寝起きに動悸がする原因とは? 寝起き時の体温まで

動悸 健康

「朝、寝起きに動悸がして辛い…」

「どうしたら動悸が治るんだろう」

とお悩みですね。

動悸を治したくても「動悸の原因と適切な対処法」が分からなければどうしようもありません。

特に動悸は突然襲いかかってくるので、どうしていいか分からないですよね。

そこでこの記事では、寝起きに動悸が起こる原因からその対処法までを詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

苦しい…!寝起きに動悸がする2つの原因

動悸

朝起きた時に心臓がバクバクするときってありませんか?

この症状に悩まされている人が多いようです。ではこの原因とはいったい何でしょうか。

・自律神経失調症
・心臓病

この2つなんです。詳しく見ていきましょう!

自律神経失調症

寝起きの原因としてはまず自律神経失調症が疑われます。

この症状は体内のリズムが乱れてしまっていることで起こってしまうものなんです。

  • スポンサーリンク

  • 心臓病

    心臓病にも種類があって、

    不整脈
    心筋梗塞
    心不全

    などがあります。心臓病は胸への違和感、めまいや失神といった症状が主ですが、寝起きの場合は動悸が起こります。

    ストレスや不安を感じることで体内バランスが崩れてしまい、これらの症状が現れてしまうんです。

    起きた時に、ストレスに感じたことやその日の嫌な用事を思い出してしまうことで動悸がしてしまうことも……。

    【原因別】辛い動悸に効く適切な対処法

    「寝起きの朝に動悸が辛い…」

    そんな時はどのような原因が考えられるのでしょうか。

    ここからは、動悸の原因別に適切な対処法を紹介していきます。

    ですが、あまりにも動悸がひどい場合には必ず医師の診断を受けるようにしてくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 原因が「不整脈」の場合

    不整脈が動悸の原因であることは多いです。

    原因が不整脈である場合は、動悸自体があまり激しい痛みではありません。

    重大な危険ではないため落ち着いて対策をしましょう。

    対処法.あわてずに息を止めてこらえる

    不整脈が原因の動悸が起こったときは、あわてずに息を止めてこらえましょう。

    他にも上まぶたをぎゅっとつまむことでも治るケースがあります。

    原因が「発作性心房細動」の場合

    発作性心房細動とは、「心房」という血液を全身に送り出すポンプの役割を果たす箇所に異常が起こり発生する、不整脈の発作です。

    「ドキドキ」とした動悸はこの発作性心房細動が原因の場合があります。

    対処法1.日頃のストレスを減らす

    発作性心房細動ストレスが原因で起こることもあるので、日頃からストレスを溜め込まないようにしましょう。

    睡眠は最低7時間はとり、栄養素の偏りがないように食事を取りましょうね。

    対処法2.飲酒を控える

    飲酒を控えることも有効な対処法です。

    発作性心房細動アルコールが原因で起こり得るため、適度に休肝日を作るなどの対策が必要です。

    飲酒が習慣化している人ほど、気をつけてくださいね。

    対処法3.運動を習慣にする

    運動不足が原因となり発作性心房細動が起こることもあります。

    デスクワークが続いてなかなか運動ができていない時には、散歩や軽いスクワットでも構わないので、習慣的に運動をするようにしましょう。

  • スポンサーリンク

  • 検査でも異常が出ない場合は主に「ストレス」が原因

    検査をしても身体に異常が見つからない場合は精神的な「ストレス」が原因の可能性が高いです。

    周りとの人間関係職場でのストレスに悩む人はかなり多いです。

    そのため、一度自分の居る環境を見直すのはどうでしょうか。

    ここからはストレスを解消するための対策を紹介します。

    対策1.休暇を取る

    職場でのストレス軽減するためには休暇を取ることをおすすめします。

    ストレスのせいで

    「仕事をする気力が出ない」

    「仕事に行きたくない」

    という場合は、無理をせずに体を休めることが大切です。

    対策2.休職する

    ストレスが続くなら休職をすることも考えてみてください。

    とはいっても

    「ウチの職場はそう簡単には休ませてくれない…」

    そんな方におすすめの方法は医師に診断書を書いてもらうことです。

    軽い症状であっても何らかの病名を付けられることがほとんどのため、上司や職場のメンバーに休職の理由を説明しやすくなります。

    対策3.転職を考えてみる

    以上の対策を「試してみた」もしくは「試すこともできなかった」人には転職をおすすめします。

    休暇や休職をすることがどうしても許されない環境なら、そもそもブラックな可能性が高いです。

    それならいっそのこと職場を変えるために動き出してみましょう。

    おすすめの転職エージェント1.リクナビNEXT(200)

    リクナビエージェントは日本最大級の求人数を誇る転職ナビサイトです。

    こちらの主な特徴は以下の通りです。

    1. 求人数が業界トップクラスに多い
    2. 中小やベンチャーへの転職に強い
    おすすめの転職エージェント2.DODA(200)

    2つ目は、転職エージェントとして名高いDODAです。

    こちらの特徴は主に以下の通りです。

    1. エージェントがあなたに合った求人を的確に紹介してくれる
    2. レベルの高い求人が多い
    おすすめの転職エージェント3.マイナビ転職(200)

