女性にとって都合のいい男とは?特徴や本命の男になる方法を伝授!

恋愛

よく女性から頼まれ事をする、よく女性から悩みを聞かされる、などという男性はいませんか?

それは都合の良い男性としてあしらわれているからかもしれません。

都合の良い男性とは一体どのような人でしょうか。

ここでは女性にとって都合の良い男性とはどのような人なのか、そして都合の良い男性から脱却する方法について紹介します。

1.都合の良い男ってどんな人?

都合の良い男ってどんな人?

そもそも都合の良い男性とはどのような男性なのでしょうか。

都合の良い男性は恋愛対象として見られているのでしょうか。

どうしても女性から頼られることが多いと、「彼女は自分に気があるのかもしれない」などと思ってしまいますよね。

しかし実際はそうでもない場合があります。

ここでは都合の良い男性について紹介します。

1-1.都合の良い男は恋愛対象外

そもそも都合の良い男性というのは女性から恋愛対象に見られていません。

例えば女性が誰かに運転してもらいたいと思っている時、誰かに愚痴を聞いてもらいたいと思っている時、誰かと一緒に飲みに行きたいと思っている時など、もちろん本命に連絡することもありますが、場合によっては常にイエスの返事をしてくれる都合の良い男性に連絡をすることがあるのです。

しかしこれはあくまでも断られないからであり、その男性が恋愛対象だからではない可能性が高いです。

基本的に女性が便利だと思っている男性は、恋愛対象としては見られていません。

1-2.都合の良い男は男友達ではない

さらに、都合の良い男性は男友達でさえないことがあります。

都合の良い男性というのはノーと言わないという理由で女性から利用されているに過ぎません。

そのため友達とさえ思われていない可能性があります。

2.都合の良い男の特徴9つ

都合の良い男の特徴9つ

それならば、都合の良い男性とは一体どのような男性なのでしょうか。

女性は一体どのような男性を都合の良い男性として扱うことがあるのでしょうか。

ここでは都合が良い男性の特徴を9つ紹介します。

2-1.自己評価が低い

自己評価が低い場合、都合の良い男性として扱われてしまうことがあります。

自己評価が低いことが都合の良い男性になってしまうわけではありません。

自己評価が低いため、他の人の頼み事を断れない、たとえ自分に何かしら用事があったとしても自分の都合を優先させることができない、ということが自分を都合の良い男性にしてしまうのです。

2-2.女性経験が少ない

女性経験が少ない男性も都合の良い男性の特徴の1つに挙げられます。

女性経験が少ないということで女性から安全圏に見られてしまうのです。

女性経験が少ない、女性に興味がなさそう、ということから女性に「自分が恋愛対象として見られる事はないだろう」と思われてしまい、利用されてしまうことがあるのです。

2-3.優しい性格

優しい性格

もちろん優しい性格も都合の良い男性には不可欠な要素です。

物事をお願いするときには断らなさそうな人にお願いしたいですよね。

だからこそ、助けが必要なときには優しい男性に助けを求めます。

つまり、優しい性格が自分ご都合の良い男性にしてしまうのです。

2-4.断れない性格

都合の良い男性は断れない性格をしています。

例えば夜中に女性から「迎えに来てほしい」とお願いされても断れない、女性から延々と愚痴を聞かされても「そろそろ家に帰らなければいけない」と言い出せない、などという断れない性格は非常に優しいのですが、これがマイナスに働いてしまうのです。

2-5.自分に自信がない

自分に自信がない男性も都合の良い男性になってしまうことがあります。

先ほどと同じく、自信がないから女性の頼みを断ることができずに都合の良い男性に成り下がってしまうのです。

自分の用事などたいしたことないかもしれない、などといった不安が自分を都合の良い男性にしてしまうのです。

2-6.嫌われるのが怖い

相手から頼まれたとき、それを断ったら嫌われてしまうかもしれないという恐怖感が都合の良い男性にしてしまうこともあります。

誰しも都合があるものですから、人の依頼を断っても仕方がないのですが、そんな時に「断ったら嫌われてしまうかもしれない」「使えないやつだと思われたらどうしよう」などと不安に思ってしまい、断れなくなってしまうことがあります。

