レトロで美しい! 映画「カフェソサエティ」あらすじ・キャスト・公開日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットガールです。

映画「カフェソサエティ」が公開となりましたね! そのキャスト陣が豪華なことで話題に。

そこで今回はそんな話題の映画「カフェソサエティ」について調べてみました!

※以下Twitterより引用

レトロで美しい映像が話題! 映画「カフェソサエティ」

ウディアレン最新作の「カフェソサエティ」がついに公開されましたね。社交界を意味するこの言葉は、1930年代のハリウッド黄金時代に描かれる夢や愛のお話です。

いま話題のキャスト陣や、ウディアレン監督ならではのジョークやコメディが見れること間違いなしです。

では、さっそくあらすじなどをご紹介していきますね!

「カフェソサエティ」あらすじ

「カフェソサエティ」あらすじ

出典:http://www.imdb.com/より

時は1930年代、ハリウッド映画界の全盛期、コネと金がものを言う時代。みなが憧れる映画界での成功を目指すボビーが、ハリウッド界で活躍する大物ディレクターの叔父を頼ってロサンゼルス・ハリウッドへやってきます

そしてボビーは叔父の手伝いをしながら、ハリウッドのきらびやかな社交界へとデビュー。

そこで出会ったのが2人のヴェロニカという美しい女性…。ボビーはそのヴェロニカに恋をしますが、いろいろな問題がありそうです…。さてボビーはどちらのヴェロニカと結ばれるのでしょうか?

ウディ・アレンの独特な世界観やハリウッドのきらびやかなパーティの模様。
BGMも素敵なジャズが多く、映画館の大画面で見ると普段と違ったゴージャスな気分にさせてくれるかもしれません?!

(Youtube/Taste of Moviesより)

「カフェソサエティ」の豪華キャスト陣

カフェソサエティがここまで注目される理由は、ウディアレン最新作であること、そして出演俳優達がとっても豪華だからなんです。では紹介しますね!

夢に憧れハリウッドにやってきたボビー役ジェシー・アイゼンバーグ

夢に憧れハリウッドにやってきたボビー役 ジェシーアイゼンバーグ

出典:http://www.imdb.com/より

ジェシーは1983年ニューヨーク生まれの俳優です。最近では「バッドマンvsスーパーマン」でのレックスルーサージュニア役が記憶に新しいところでしょうか?

ボビーが恋する1人目のヴェロニカ役 クリステン・スチュワート

ボビーが恋する1人目のヴェロニカ役 クリステンスチュワート

出典:http://www.imdb.com/より

クリステンは1990年生まれ。
クリステンといえば映画「トワイライト」シリーズのヒロインとして一躍有名になりましたね。

カフェソサエティではブロンドでキュートな秘書役のヴェロニカを演じています。

ボビーが恋する2人目のヴェロニカ役 ブレイクライブリー

海外ドラマ「ゴシップガール」で主人公を演じたブレイクは1987年生まれ。夫はライアン・レイノルズです。2人のお子さんを出産してもなお美しい女優さんです!
※以下Instagramより引用

Not happy at all… ☺️

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 –


そのほかにコメディ映画で活躍するスティーブ・カレルなど、演技力抜群の俳優達が出演しています。

豪華キャスト陣の過去の作品まとめ

豪華キャスト陣の過去の作品まとめ

出典:http://www.imdb.com/より

さて、カフェソサエティに出演している俳優達が、過去にどのような作品にでていたかご存知ですか?

ここでは、彼らの代表作をまとめてご紹介します!「こんな映画にも出演していたんだ!」と新たな発見があるかもしれません。

ジェシー・アイゼンバーグ出演作品「ソーシャルネットワーク」「ローマでアモーレ」「バッドマンvsスーパーマン」

ジェシー・アイゼンバーグ出演作品「ソーシャルネットワーク」「ローマでアモーレ」「バッドマンvsスーパーマン」

出典:http://www.imdb.com/より

1999年にテレビシリーズでデビューしたジェシーは、2010年の「ソーシャルネットワーク」で、facebookの創始者マーク・ザッカーバーグを演じて一躍有名になりました。

この作品はマークザッカーバーグがfacebookを作ったところから始まり、一緒にfacebookを作った友人達からの裏切りなどフィクションのようです。
ジェシーの顔もなんとなくザッカーバーグ氏本人に似ている気がします。

ジェシーはこのザッカーバーグ役でゴールデングローブ賞やアカデミー賞にノミネートされました。

(Youtube/シネマトゥディより)

2つ目は「バッドマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」。こちらは2016年の作品です。ジェシーはスーパーマンの宿敵レックス・ルーサー ジュニア役を演じています。

レックスは地球を侵略しようとしてスーパーマンに殺されたゾット将軍を蘇らせるべく、自分の作戦を邪魔するスーパーマンとバットマンをけしかけ、2人の関係をさらに悪化させるのです。

(Youtube/ワーナーブラザーズジャパンより)

ジェシーは頭はいいけど臆病でちょっと気味の悪いレックス役を上手く演じています。そして、続編「ジャスティス・リーグ」で再びレックス役をしているようで、これは必見ですね!!