    最後は、新卒から中途まで幅広く扱っている業界最大級のマイナビ転職です。

    こちらの特徴は主に以下の通りです。

    1. 業界で圧倒的にトップの求人数
    2. 受けられるサービスが手厚い

    対策4.退職する

    仕事が上手くいかず、転職活動にも悩んでいるのは精神・身体的に悪影響です。

    それならばいっそ退職を考えてみてはいかがでしょうか。

    現在は職場環境のせいで辞めづらい方のために「退職代行」も盛んになっています。

    ぜひ、参考にしてみてくださいね。

    やめづらいなら「退職代行」を頼んでみよう

    「どうしても職場を辞めづらい…」

    そう感じたら「退職代行」を依頼しましょう。

    退職代行は自分が職場に行くことなく、数日で退職業務を終えてくれます。

    特に理由を聞かれることもないため心配は要りません。

    対策5.アルコールを控える

    アルコールを控えることはストレスの軽減に役立ちます。

    アルコールは、気づかないうちにあなたの身体をどんどんとむしばんでいきます。

    普段から飲酒をする機会が多い方は、動悸を抑えるためにも飲酒を控えてみましょう。

    過度の飲酒は様々な病気の原因にもなるため、節度を守った飲酒は一石二鳥ですよ。

    対策6.運動をする

    運動は身体の健康を保つために必要不可欠です。

    普段から運動不足の人は特に気をつけてくださいね。

    「でも毎日運動をするのは厳しい…」

    そんな人は週にたった3回20分程度のウォーキングをするだけでも効果的です。

    1駅前の駅で降りてみたりいつもと違う駅を使ってみたりして生活に取り入れてみてください。

    辛い動悸から解放されるために!根本的な2つの解決方法

    動悸

    これらの症状は悪化すると更に悪質な病気になってしまうため、早めの対処が肝心です。

    対処するには生活習慣を見直すことがなによりも大切。

    見直すときの大切なポイントを紹介します!

  • スポンサーリンク

  • 解決方法1.生活習慣を見直す

    動悸

    食生活の偏り寝不足運動不足が動悸につながることもあるんです。

    食生活を見直し、適度な運動をすることで、日ごろのストレスの解消になるのではないでしょうか。

    また、夜更かしせずに、早寝早起きを心がけましょう。

    解決方法2.食生活を改善する

    栄養

    動悸に悩まされているときだけでなく、普段から健康的な食事をする必要があります。

    バランスがとれた食事は

    主食(ごはんなどの穀物)
    主菜(肉や魚、卵、大豆などの)
    副菜(野菜、きのこ類、海藻など)
    汁物

    これらが組み合わさった食事です。

    最近は、炭水化物抜きダイエットが流行っているようですが、これは健康には良くないんですよ。

    見直してみると食生活の偏り、寝不足、運動不足のどれか一つでも当てはまる、という人が多いと思います。

    定期的に生活習慣を見直していきましょうね。

  • スポンサーリンク

  • 寝起きの動悸を手軽に楽にする!おすすめの2つの食品

    寝起きに起こる動悸を解決するためには、健康的な食事をする必要があります。

    ですが、日常的に健康的な食事を続けるのはなかなか難しいですよね。

    そこでおすすめするのが、普段の食事に少し加えるだけで動悸を防ぐ栄養素を摂取することができる2つの食品です。

    忙しい方こそ、ぜひ積極的に取り入れてみてください。

    おすすめ食品1.CRUZ DEL SUR(クルス デル スール)

    チリ産最高級EVオリーブオイル【クルス・デル・スール】 は、「一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)」を多く含んでいる食品です。

    「オレイン酸」は、血液中の善玉コレステロールには影響を与えない理想的な性質を持っています。

    そのため、日常的に摂取することで動悸の原因である悪玉コレステロールを減少させることができるのです。

    生野菜鮮魚パンにかけて生で食べることもできますので、手軽に取り入れることができるのも特徴です。

    ぜひチリ産最高級EVオリーブオイル【クルス・デル・スール】 を取り入れてみてください。

    おすすめ2.ネイチャーメイド 食物繊維 240粒

    created by Rinker
    NATUREMADE(ネイチャーメイド)
    ¥642 (2019/11/18 03:20:04時点 Amazon調べ-詳細)

    こちらの「ネイチャーメイド 食物繊維 240粒」は、食物繊維を手軽に摂取できるサプリメントです。

    サプリ先進国のアメリカでシェアNo.1を誇るサプリメントブランドのネイチャーメイド。

    手頃な価格で継続しやすいサプリメントとして世界で支持されています。

    このサプリに含まれる食物繊維は、動悸の原因となるコレステロールを減少させる効果があります。

    そのため、毎食の食事に取り入れるだけで手軽に動悸を抑えることができるのです。

    また、1日あたり約21円と続けやすい価格な上に、着色料・香料・保存料なども不使用で安心して使用できます。

    錠剤タイプのため、会社や出先などでも簡単に持ち運ぶことができる点もおすすめです。

    寝起きの体温って動悸と関係あるの?

    疑問

    寝起きの動機と体温は関係しません。

    寝ているときには体温が下がるので、寝起きに体温を測ると低いのが正常です。

    しかし、寝起きにもかかわらず体温が下がっていない場合は、体調が悪いサインだと言えます。

    また、起きてしばらくたつと体温が上がってくるんですが、体温が上がらない場合があります。

    この症状は低体温症と呼ばれるものです。

    辛い「動悸」の対処法を覚えてスッキリした1日を過ごそう

    今回は寝起きの動機について紹介しました。

    「動悸がするとしんどい…」

    そう悩む方は多いと思います。

    やはりスッキリした朝をむかえて一日を過ごしたいですよね。

    そのためには今回紹介した方法をぜひ実践してみてください。