2-7.女性に奢るのが当たり前

男性と女性が食事に行ったら、男性が奢るべきだと思っている人は少なくありません。

確かに最初のデートなどでは男性がご馳走する、などという事は大切ですが、いつも男性がお金を支払わなければいけないというわけではありません。

しかし、女性と食事に行った時にどうしても男性がお金を出すべきだと思っている男性の場合、その善意が女性に利用されてしまうことがあります。

「この男性と食事に行けばお金も出さなくて済む」と女性に思わせてしまうと、都合の良い男性になってしまいます。

2-8.本音で話すことが苦手

本音で話すことが苦手な男性も都合の良い男性に成り下がってしまうことがあります。

女性から延々と愚痴を聞かされてもただ聞かされる一方になってしまったり、自分は違う考え方を持っていても自分の意見を主張できなかったり、という状態になってしまうからです。

確かに本音を言いすぎることも良くないですが、ある程度は本音を言わなければ女性の言いなりになってしまう可能性があります。

2-9.押しに弱い

押しに弱い男性も女性からしてみると都合の良い男性そして抜擢する最高の材料になります。

男性に何かお願いをした時、とにかく押せばその男性はOKしてくれる、などとゆう状態になってしまうと、女性はその男性を都合の良い男性として扱うでしょう。

3.女性はなぜ「都合の良い男」を求めるのか?

女性はなぜ「都合の良い男」を求めるのか?

それならばなぜ女性は都合の良い男性を求めるのでしょうか。

そこまで男性を利用するならばいっそ彼氏を利用したら良いじゃないか、と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、女性にとっては都合の良い男性は彼氏とは違います。

そして女性によっては都合の良い男性を敢えて求めることがあります。

それはいったいなぜなのでしょうか。

ここでは女性が都合の良い男性を求める理由について紹介します。

3-1.恋愛のドキドキ感を味わいたい

女性の中には、ただただ恋愛のドキドキ感を味わいたいという理由で都合の良い男性を欲しがることがあります。

都合の良い男性というのは恋愛対象ではありませんが、自分にとって都合の悪いことを言わない男性とマンツーマンで行動することにより、ちょっとした恋愛を味わうことが可能になるのです。

男性から大切にされる、男性に面倒を見てもらう、ということを望む女性の場合、恋愛のドキドキ感を味わうために男性を利用することがあります。

3-2.男性にちやほやされたい

男性にちやほやされたいと考える女性も男性も都合の良い男性として扱うことがあります。

都合の良い男性というのはそもそも自分を否定しない、自分に意見を言わない、自分の思い通りに動いてくれる、という男性ですから、自己肯定感を高めるには最適なのです。

男性にちやほやされたいと思う女性は男性を利用することがあります。

3-3.彼氏がいない間の遊び相手が欲しい

彼氏がいない間、とりあえず遊び相手が欲しいと思う女性も男性を利用する傾向にあります。

特に彼氏がいることが普通の女性にとっては、彼氏がいない間は物足りないものです。

そんな時に都合の良い男性と2人きりで出かけることにより、物足りない気分を穴埋めするということがあるのです。

3-4.とりあえずキープしておきたい

都合の良い男性というのは女性にとって恋愛対象ではありません。

しかしその一方で、女性の中にはとりあえず恋愛対象として男性もキープしておこうとすることがあります。

気があるような素振りを見せ、男性をなんとなくその気にさせておくことにより、その都合の良い男性をキープしておこうとするのです。

しかしだからといってその男性が最終的に彼氏になれるとは限りません。

キープはあくまでもキープなのです。

3-5.寂しさを埋めたい

寂しさを埋めたい女性も男性を利用することがあります。

仕事で悩んでいる、人間関係で悩んでいる、彼氏ができない、などという女性はその物足りなさを埋めるため、男性を利用することがあります。

自分にとって都合の良い男性と外出することにより、寂しいという感覚を埋めることが可能になるのです。

特に彼氏がいない、友達関係が希薄である、というと声に起こりがちな現象です。

4.自分が「都合の良い男」か見極める方法

自分が「都合の良い男」か見極める方法

男性の中には、「もしかしたら自分が都合が良いと思われているかもしれない」と思う人もいるかもしれませんね。

女性からよく呼び出される、でもだからといってロマンチックな雰囲気はない、むしろ一方的に女性の世話をして終わっている、などという場合は自分が都合の良い男性になってしまっているかもしれません。

