【必読】急増中のネット恋愛!片思いでもうまくいく3つの方法と注意点

恋愛

最近では自分だけではなかなか良い異性に出会えず、ネットに出会いを求める人も多いですよね。

このままでは彼氏もできないし、結婚できないかもと焦ってネットでの出会いを利用する方もいると思います。

この記事では、ネットでの恋愛の手順や、成功させる秘訣を徹底的にご紹介!

1.ネット恋愛はあり!ネット恋愛のメリット・デメリット

ネット恋愛は大いにアリ!実際のメリットとデメリットを紹介

ネットでの恋愛には賛否両論があり、反対意見も多いです。

実際はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

ネット恋愛について詳しく知り、ネットで出会いを求めるかか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

1-1.ネットの出会いのメリット

ネットでの出会いはメリットも多く、理想の結婚相手を見つけるために多くの人がネットでの出会いを求めています。

ネットでの出会いにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリットが分かると、ネットでの出会いを利用する一歩を踏み出すことができるかもしれませんよ。

①多くの人に出会える

自分の身の回りの人達だけだと出会いが限られますよね。

自分の周りは自分と似た人が集まるので、新たな人と出会うことができる機会は少なくなります。

ネットでの出会いで職種問わず多くの人と出会え、普通に過ごしていたら出会うことの無いような人とも繋がりができます。

様々なタイプの人と出会いたいのであればネットでの出会いはおススメです。

②言いたいことを伝えることができる

ネット上では顔を合わすことができないので、対面で話すよりも自分が言いたいことを伝えやすくなります。

相手の顔が見えないため、口下手な人でも積極的にメッセージを送ってアピールすることができるのです。

普段は話すことが苦手だけれど、ネット上だと気軽に会話ができるという人も多いです。

③さまざまな地域の人と出会える

自分で出会いを求めようとすると、住んでいる地域の人や知り合いなどに出会いが限定されてしまいます。

ネットでの出会いでは全国各地の人々と繋がって出会うことができるので、距離が遠い人とも出会うことができます。

④あと腐れがない

恋愛は周りの人間関係が絡んでいたり、相手との距離感が普段から近いと別れた後に気まずくなることが多いですよね。

ネットでの出会いは2人に普段の生活での共通点が無いので、別れてしまっても周りの環境が変わらず、すっきりと別れることができる場合が多いのもメリットです。

1-2.ネット恋愛のデメリット

ネット恋愛はネガティブな印象を持たれることが多く、敬遠する人もいます。

なぜネット恋愛は賛否両論があるのでしょうか。

ネットでの出会いには注意すべき点も多くあるので、デメリットを知った上でネットで出会いを求めましょう!

