「悔しい!絶対取り返す!」彼氏を友達に取られた時の正しい対処法

恋愛

大好きな彼を誰かに取られたら悔しくありませんか?

もしも友達に彼氏を取られてしまったらどうしたらいいのでしょう?

仕返しをしたいという気持ちがあっても、友達だと安易に仕返しをするわけにもいきません。

そこでここでは、もう取られてしまったあなたには、「取るべき行動」と「忘れる方法」を。

まだ取られてないけど危ういと思っているあなたには、「取られないようにするための対処法」を紹介します。

知っていて損はありません。ぜひ参考にしてくださいね。

1. 友達に彼氏を取られたと思ったらとるべき行動

友達に彼氏を取られたときにとるべき行動

友達に彼氏を取られたと思った時に取るべき行動はどんなものがあるのでしょうか?

人によって取る行動はそれぞれ違うと思います。

彼氏を許せる人、友達を許せる人、もしくはどちらも許せない、友達だけ許せない、彼氏だけ許せない、様々な感情があります。

今回はそれぞれの解決方法を述べていきます。

1-1. 彼氏を取った友達と話し合う

彼氏をとった友達と話し合うのはあまり良いことではない気がします。

どのような状況であったにしろ、あなたと彼氏の関係を明確に理解しているはずですし、好きになってしまったのであれば行動する前にあなたにも相談する必要があったのではないでしょうか?

この場合はどんな弁解をされても嘘に聞こえてしまうはずなので話し合ってどうなる問題ではないでしょう。

ただし、とても大切な友達、失いたくない友達とあなたが思うのであれば言い分を聞いてあげても良いですね。

1-2. 彼氏と話し合う

友達に取られたと言っても、そこに彼氏の同意がなければ成り立たないので、彼氏にも責任があるのではないでしょうか。

まずは弁解の余地があるのか、どういう状況で、彼氏はどのような心境なのかを聞いてみるのもいいでしょう。

彼氏はあなたがいながら友達と関係を持ちたかったのか、あなたを失ってもかまわないのかをまずは話し合うべきですね。

彼氏の言い分が許せるのであれば関係を続けても良いでしょう。

1-3. 知らぬふりをして二人と接する

知らぬふりをしていたとしても、いずれはわかることです。

もしあなたがそれでも気にならない、彼氏との将来を真剣に考えている、というのであれば止めませんが。

一度このようなことがあった彼氏と果たして本当に幸せになれるのでしょうか?

好きなのはその人ではなく、自分が好きだったその人ではないですか?