ここでは自分が都合の良い男性になってしまっているかどうかチェックする方法を紹介します。

4-1.連絡が来るタイミングをチェック

もしも自分が都合の良い男性に成り下がっているかもしれないと感じたら、女性からいつ連絡が来ているか確認してみましょう。

もしも恋愛対象として見られているのであれば、何の理由がなくても女性から連絡が来ることがあります。

しかし、連絡が来るタイミングによってはただ単に利用されているだけかもしれない可能性もあるのです。

4-1-1.お迎えに来て欲しい時

もしも女性から迎えに来て欲しい時ばかりでなくが来ているということであれば、利用されている可能性があります。

最近は公共交通機関も発達しましたが、それでも車があったほうが便利な時代になりましたよね。

外出先で帰る方法がない、公共交通機関は高いから利用したくない、という時、誰かに車を出してほしいとお願いすることがありますよね。

そんな時、女性はいつお願いをしてもすぐに迎えに来てくれる男性や高級車に乗っていて迎えに来てもらえるとかっこいいと感じる男性に依頼することがあります。

心当たりがある男性は、女性から利用されているかもしれません。

4-1-2.暇でかまって欲しい時

女性が暇でかまって欲しいと思うときに、常にそれに応じてくれる男性は都合の良い男性と思われることがあります。

例えば急に時間が空いたから誰かに会いたい、夜予定がなくなったから飲みに行きたい、などといったときに男性に連絡をする女性は少なくありません。

もしも女性から「飲みに行かない?」「ちょっと今時間がある?」などと連絡が来るという人はもしかしたら都合の良い男性になっているかもしれません。

4-1-3.ご飯に行きたい時

ご飯に行きたい時

食事に行きたいと思うときに都合の良い男性に連絡する女性も注意が必要です。

特に、もしも男性がいつも食事代を出してばかりということであれば利用されている可能性が高いといえます。

食事に行ったり飲みに行ったりする時、女性が全然支払う素振りがない、などという時はお金を出してもらうということを期待しているのかもしれません。

4-1-4.愚痴を聞いて欲しい時

愚痴を聞いて欲しい時ばかり女性から連絡が来る、という場合も利用されている可能性があります。

生活をしているとあらゆる場所でストレスが溜まりますよね。

そんな時は愚痴を誰かに聞いてほしいと思うこともあるでしょう。

そんな時、やはり自分を否定しない人、反対意見を言わない人、に愚痴をこぼすことがあります。

そのため、愚痴をこぼしたいときにはそのような理想的な男性を利用することがあるのです。

4-2.こっちからデートに誘ってみる

もしかしたら自分は利用されているかもしれないと思ったら、自分からデートに誘ってみましょう。

利用されている場合、常に向こうから連絡が来るはずです。

ですから自分から彼女をデートに誘ってみることにより、自分は利用されているのかどうか、少なくとも恋愛対象として見られているのかどうか、判断することができます。

4-2-1.1日まるまるデートできれば脈アリ

彼女を自分からデートに誘った場合、1日まるまるとデートすることができれば脈アリと言えるでしょう。

自分が利用されていると思ったとしても、実は彼女は自分に気がある、ということもあり得ます。

不器用な女性の場合は理由なく好きな人に連絡をすることができず、どうしても理由を作って連絡してくることがあるからです。

そのような女性であれば、もしも男性がデートに誘えは1日デートすることも可能でしょう。

4-2-2.数時間だけ会う場合は暇つぶし

女性をデートに誘った時、数時間だけ時間を作ってもらえたのであれば、もしかしたら暇つぶしと思われているかもしれません。

もちろん女性が忙しく、なかなか時間を作ることができないということであれば話は別です。

しかし、自分はいつも長々と彼女に付き合っているにも関わらず、彼女は自分に数時間しか付き合ってくれなかった、ということであれば自分は恋愛対象とみなされていない可能性があります。

