結婚するか別れるか迷っているあなたへアドバイス

恋愛

愛する人とお付き合いをしていると、やはりいつかは結婚したいと思うものですよね。

しかし、自分の気持ちや彼の状況によってはこのまま結婚しても良いのか、それとも別れた方が良いのかわからない、ということもあるのではないでしょうか。

ここでは結婚しようか別れようか迷っているあなたに、いくつかアドバイスを送ります。

1.結婚するか別れるか悩んでいるならすべきこと

結婚するか別れるか悩んでいるならすべきこと

愛する彼と結婚するべきか別れるべきか悩んでいるのであれば、いくつか考えておいた方が良いことがあります。

悩んでいるならば無理矢理結婚しても幸せにはなれないかもしれませんし、だからといってただ別れて良いというわけではありません。

ここでは、悩んでいるときにするべきことについて紹介します。

1-1.本当に彼と結婚したいのかもう一度考えよう

彼のことを愛しているにもかかわらず、結婚したいのか別れたいのかわからない、という場合は自分が本当に彼と結婚したいと思っているのかどうか、もう一度考えてみましょう。

例えば友人たちが結婚ラッシュになっていて、自分も結婚しなければいけないような気持ちになっていませんか?

結婚して子供が生まれた友人の話を聞きながら、焦りを感じていませんか?

周りから結婚を催促され、仕方がないから結婚しようという気持ちになっていませんか?

確かに愛する人がいるのであれば結婚したいと思うのは当然のことですが、だからといってこのような他の要因により結婚したいと思っているのであれば、結婚が正しい選択肢とは限らない可能性があります。

純粋に相手が好きだから結婚したいのか、他に理由があって結婚したいのか、考えてみましょう。

1-2.彼は結婚したいと思っているのか確認しよう

彼は結婚したいと思っているのか確認しよう

いくら自分は本気で結婚したいと思っていたとしても、彼の口から結婚という言葉が出てこない、彼が結婚しそうな雰囲気に見えない、などと思ってしまうと不安に感じることもあるでしょう。

確かに彼がプロポーズをしてくれるまで結婚に関して聞くのは気が引ける、と思う人もいるかもしれません。

しかし、彼が結婚を考えていなさそうだと思うのであれば、彼に結婚する気があるのかどうか聞いてみても良いかもしれません。

女性から結婚を急かしているように見えて嫌われたら困る、と思う人もいるかもしれません。

しかし、自分が結婚する気でいても彼が結婚する気でいなかったら、どれだけ待っていても結婚はできないですよね。

だからこそ、彼が結婚についてどう思っているのか率直に意見を聞いてみる必要があります。

1-3.将来について2人で話し合おう

将来、結婚したらどのような生活をしたいと思っているか考えていますか?

例えば、子供は何人欲しいのか、いつマイホームが持ちたいのか、どのくらいの貯金をしたいのか、しっかり考えることが大切です。

仕事の都合によっては転勤ということもあるでしょう。

どちらかが転勤になったらその後はどうするのか、親元から離れたら親の介護はどうするのか、などということも考える必要があります。

結婚というのは少なからず家族を巻き込む問題ですから、結婚の障壁になりそうな事はきちんと話し合っておかなければいけません。

1-4.どうして彼の決断を持てないのか考えよう

もしもあなたは結婚したいと思っていても、彼の方がまだ結婚しようという決断に至っていない可能性があります。

そんな時、彼が決断するまで待つこともできますが、場合によってはそんなに待てない、どれだけ時間がかかるか分からないから不安、などということもあるでしょう。

それならばなぜ彼の決断を待てないのか考えてみましょう。

彼が心変わりをする可能性があって不安なのか、早く子供が欲しいから早く結婚したいのか、周りの結婚ラッシュに取り残されるのが嫌なのか、自分の気持ちを整理することも大切です。

1-5.占ってみよう

もしも結婚しようか別れるか悩んでいたり、彼の決断が不安だったりしたら、いっそ占いに頼ってみるという方法もあります。

手相占いや血液型占い、星座占いなどをしてみてもいいかもしれません。

占いというのは万人に当てはまる内容が書かれており、必ずしも自分に適切なアドバイスがもらえるとは書きません。

しかし新たな考え方を見出すことができるため、占いを参考にすることで前向きになれる場合もあるでしょう。

ただし、占いを鵜呑みにする必要はありません。

むしろ参考になるところだけをピックアップする位の軽い気持ちで占いに頼ることが大切です。

2.結婚の決断に期限を決めるのはあり?

結婚の決断に期限を決めるのはあり?