❶顔がみえない

顔写真などはネット上で掲載されていることが多いですが、写真と実際の顔と雰囲気の違う人も多いので会ってみて会ってみたら幻滅した、生理的に無理だったなんてことも。

顔が見えないと表情も伝わりにくいので、気持ちが伝わりにくくもあります。

❷相手の本当の姿がみえにくい

ネット上だと自分の本当の性格を隠し、相手に良く見られるようにごまかすこともできます。

会話が上手だと思っていたら会ってみたら口下手だったり、真面目そうだと思っていたのに浮気をするたタイプだったなんてことも起こります。

相手の本当の姿が見えにくいため、付き合っていく段階で本当の性格がばれていくパターンもあります。

❸会ったら印象が変わる可能性がある

人は実際に会って話さないとその人の雰囲気や性格はなかなか分かりませんよね。

会ってみたらネット上で見ていた写真とは印象が違っていた、思っていた雰囲気とは違ったということもあります。

実際に会ってみたときに印象が変わると戸惑ってしまいますよね。

2.ネット恋愛での片思いを成功させる3つの方法

ネット恋愛で片思いを成就させる3つの方法

ネットでの片思いはどのように相手との距離を縮めていったら良いか、これからどうすれば良いのか悩みますよね。

まだ実際に会っていない場合は本当に相手のことを本気で好きになっても良いのだろうかと不安になる人も多いです。

ネット恋愛を成功させるためのポイントをご紹介します。

2-1.本気になる前に1度会ってみる

ネット上だけでのやり取りだけでは相手の顔も見えませんし、本当の姿が見えにくい状態にあります。

実際に会ってみたら思っていた感じと違っていたなんてこともあるので、好きかもと盛り上がる気持ちはいったん抑え、冷静になって本気になる前に1度会ってみましょう。

会ってみても好きだな、この人は信頼できるなと思うのであれば恋愛成就のために前向きに進んでいきましょう。

2-2.お互いのことを理解する

会って対面で話をする機会の少ないネット恋愛だからこそ、相手を良く知って理解しようとすることが大切です。

ネット恋愛ではネット上での相手の姿に恋をしてしまう人が多く、そのような状態で恋愛が進んでしまうと会ったときにがっかりしてしまいます。

ネット上での印象と会ったときの印象をギャップを少なくするためにも、相手はどういう人なのかを理解するために積極的に質問をしましょう。

2-3.LINEを使う

LINEは気軽に連絡を取り合うことができるので、相手のことを良く知ることができて距離が縮まりやすくなります。

相手のことを理解するためにもLINEを使って連絡の回数を増やし、コミュニケーションを大切にしていきましょう。

LINEでコミュニケーションを取っていく中で相手がどんな人なのかを探ることができると良いですよ。

3.遠距離での片思いの場合はどうする?

遠距離での片思いの場合は?

自分が住んでいる地域に出会いが限定されないネット恋愛では出会った人の住んでいる場所が遠く、成就したら遠距離恋愛になってしまうなんてことも多くあります。

遠距離で片思いをしている場合はもし遠距離恋愛になったらどうなるのか、これからの行動など悩むことも多いですよね。遠距離での片思いの場合、どうすれば良いのかをご紹介します。

3-1.自分が遠距離恋愛に向いているのか考える

寂しがり屋の人は遠距離恋愛には向いていません、遠距離恋愛は会いたいと思ったときにすぐに会うことができません。

もし遠距離恋愛になった時を想定し、それでも大丈夫と思うのであれば実際に会ってみましょう。

遠距離恋愛になった場合苦しくなるだろうなということが分かっているのであれば、本気で好きになる前に身を引くのも自分のためですよ。

3-2.連絡はこまめにとる

遠距離では距離が離れていることもあって、負担にならない程度に毎日こまめに連絡を取ることが大切です。

毎日連絡を取っいると、お互いに連絡を取ることが習慣になり、相手もあなたのことを気になり始めるはずです。

こまめに連絡を取っていると相手のことも知ることができるため、大体これくらいの時間に連絡を取るというように2人の連絡ペースができいきますよ。

3-3.頻繁に悩みを聞く

連絡を取り合っている中で相手に悩みがあることが分かったら親身になって悩みを聞いてあげましょう。

親身になって話を聞くと、相手はあなたのことを信頼してくれますし距離がぐっと縮まります。

遠距離恋愛では離れている距離が気にならないくらいの信頼関係が大切です。

4.初めて会うときの3つの注意点

ネット恋愛で出会った人と、実際に会う場合の注意点

ネットで知り合った人と初めて会う場合、気を付けなければいけない点がいくつかあります。

初めて会うにも関わらず気持ちが舞い上がって素性が分からないのに心を許してしまってはいけません。

ネットで知り合った人と初めて会うときに気を付けるべき点をご紹介します。

4-1.人目の多い場所を選ぶ

ネットで出会った人と初めて会うときは人目の多いところを選び、2人だけという状況は作らないようにしましょう。

ネットでの出会いのため、初めて会うときは信頼できる相手なのかはまだ分かりません。

人目の多い場所だと何かが起こった時でも安心なので、信頼できる相手だとわかるまでは用心することが大切です。

4-2.最初に会うのは短時間にする

ネットで知り合った人と最初に会うのは2~3時間の短時間にして、軽めにしておきましょう。

相手の素性もまだよく分からないので、この人は安心して信頼できると分かるまでは様子を見る程度に留めておきましょう。

会う時間が長時間になると、もし詐欺師などの場合だった時に事件に巻き込まれる可能性もあります。

長時間会うのは素性も分かって長く付き合っていけそうと思ってからがおすすめです。

4-3.警戒心は忘れない

会う前に相手の素性を確認しましょう。ネットで連絡を取り会っている際に盛り上がっているからと言って警戒心無く心も体もさらけ出しては危険です。

元々繋がりの無い人と出会うということは危険が伴うということも忘れずに、初めて会う際は身元の分かるものを見せてもらうのも一つの手ですよ。

身元を見せたがらない人は怪しいので、今後は会わないように注意しましょう。

5.ネット恋愛で片思い中の彼とこれからどうなるか知る

ネット恋愛で片思い中の彼とはこれからどうなるのかとても気になりますよね。

実際に会う機会も少ないので不安はより一層高まると思います。

そんなときは1人で悩まず、占いなどを利用してみましょう。