4-2-3.予定をはぐらかされる場合は脈ナシ

女性をデートに誘っても予定をはぐらかされてしまい、全然デートしてもらえない、自分の都合には合わせてもらえないけれど彼女からは一方的に連絡が来る、などという場合は彼女は自分を恋愛対象としては見ていない可能性が高いです。

もしも恋愛対象として見られているのであれば、少なからずその女性も自分に合わせようとしてくれるはずです。

4-3.誕生日を祝ってもらえるかどうか

自分が利用されているのかどうか光飲める方法の1つに、誕生日を祝ってもらえるかどうかというチェックも可能です。

最近ではSNSが普及したことにより、「誕生日おめでとう」の一言も簡単に言えるようになりましたよね。

その女性が自分の誕生日はどう扱っているのかという事は重要なチェック項目になるのです。

4-3-1.誕生日を聞かれない場合は論外

女性が自分の誕生日には興味を持たない、という場合はそもそも関心を持たれていない可能性が高いです。

もちろん、仲良くなったからといって相手の誕生日を聞き出す事はしませんが、さりげなく誕生日の話をしてみましょう。

その女性の誕生日がいつなのか聞いてみても良いでしょう。

それでも自分の誕生日に関心を示してもらえないのであれば、そもそも脈はありません。

4-3-2.安いプレゼントの場合はキープ

プレゼントに値段は関係ありません。

しかし、自分の誕生日にその女性からどうでもいいプレゼントをもらった、あまり時間をかけて選んだとは思えないプレゼントをもらった、という場合はそもそもキープとして扱われている可能性が高いです。

キープならば、女性は何かしらお祝いをしようとするでしょう。

しかし気持ちがこもっているように思えない、誰に対しても同じようなお祝いができそう、などという場合はキープになっているかもしれません。

4-3-3.しっかり言われる場合は感謝されている

その一方で、しっかりお祝いをしてもらった、LINEなどで連絡が来た、などという場合は少なからず感謝をされている可能性が高いでしょう。

都合が良い男性という事は普段からその女性の面倒を見ているという事ですから、その女性がその男性に感謝の心を抱いているのであれば、誕生日には何かしらのアクションがあるといえます。

4-4.自分の話を聞いてくれるかどうか

もちろん、その女性が自分を恋愛対象として見ているのであれば、自分の話をしっかりと聞いてくれるはずです。

もしもその女性が自分の話ばかりしたがる、人の話を聞こうとしない、ということであれば自分は都合の良い男性として扱われているかもしれません。

もしも自分が都合の良い男性として見られているかもしれないと感じたら、その女性に自分の話を聞いてもらいましょう。

どの程度聞いてくれているのか探ることで、その女性の本心が見えることもあります。

4-4-1.親身に話を聞いてくれたらセーフ

さりげなく自分の悩みを話した時、その女性が親身になって話を聞いてくれるのであれば問題はありません。

やはり誰であっても友達や恋人の悩みは聞きたいものですよね。

人の悩みを無視するなどという事はまずしないものです。

ですから自分の話をしっかりと聞いてもらえたのであれば、まず問題はないと言えるのです。

4-4-2.会話中によそ見していたらアウト

反対に自分の悩みを聞いてもらえない、人が真剣に悩みを話しているのにその女性が心ここにあらずという状態である、ということであればそもそも友達としてさえ見られていない可能性があります。

先ほども述べた通り、誰であれ大切な人も悩み事は聞きたいものです。

しかし話を聞いてくれないのであれば、まず人間関係さえ怪しいものです。

5.女性が「本命」の男に見せる姿

女性が「本命」の男に見せる姿

それならば女性は本命の男性にどのような姿を見せるのでしょうか。

誰かを好きになったら、当然ながらその人にも自分を欲しいと思うものです。

そのため人間は言動から誰が本名なのか、本当にその人が好きなのかどうか、探ることも可能です。

ここでは女性が本命の男性にのみ見せる言動について紹介します。

5-1.日常的にLINEをする

女性は本命の男性に対し、日常的にLINEをするなど、コンタクトを取ろうとします。

最近ではSNSが普及したことにより、気軽に連絡が取れるようになりましたよね。

電話等よりもLINEで連絡を取るという人も多いのではないでしょうか。

そして好きな人とはこまめに連絡をしたいものですよね。

だからこそ、女性は好きな男性に対してマメにLINEで連絡をとることがあります。

言い換えれば普段LINEで連絡が来るわけではないけれど、女性に頼み事があるときだけ連絡をしてくるなどという場合は利用されている可能性があります。

5-2.デートのプランを積極的に考える

本命の男性に対し、女性はデートのプランをそれなりに積極的に考えます。

もちろん女性によってはデートのプランは男性に考えてほしいと思っている人もいますので、人によっては本命の男性に対してもデートに対して積極的にならないこともあります。