女性の中には、男性が結婚の決断をするまでどれだけかかるかわからない、そこまで待てる自信がない、などと思う人もいるのではないでしょうか。

もしも彼がなぜ結婚の決断ができていないのか、理由が明らかになっているのであれば、結婚の決断に期限を決めても良いかもしれません。

例えば、彼の仕事が忙しく、今は結婚のことまで考えられないと言われたとしましょう。

しかし、20代や30代と言えば最も仕事が忙しくなる時期でもあり、今プロジェクトなどを任されていて忙しく、それが落ち着いたとしても、新たなプロジェクトが舞い込んでくることもあるでしょう。

そうなればまた忙しくなります。

家族を養う自信がないという理由で彼が結婚の決断をしないのであれば、いつになったら決断をしてくれるのかわからないですよね。

生物学的に、女性は35歳を過ぎると妊娠しにくくなると言われています。

すぐに子供ができるわけでもないという現実を考えると、子供が欲しいと思うのであればできるだけ30歳になる前に結婚したいと思う女性は多いのではないでしょうか。

そんな時に男性から無期限で待たされている状態ではストレスが溜まってしまいます。

そんな時は、いっそ期限を設けましょう。

いつになったら結婚の決断をするのか、どうなったら結婚をするのか、具体的な条件をつけることも大切です。

3.男性が結婚を決めるタイミング

男性が結婚を決めるタイミング

それならば、男性はどのようなタイミングで結婚を決断するのでしょうか。

結婚というのは人生の中でも大きなイベントですから、軽はずみな気持ちでは決断したくないものです。

ここでは、男性が結婚を決めるタイミングについて紹介します。

3-1.会社での昇進や転勤

就職して何年も経つと昇進の機会を得ることがあります。

昇進して自分の立場が変わり、自分に自信を持つことができる男性は少なくありません。

また、昇進に伴って給料が上がると経済的にも余裕ができ、これで家族を養うことができると考えられる男性は多いと言われています。

あるいは、転勤して心機一転頑張ろうと思う人もいるでしょう。

最近では終身雇用や年功序列といった考え方が崩れつつあり、転勤にもあまり抵抗がなくなりつつあります。

特に今の仕事に不満を感じている場合、新しい仕事を始めることによって自分に自信をつける男性も多いのです。

3-2.結婚するならこの人しかいないと思った時

結婚は人生の中で大きなイベントですから、絶対にこの人だと感じた人と結婚したいですよね。

それは女性だけではなく男性も同様です。

体調が悪い時に女性から看病をしてもらったり、女性に励ましてもらったりして「結婚するならこの人しかいない」と感じ、女性にプロポーズをしようと考える男性は少なくありません。

特に気持ちが弱っているときに女性から励まされ、その女性を運命の人だと感じる男性は多いと言われています。

確かに、苦難にいる時にそばにいてくれる人は本当に信頼できる人だと感じられますよね。

3-3.子供が欲しいと思った時

子供が欲しいと思った時

子供が欲しいと思った時に結婚を決断する男性もいます。

確かに女性は35歳を過ぎると妊娠や出産が困難になると言われていますが、実は男性にはこのようなボーダーラインがありません。

だからこそ、男性にとっては「子供が欲しいから早く結婚しよう」という考え方が女性ほど強くは無いのです。

しかし、自分の子供を具体的にイメージし、子供と遊んでいる姿などを想像することで、自分の子供を産んでくれる女性を手に入れたい、早く結婚したいと感じるようになるのです。

3-4.家族を養う自信ができた時

男性にとって結婚というのは家族を養うということです。

確かに最近では女性も働くようになりましたから、夫婦共働きで家計を支えるということもあるでしょう。

そうなると男性ばかりが家族を養う必要はないと思うこともあるかもしれません。

しかし、もしも女性が妊娠・出産をすることになれば、女性は職場から離れなければいけません。

もしも切迫流産や切迫早産となれば、産休に入る前から仕事を休まなければいけないということもあるでしょう。

その場合、男性の給料が非常に重要になります。

ですから、やはり男性は家族を養う覚悟ができてこそ、結婚を決断することがあるのです。

3-5.女性からのプロポーズ

女性の中には、プロポーズは男性がするものだと思っている人も多いのではないでしょうか。

男性が自分の目の前で跪き、婚約指輪を見せてくれるというシーンを夢見る女性も多いかもしれませんね。

しかし、中には女性からプロポーズを受け、結婚を決断する男性もいます。

女性にとっても「この男性を逃したくない」と思った場合はいつまでも男性からのプロポーズを待っているのではなく、自分からプロポーズをした方が確実である場合もあります。