最後に「ローマでアモーレ」。こちらはウディ・アレン監督の作品であり、タイトルどおり前編イタリア、ローマで撮影された映画です。

ジェシーは、恋人がいながら、突然現れた魅力的な女性に振り回され、そして最終的には恋人がいながらいけない恋をしてしまう青年ジャック役を演じていますよ。

イタリア・ローマの風景も楽しめ、ジェシーの気弱な青年ぶりも見ものです!

(Youtube/シネマトゥディより)

クリステン・スチュワート出演作品「トワイライト」「スノーホワイト」「エージェントウルトラ」

クリステン・スチュワート出演作品「トワイライト」「スノーホワイト」「エージェントウルトラ」

出典:http://www.imdb.com/より

カフェソサエティでは、ボビーの叔父の秘書、ヴェロニカを演じたクリステン。

彼女が有名になったのは2008年、彼女が18歳のときに出演した「トワイライト」のベラ役です。日本でもかなり有名になった映画なので、覚えている方も多いと思います。

母親の再婚で雨と霧が多い町フォークスに引っ越してきたベラは、そこで怪しい美青年エドワードと出会います。

そのエドワードが気になるベラでしたが、ある日エドワードの不思議な行動を目にしたベラは、彼のことを探り始めるのですが…。

(Youtube/AsmikAceChannelより)

この作品でのクリステンは、メイクもほとんどしていなさそうなのに、とっても雰囲気のある美少女ですよね!!

この「トワイライト」がヒットした2008年以降、2012年まで毎年続編が公開されていました。トワイライトではまってしまったら、全作観るのもおススメですよ。

2作目のおススメは2012年公開の「スノーホワイト」。
グリム童話でおなじみの「白雪姫」のお話ですが、かなりアレンジされたアクション満載の面白い映画です。

(Youtube/シネマトゥディより)

クリステンはスノー役(白雪姫)で、魔女と戦うつよい戦士のような女性の役。こちらでもクリステンの美少女ぶりが目立ちます。この作品は男性でも楽しめるかもしれませんよ!

最後にご紹介する「エージェントウルトラ」では、今回のカフェソサエティでも共演したジェシーも出演しています。

クリステンスチュワート出演作品「トワイライト」「スノーホワイト」「エージェントウルトラ」

出典:http://www.imdb.com/より

マイク(ジェシー・アイゼンバーグ)は普通のコンビニ店員のはずだったのですが、ある日突然現れた女性により不思議な能力を覚醒させます。

それはなんとかつてCIAが極秘に研究していたマインドコントロール実験にて、マイクが生み出されていたということだったのです。

しかし、彼女のフィービー(クリステン・スチュワート)と一緒にいると普通の青年になってしまいます。そんな中でも、マイクを止めようとするCIAとの戦いが徐々に激しくなっていってしまうのです。

彼女役のクリステンがちょっとヤンキー風で冴えないのですがそれも可愛い面白い作品ですよ。

(Youtube/映画 KADOKAWAより)

ブレイクライブリー出演作品「ゴシップガール」「グリーンランタン」「旅するジーンズ16歳の夏」

ブレイクライブリーの代表作といえば、海外ドラマシリーズで大ヒットした「ゴシップガール」。ブレイクは主人公のセレーナ役を演じ、そのキュートなルックスやドラマ中のファッションが注目を浴びました。

マンハッタンのアッパー・イースト・サイドの名門私立高校に通う学生達の恋模様を描いたこの作品はシーズン6で完結しています。

ブレイクライブリー出演作品「ゴシップガール」「グリーンランタン」「旅するジーンズ16歳の夏」

出典:http://www.imdb.com/より

さて、ブレイクが夫であるライアン・レイノルズと出会うきっかけになった映画の「グリーンランタン」。

(Youtube/シネマトゥディより)

全宇宙の秩序を守る宇宙警察機構「グリーンランタン」に選ばれたハル(ライアン・レイノルズ)が宇宙戦争に巻き込まれていくお話。
そんな彼を支える恋人キャロル役をブレイクが演じています。

アメコミが原作なので男性でも楽しめる映画になっていますよ。

では、最後のご紹介になります2005年公開の「旅するジーンズ16歳の夏」。仲良し4人組が初めて過ごす別々の夏が始まる前、4人は1本のジーンズを古着屋で発見します。

そのジーンズは体型も全然違う4人全員にフィットする不思議なジーンズでした。そこで4人が思いついたアイデアが、4人の夏を変えることとなります。

映画公開時期もちょうど17歳頃ですが、当時から変わらぬ美人なブレイクがとても素敵です!

(Youtube/Warner Bros.より)

〜おわりに〜

ここまで、カフェソサエティのあらすじや登場人物、俳優達の過去の出演作品などを紹介してきましたが、気になる作品や俳優はいましたか?

カフェソサエティはもちろん、他の気になった映画も見てみることをおススメします。ここでご紹介した俳優達は今後も活躍が期待される人達ですよ!!

では、ぜひ映画館でカフェソサエティをご覧になってくださいね。
最後にウディ・アレン監督のメッセージ付きの、カフェソサエティの予告動画で締めさせていただきます。

(Youtube/CinemaGeneより)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*