が進むと考えられます。そして、これに対応できる「グローバル人材」が今後求められるでしょう。

日本の社会だけではなく自分自身もスキルアップをして成長することができると思います。

最後になりましたが、グローバル人材についての動画を見つけたので紹介します!

(Youtube/JICA青年海外協力隊事務所より)