それにより、男性が結婚の覚悟をしてくれるかもしれません。

4.結婚する気のない彼の気持ちを変える方法

結婚する気のない彼の気持ちを変える方法

もしも彼に結婚する気があり、ただ決断ができていないのであれば問題はありませんが、彼に結婚する気がないという場合は非常に厄介です。

結婚する気がない彼と付き合っていても、いつ結婚できるかわかりませんし、女性の年齢によってはとにかく焦ってしまうということもあるでしょう。

ここでは結婚する気がない彼をどのように説得したらよいのかということについて紹介します。

4-1.結婚する気がないなら別れたいと率直に伝える

もしも彼に結婚する気がないならば、いっそ結婚する気がないならば別れたい、と伝えてみることも大切です。

先ほども述べた通り、もしも子供が欲しいと思うのであれば、女性の体にはタイムリミットがあります。

いつまでも結婚する気のない彼と付き合っているより、結婚を意識してくれる男性と出会う事は大切ですよね。

年齢によっては、無駄にしている時間はありません。

もしも彼が結婚する気がないのであれば、別れることも視野に入れると彼に伝えてみましょう。

4-2.彼の理想的な妻になることをアピール

彼に結婚する気がないならば、結婚したら理想的な妻になれるということをアピールする方法もあります。

例えば彼が手料理を好むならば、手料理を披露してみても良いかもしれません。

彼が結婚に関してどのような理想像を持っているのかということを踏まえ、彼が望むような女性になるということも大切です。

ただし、自分を偽ってばかりでは辛いだけですから、偽りすぎる必要はありません。

偽らなければ結婚を意識してくれない男性であれば、一緒になっても幸せになれるとは限らないのです。

4-3.彼が辛い時に支えてあげる

彼が辛い時に支えてあげる

先ほども述べた通り、特に気持ちが弱っている時にそばにいてくれる女性は男性にとって心強い存在です。

そんな時こそ、「この人と結婚したい」と思う男性は少なくありません。

彼が仕事で問題を抱えているなどと困難な状況にあるならば、その彼を支えられるようにしましょう。

くれぐれも「いつまで悩んでいるの?」「男らしくないよ」などという発言はしてはいけません。

4-4.彼の親を味方につける

もしも既に彼の両親に紹介されているならば、両親に結婚したいという意思を伝えてみても良いかもしれません。

もちろん両親にもよりますが、自分の息子の彼女が自分の息子と結婚したいと思っており、自分の息子には結婚する気がない、となれば、自分の息子を説得しようと考える人は少なくありません。

まだ紹介されていないのであればなかなか困難ではありますが、もしも紹介されているのであれば彼の親を味方につけるということも大切です。

4-5.結婚したい願望を強く出しすぎない

その一方で、いくら彼と結婚したいと思っていたとしても、結婚したいという願望を強く出しすぎないように気をつけなければいけません。

例えば友達の結婚式に招待された時、やたらと結婚式がいかに素晴らしかったかということを語ったり、結婚情報誌をわざと彼の目につくような場所に置いておいたりなど、結婚願望を表に出しすぎてしまうと逆に嫌がられてしまうこともあります。

彼に結婚しようと思わせるために結婚を表に出しすぎ、逆に嫌われてしまったら意味がありません。

4-6.どうすれば良いか迷ったら相談しよう

結婚したいけれどどうしたら良いのかわからない、彼の気持ちをどのように書いたら良いのかわからない、という場合は率直に彼と話をすることも大切ですし、友達に相談しても良いでしょう。

もしかしたら同じような状況で彼を説得した友達もいるかもしれません。

女性が結婚したいと思っていても男性に結婚する覚悟がない、というのは決して珍しいことではありません。

だからこそ、最近結婚した友達や結婚する予定がある友達に話を聞いてみても良いかもしれません。

5.別れの決断をする理由

別れの決断をする理由

場合によっては、残念ですが別れを決断しなければいけないこともあります。

確かに愛する彼と別れる事は大変ですが、結婚する気がない彼と付き合っていても時間の無駄だと感じる女性もいるのです。

ここでは別れを決断する理由について紹介します。

5-1.いつまで待っても彼に全く結婚する気がない

いつまで待っても彼に全く結婚する気がない

どれだけ待っても彼がなかなか結婚しようと言ってくれない、彼に結婚する覚悟ができない、という場合は別れを決断するという女性が少なくありません。

確かに最初は彼が結婚を意識するように努力をしますが、いつまでたっても彼に変化が現れないのであれば、別れるしかないと思うこともあるでしょう。

それは正当な別れの理由とも言えます。

5-2.彼との結婚生活がうまくいく気がしない

仕事がどれだけ忙しかったとしても、結婚したら夫婦で協力していかなければいけません。

仕事が忙しくても家事はこなさなければいけませんし、子供が生まれたら2人で子育てをしていかなければいけないのです。

しかし、いざ結婚を意識した時、愛する彼との結婚生活が想像できない、彼と協力して生活できそうな気がしない、彼とあらゆる困難を一緒に乗り越えられる気がしない、という気持ちになり、別れを決断する人もいます。

結婚は、結婚生活がうまくいかなかったら別れればいいや、という簡単なものではありません。

だからこそ彼との結婚生活がうまくいきそうな気がしないという場合、別れを決断する女性もいるのです。

5-3.他にも気になる人がいる

結婚を意識するようになると、女性の中には他に気になる人が出てきてしまうということがあります。

自分の彼は結婚する気がなさそう、その一方で他に親切にしてくれる男性がいる、などという場合はその人が気になってしまい、なかなか結婚が決断できなくなってしまう女性もいるのです。

6.別れの決断をしたら新しい出会いへ

別れの決断をしたら新しい出会いへ

愛する恋人と別れるというのは非常に残念ではありますが、もしも別れを決断したのであれば、新しい出会いを求めて積極的に行動していきたいものです。

婚活などをしていても、30歳になるとなかなか相手が見つかりにくいと言われています。

特に女性は若い方が結婚相手を見つけやすいとも言われていますので、少しでも時間を無駄にしたくないという人もいるでしょう。

別れを決断したら、新たな素敵な出会いに向けて、積極的に行動していきましょう。