体調が悪い・トラブルが起こったのに、心配してくれない「彼氏の心理」

恋愛

こちらが体調悪いってサインをちらつかせてるのに反応しない彼氏ってむかつきますよね。

「今日は体調悪いからごめんね」なんてデートを中止しようものなら怒ってきたり泣いたり、非常にウザいです。

今回は体調不良でも心配しないウザ彼氏の心理について考えていきましょう

正直考えたくもないですが、このままの関係が続くのもだるいですもんね。

1.体調が悪いときに心配してくれない彼氏の心理は?

体調の悪い女性

「今日は体調悪いんだ」「最近仕事が遅くて疲れがたまってる」「あの日だから動きたくない」そんな風に彼氏にいっても「ふーん」で終わる男っていますよね。

ふーんじゃないよ!こっちは苦しんでるんだから話聞いてよ!と言いたいです

なんでそんな無関心なんでしょうね。

1-1.大丈夫だと思っている

バカは風邪をひかないという言葉もありますが、これは事実です。

正確に言うと「バカは風邪をひいても風邪だと分からない」ですね。

男にはこういうタイプの人がいます。

最悪なことに、このタイプの男はそれを相手にも求めてきます。

だって自分は風邪なんて難しい言葉が理解できないんですからね

もう違う世界の住人です。

1-2.どうしたらいいか分からない

もちろん内心では心配してくれているかもしれません。

しかし、自分ではどうしたら良いか分からないから反応できないでいるだけの男もいます。

でも心配する言葉ぐらいかけてほしいですよね。

男は「質問に答えを返さなくちゃいけない」と思いがちな生き物です

質問に完璧にこたえきれないから無関心を装っているのかもしれません。

難しいですよね。

1-3.忙しい

働く人

一番マシなケースですが、彼氏は忙しい人なのかもしれません。

趣味に仕事にと恋愛面以外も充実している人か、もしくは薄給長時間労働のブラック勤めサラリーマンかもしれません

時間がある時であれば聞いてくれるかもしれませんが、それでもこっちに共感くらいして欲しいですよね。

デリカシーにかけるタイプの男です。

1-4.人の気持ちが分からない

にわかには想像し難いですが、人の気持ちが分からない、配慮しない人って存在します。

正直このタイプはウザいを通り越して怖いです。

手の気持ちが分からないから共感したり、空気を読んだり、話を合わせたりすることが出来ません

この手のタイプの男にあったら今後の事を考えましょう。

1-5.彼女のことが好きではない

一番残念なケースですが、彼氏はあなたの事がもはや好きではないかもしれません。

あなたが体調不良を訴えても心配しない、無関心でいられるのは、心が醒めてしまったからかもしれません。

この場合は彼氏からの別れたいというサインです

一度正面から話し合った方が良いかもしれません。

2.心配してくれない彼氏に心配してもらう方法

陽気な男

体調不良の時ってかなりしんどいですよね。

一人暮らしだとかなりメンタルにきます。

今こそ愛しの彼氏に構って欲しいですが、彼氏からも素っ気のない対応。

もう病んじゃうかもしれません。

ここでは病まない為にも、彼氏に心配してもらう方法を考えてみましょう

2-1.素直に伝える

笑顔の女性

正攻法ですが一番効果的な方法は、自分の気持ちを素直に伝える事です

相手が良識ある人であればすぐにあなたに構ってくれますが、素直に伝えても構ってくれないようであれば今後の関係も考えた方が良いです。

今後もあなたが辛い時に支えてくれないようでは、関係を続けるのは難しいかもしれません。

2-2.甘える

男は女の子からの甘えに弱い生き物です。

少しかわいい声を出して甘えてみれば、かなりの高確率で男は好反応を返してくれます

こういう時に女の武器を使わないのはもったいないです。

彼氏に甘えまくって自分の思うとおりに動かしてみましょう。

意外とホイホイついてきますよ。

2-3.とりあえず来てもらう

電話やLINEだと細かい表情の変化や言葉のニュアンスが伝わりにくいです。

彼氏もイマイチあなたの体調不良がどの程度のものか伝わっていないだけかもしれません。

そんな時は手っ取り早く彼氏にウチに来てもらいましょう

あなたが寝込んで辛そうにしていれば、きっと優しく構ってくれますよ。

3.心配してくれない彼氏とどう接する?