しかし、好きな人と外出できるのであれば嬉しいものですよね。

ですから本命の男性に対してはそれなりにデートに対して積極的になるものです。

特に普段から男性にお願い事をしてくる女性ならば、本命の男性とデートをする時、何を食べたいのか、どこに行きたいのか、希望をいうことが多いでしょう。

5-3.まっすぐ目を見て話す

女性は本命の男性に対し、まっすぐ目を見て話すことが多いです。

つまり真剣に話を聞くということです。

もちろん、人と話をするときには相手の目を見て話をすることがマナーですから、本命でないからといって目を逸して話すというわけではありません。

しかし本命の男性と話をしているのであれば、よそ見をする、気が逸れるということはまずないでしょう。

5-4.一緒にいる間はスマホをいじらない

最近は誰もがスマホを持つようになりましたから、人と話をしている時もついスマホをいじってしまうという人は多いのではないでしょうか。

しかし、話をしているときにスマホをチェックするというのはあまり褒められた行為ではありません。

そして、特に好きな人の前ではするべき行為ではありませんし、まず多くの女性は本命の男性と話をしているときにスマホをいじる事はないでしょう。

もちろんどうしてもチェックしなければいけないメールやどうしても受けなければいけない電話は誰にでもあるものです。

しかし、少なからず本命の前でSNSをチェックするなどといった事はまずありません。

5-5.軽率に体の関係を持たない

本当に好きな男性とは軽率に体の関係を持ちたがらない女性も少なくありません。

最近ではお持ち帰りという言葉もできましたが、異性と簡単に体の関係を持つ人も増えましたね。

しかし、やはり本当に好きな人には堅い女だと思われたい、と思う女性は多いものです。

だからこそ、好きな男性とは簡単に体の関係を持ちたがるとしないのです。

5-6.良いところだけ見せようとする

人間には誰でも弱点がありますし、欠点もあるものです。

しかしそんな中でも男性に対し、良いところだけ見せようとする、悪いところを見せようとしない、自分の良い姿を積極的に見せたがる、などという場合はその男性を本命として見ている可能性があります。

もちろん誰かを好きになるときには欠点も含めて好きになるものですが、好きな人にはできるだけ欠点を見せたくないですよね。

6.都合の良い男にならないために

都合の良い男にならないために

都合の良い男性にならないために、男性は一体どうしたらよいのでしょうか。

どうしても都合の良い男性になってしまうけれど自分のどこが悪いのかわからない、どのようにしたら都合の良い男性としてみなされないのか理解ができない、という人は少なくありません。