今我慢しても、絶対にそのことが頭を過ることはありますし、結局友達にも彼氏にも疑心暗鬼になってしまうのではないでしょうか

1-4. 別れる。友達との関係は維持

彼氏と別れる、という選択は間違いではないと思います。

友達の意図がなんだったにしろ、それに流されてしまった彼氏も悪いです。

あなたを大切に思っているのであれば、どんな状況に陥ろうと絶対にそんなことはしないはずです。

あなたを大切に思っていながらもそんなことをしてしまう人を選んではいけません。

1-5. 二人と縁を切る

一番あなたが辛くないのは二人と縁を切ることだと思います。

もちろん、人とすっぱり縁を切ってしまうのは辛いですし、それまでの人生を一緒に過ごしてきた人たちと別れるのは簡単なことではありません。

まずは、二人がしてしまったことではなく、二人があなたにとってどれほどの存在であるのか再確認しましょう。

今は一緒にいるので仲がとても良いと思っていても、将来別々の所に住み、連絡を頻繁に取らない仲になるかもしれません。

人は新しい環境や出会いによって変わるものです。

縁を切るという決断は結果的には良い決断になりますよ。

2. スッパリふっきれて忘れる方法

すっぱり吹っ切れる方法

すっぱり吹っ切れるのはとても難しいですよね。

何をしていても元彼のことが浮かんできて、メッセージを送ったり電話をしたくなります。

過去のことを振り返って思い出に浸りたくなります。

でもそんなことは、時間が解決してくれます。

大丈夫になるまでにかかる時間は人それぞれですが、どんなに時間がかかったにしろ時間が経てば忘れることができます。

人間はそのようにできています。

問題はそれまでどう過ごすかです。

一番のオススメはひたすら夢中になれることに没頭することです。

仕事でも趣味でもなんでも良いのです。

違うことをひたすら考えるようにして、元彼のことを考える時間がないようにすればいいのです。

ただし、旅行やどこかでのんびりするのはオススメしません。

気分転換にと違う場所に行ったとしても空き時間があればぐるぐると元彼のことを考えてしまい悲しくなってしまうからです。

とにかく他のことに集中する時間を作って、いつの間にか彼氏のことを考えないようになったというのが望ましいですね。

3. 要注意!彼氏を取られる可能性がある女の3つの特徴

彼氏を取られる可能性のある人の3つの特徴

あなたの身の回りには彼氏を奪い取る可能性がある人がいるかもしれません。

彼氏を取られないようにするためには、そういった人に気をつけることが大切です。

彼氏を取りそうな人を警戒していれば、彼氏を失うことを防げる可能性が高くなります。

彼氏を奪う人は見た目だけでは判断できません。そういった人の特徴を知って予防をしておきましょう。

3-1. 同じ職場や学校の友達

同じ職場や学校の友達は要注意です。

あなたと接する機会が多く、あなたは彼氏のことを友達に自然に話していることでしょう。

そんなあなたのことをうらやましく思ったり、あなたの話しから想像する彼氏にあこがれを抱き、彼氏を奪おうという気持ちが芽生えている可能性があります。

身近な人には気を許してしまいがちなので、身近な人にこそ注意が必要です。

3-2. 彼氏のことをやたらと聞いてくる友達

彼氏のことをやたらと聞いてくる友達は、あなたの彼氏に興味を持っている可能性があります。

趣味のことなども、興味があることはたくさんおしゃべりしたくなりますが、興味がないことは話題を切り替えたくなるはずです。

つまり、彼氏の話をしたい・聞きたいということは彼氏に興味を持っているのです。

「彼氏とはどう?」など聞いてくる友人は彼氏を奪い取る可能性があります。

3-3. SNSで繋がっている友達

SNSでつながっているだけの友達は、あなたの彼氏には実際に会ったことがなく、彼氏を奪う可能性は低いように感じませんか?

しかし、世界は広いようで意外と狭く注意が必要です。

SNSはどこでどうつながっているかわかりません。

あなたがちょっと彼氏について友達に話したら、友達が彼氏に興味を持ち、SNSのさまざまな人とのつながりを通じて彼氏に接近する可能性はあります。

4. 彼氏を取られないようにするには

彼氏を取られないようにするには?

彼氏を奪いそうな人を知っているだけでは、まだまだ彼氏を取られてしまう心配があります。

友達に警戒をするだけでなく、彼氏に対しても何らかの働きかけをしておきましょう。

あなたの魅力をもっともっと彼氏に知ってもらうことであなたに夢中になり、彼氏を取ろうとする友達のことなんて彼の目には入らなくなることでしょう。

4-1. 自分に自信を持ちポジティブでいよう

ネガティブな人と一緒にいて楽しいですか?

彼と過ごす時間は楽しいものにしたいはずです。

彼もあなたと同じように、彼女と過ごす時間は楽しいものにしたいと思っています。

ネガティブな気持ちでいると自然と表情が暗くなってしまいます。

けれども、明るくポジティブでいればあなたの周りには明るく楽しい雰囲気が漂います。

自分に自信を持ってポジティブでいましょう。

4-2. 愛情をたっぷり注ぎ続けよう

彼氏を取られてしまう可能性が高くなるときは、彼女からの愛情を感じられなくなったときです。

彼女から愛情をもらえないと他の人からの愛情を求めるようになります。

彼氏をあなたのもとにとどめるには、愛情を注ぎ続けることが大切です。

見返りを求めて愛情を与えると「こんなにやってあげているのに!」とつらくなってしまいますが、あなたが彼とずっと一緒に居られるために、あなたのためと思って愛情を注ぐとつらさも感じずに愛情を注ぎ続けられることでしょう。

4-3. 女友達の悪口を言わない

あなたが悪口を言いたくなる友達でも、彼にとってはそうではないかもしれません。

人の悪口を聞いていてよい気分にはなりません。

彼が男友達の悪口を言っていたら、あなたはどう感じますか。

彼もあなたと同じように感じているはずです。

二人で過ごすときは他人のことなんて考えないで、二人だけの楽しい時間を過ごしましょう。

4-4. 彼氏を信頼しよう

自分のことを信頼してくれていなかったら悲しくなります。

信頼してくれていないのなら信頼に値する行動なんてしなくていい、そんなふうに思ってしまいます。

大好きな彼のことなら信頼できるはずです。彼は自分のそばにいてくれると信頼をしましょう。

自分を信頼してくれる彼女のことはかわいく思えて、あなたの気持ちに応えようとしてくれることでしょう。