男性の後ろ姿

いろいろと手は打ってみたものの、それでも彼氏が心配してくれない、構ってくれない、もうどうしたら良いか分からないとお悩みのあなた、彼氏に期待するのはやめましょう

彼氏はそういう人なんです。

3-1.求めない

彼氏に期待するのはやめましょう。

あなたがSOSを発信してもスルーするような人は、今後も対応が変わることは少ないです。

自分の事は自分でやる、恋人といえど甘えずに自分で耐えるって意識を持ちましょう

それがイヤなら、彼氏とは別れるしかないです。

一時は辛いですが、将来もっと素敵な彼氏に会えるかもしれませんよ。

3-2.距離をおく

女性に無視される男性

彼氏はあなたが自分の思い通り傍にいてくれる、それが当たり前だと勘違いしているのかもしれません。

そんな価値観が通じるのは昭和までだよねってハナシです。

容赦なく彼氏と距離を置きましょう。

常に彼氏にご奉仕し続けるなんて、何を勘違いしているんでしょうね。

彼氏が態度を改めたらあなたの勝ち、喧嘩になるならそれも良し、別れるなら次の彼氏に期待しましょう

3-3.自分も何もしない

目には目を歯には歯を、ではありませんが、あなたも彼氏に何もしないというのも手段の一つです。

彼氏は人の気持ちが分からない人かもしれませんので、自分がされたらどんな気持ちになるか分からせてあげましょう

自分も何もしないことによって、お互いに相手の大切さがわかるかもしれないので、結構おすすめですよ。

3-4.占う

彼氏との相性って気になりますよね。

普段話したりデートする分には良いですが、今後も関係が続くかどうかって気になります。

もしかしたらより良い彼氏がいるかもしれません。

そんな時はお互いの相性を占ってみましょう

姓名判断であればお互いの名前をネットのサイト上で入力すれば相性が分かります、しかも無料!他にも生年月日から占ったりも出来るので、気になる人は検索しましょう!

4.【シチュエーション別】心配してくれない彼氏の実態

心配する女性

ここからは心配してくれない彼氏の実態について例を挙げて見てみましょう

実際にどんなシチュエーションの時に構ってくれない彼氏がいるのでしょうか。

身の回りの経験から考えていきます。

4-1.帰りが遅くなっても心配してくれない

疲れている女性

飲み会や残業でついつい帰りが遅くなる日ってありますよね。

終電ギリギリで疲れて帰ってきたのに「お疲れ様、大丈夫だった?」などの一言もなく、返事を返してこない彼氏が実在します

心配するなり疲れをねぎらう言葉をかけてくれても良いですよね!地味にストレスが溜まるタイプです。

4-2.飲み会に行っても心配してくれない

「男のいる飲み会に行くなんてダメ、絶対」と束縛する彼氏もウザいですが、全くの無関心というのもそれはそれでイヤですよね。

軽く心配してくれたりする程度で良いのに、なんで男って両極端なんでしょう。

「これから合コンの人数合わせで行ってくるね」と言っても何も反応しない男もいました

4-3.不審者・ストーカーがいても心配してくれない

最近はストーカーとか多いですよね、彼らも自分の気持ちをこじらせちゃった人たちなので可哀そうと言えますが、被害にあう側からするとたまったものではありません。

実際に職場の他部署のオッサンからストーカーされてる彼女に対しても「マジか」の一言で片づける彼氏もいるそうです

もっと男気見せて!

4-4.地震があっても心配してくれない

ここ数年、地震が多いですよね。

被害が大きいものから小さい揺れまで様々ですが、やはり不安になります。

地震があって電車が止まった、被害が出たってニュースが流れてるのにLINEメッセージ一つ寄こさない彼氏も世の中に居ます

彼女が緊急事態だったらどうするつもりなんでしょうか。