ここでは都合の良い男性にならないためにできることを具体的に紹介します。

6-1.きちんと本音で話す

都合の良い男性になりたくないと思ったら、まず本音で話すことを忘れないようにしましょう。

もちろん、誰かの愚痴を聞いているときに敢えてその人の批判をする必要はありません。

人間は誰であっても「ただ聞いてほしい」ということがあるものです。

6-1-1.都合の良い事ばかり言わない

都合の良い男性にならないためには、都合の良い事ばかり言わないということも大切です。

例えば女性に対して「どこにでも迎えに行ってあげるよ」「愚痴ならいつでも聞くよ」と安易に言わないようにしましょう。

もちろん、人間はお互いに助け合って生きていますから、友達にこのようにいうこともあるでしょう。

しかし、利用されていると感じたらこのような発言を安易にしてはいけません。

6-2.嫌な事はしっかり断る

都合の良い男性にならないためには、嫌な事はしっかり断るということも大切です。

確かにあなたが優しければ優しいほど、「嫌じゃないから」と思ってしまうかもしれません。

しかし、例えば「今から迎えに来てほしい」などという非常識とも取れる依頼には答えないことも大切です。

社会人として、常識のある人間になりたいものです。

6-2-1.イエスマンにならない

人からのお願い事にノーと言えない人は言えるようになりましょう。

「あの人は断らないから」という理由で都合の良い男性として扱われてしまうことがあります。

誰かからお願いをされるとつい動いてしまうという人は、人からのお願い事に対してノーと言えるようになることが大切です。

6-3.自分に自信をつける

都合の良い男性にならないために、自分に自信をつけるということも大切です。

自分の都合を優先させても誰も文句は言いません。

仕事や趣味に没頭してみたり、自分の見た目を変えてみたり、自信をつけてみましょう。

6-3-1.仕事に打ち込む

自分に自信をつけたいと思うならば、まず仕事に打ち込むという方法があります。

もちろん仕事人間になる必要はありませんが、仕事で成功することにより、自信をつけることが可能になります。

6-3-2.見た目を変える

自分に自信がないのであれば、見た目を意識してみても良いかもしれません。

もしも体型が気になるのであればダイエットをしてみても良いでしょう。

ファッションセンスを変えてみても良いかもしれません。

6-3-3.プラス思考になる

プラス思考になるということも大切です。

人間は何もかも悪い方向に考えてしまうことがありますよね。

そうではなく、前向きな性格になりましょう。

何かあっても「大丈夫、なんとかなる」とプラスの考え方ができると、それは周りにも伝わります。

プラス思考の人間は魅力的なものです。

6-4.女性の心理を理解する

都合の良い男性になりたくないと思ったら、女性の心理を理解することも大切です。

例えば、女性というのは1人でいるのを嫌がる生き物ですし、文句を言いたいときにはとにかく文句を聞いてくれる人を大切にします。

一人ぼっちが寂しいと思ったら、誰かを誘って出かけることもあります。

そのような心理を理解しましょう。

必ずしも男性に恋愛的な関心がなかったとしても、その人が自分の話を聞いてくれると思ったらその人を誘うことがあるのです。

このような事実を理解することにより、都合の良い男性にならないということが可能になります。

6-4-1.1人の女性に執着しない

1人の女性に執着しないことも大切です。

1人の女性からやたら誘われる、話しかけられる、頼られる、ということであったとしても、頼られるからという理由で1人の女性に執着してはいけません。

様々な女性を範疇に入れることも大切です。

6-5.いちど距離を置いてみる

特定の女性からやたらと誘われる、お願い事をされる、ということであれば、いちど距離を置いてみることも大切です。

自分を要する女性とはなんとなく距離が近い、なんとなくいつも一緒にいる、ということもあるかもしれません。

その時は少し距離を置いてみましょう。

それにより、冷静になれる場合もあります。

6-5-1.頼まれ事を断ってみる

頼まれ事を断ってみることも重要です。

いつもOKという返事をしていたのであれば、たまには「できない」と言ってみましょう。

男性を利用する女性の中には、その男性が断らないからとにかくお願いをしてくるということもあります。

男性がいちど断ればお願い事が止まるということもあるのです。

6-5-2.すぐにLINEの返信をしない

すぐにLINEの返信をしないということも大切です。

LINEには既読機能があるため、そのメッセージが開かれたのかどうか確認することができてしまいますよね。

たとえ既読マークがついたとしても、すぐに返信がなければ人間は冷静になることができます。

だからこそ、すぐにLINEの返信をしないでおきましょう。

7.まとめ

まとめ

もしも自分が都合の良い男性になっているかもしれない、利用されているかもしれない、と感じたら、行動起こすことが大切です。

もちろんそれでも良いならば問題はありませんが、利用されたままで良いと思う人はまずいないでしょう。

もしも自分は都合が良い男性として扱われているかもしれないと思ったのであれば、自分の行動を変えることが大切です。

7-1.素敵な出会いをつかみたい人はオリエンタルラウンジへ!

素敵な出会いをつかみたいと思うのであれば、オリエンタルラウンジを利用してみてはいかがでしょうか。

オリエンタルラウンジは大人の社交の場であり、あらゆる人と出会うことが可能です。

様々な場所で開催されていますので、新しい出会いに恵まれたいという人はぜひオリエンタルラウンジに出かけてみてください。