ハリーポッター新作映画を4D映像で見られる日本の映画館は?

映画

こんにちは、「流行の疑問をすっきり解決!」パレットボーイです。さて、11月になり、ハリーポッターの新作シリーズ「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の公開が近づいてきましたね!

J・K・ローリングさんが描く魔法の世界を再び体験できると思うとワクワクします! ハリポッターファンの中でも楽しみという声がたくさん寄せられています。

※以下Twitterより引用

https://twitter.com/spcpkn/status/792698436650831872

そこで今回は、11月に公開のハリーポッターの新作シリーズ「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」について、

・ハリーポッター新作映画のあらすじは?
・噂の4D映像でハリポタ新作を見られる映画館は?

という点について調べてみました。

これからこの映画を見る方は、さらに楽しみになる内容になっていますよ!



スポンサーリンク

ハリーポッター新作映画のあらすじとは?

ハリーポッター 新作映画 日本

では、ハリーポッターの新作映画シリーズの第一弾「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のあらすじを見ていきましょう。

舞台はハリーポッターの世界から70年前のアメリカ・ニューヨークです。魔法動物学者のニュート・スキャマンダーは世界を旅して、魔法動物を捕獲したり記録したりしていました。

その魔法動物は彼の「特殊なスーツケース」の中で飼われていたのですが、ニューヨークで一人のマグル(人間)との交流をきっかけにしてその魔法動物たちが逃げてしまうのです。

そこで人間界で起こる様々な混乱の中、ニュートは無事に魔法動物を再びスーツケースの中に収めることができるのか・・・。というお話ですね。予告動画はこんな感じです。

(Youtube/ワーナー ブラザース ジャパンより)

なるほどー、面白そうですよね! ハリポッターシリーズとは時代も異なりますが、場所もイギリスではなくアメリカなので、魔法使いと人間の関係性も大きく違うようです。

また、この主人公のニュート・スキャマンダーが書いた本が、現実世界でも購入できるのはご存知ですか?

幻の動物とその生息地 [ J.K.ローリング ]

価格:669円
(2016/11/1 15:38時点)

実は、このニュートが書いた「幻の動物とその生息地」という本がホグワーツの指定教科書になっていて、その教科書を再現した本が実際に発売されているのです。

内容としては、ニュートが研究していた魔法動物の生態などが存分に盛り込まれているようです。映画を見る前にこちらをチェックしておくと、今回の映画をもっと楽しめそうですよね。

少し話がそれてしまいましたが、話を映画の内容に戻しましょう。ハリーポッターファンの皆さんなら、”この映画の物語がヴォルデモートやハリーの話につながっていくのでは?” と期待されているかもしれません。

しかし、「この物語がハリーポッターへの話に直接つながることはない」と作者のJ・K・ローリングさんは語っています。でも、同じ魔法の世界の出来事ですから、これまでのハリーポッターの作品につながる部分は見られますよ。

例えば、ハリーポッターの1学年後輩で「不思議ちゃん」と呼ばれていたルーナは、今回の主人公のスキャマンダーの孫と結婚しています。(しかも、かわいい双子の子供を産んだそうですよ!)

さらに、この映画ではダンブルドアの名前も挙げられていま。こちらの予告動画をご覧下さい。

(Youtube/ワーナー ブラザース ジャパンより)

どうやら、騒動を起こして退学になりそうなスキャマンダーをかばった教師がダンブルドアだったようですね。もしかすると、若かりし頃のダンブルドアの姿も見られるのかもしれません。こちらも楽しみですね!

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」気になる公開日や試写会情報はこちらからどうぞ!

日本でハリーポッター新作映画を4Dで見られる映画館は?

みなさんは、すでに4Dでの映画を見られたことはありますか?

3Dは立体感のある映像を楽しむということで一般的になっていますが、4Dはそれに加えて「振動・香り・風・水しぶき」などを体験できる映画になっています。なんだか遊園地のアトラクションのようですね。

※以下Twitterより引用

https://twitter.com/airis_1031/status/787227154555645952

https://twitter.com/hitsuzi001/status/789359869065179136

https://twitter.com/Amaebi24/status/785074009771683840?lang=ja

そして、今回のハリーポッター新作映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」も4Dで見られるそうなんです! そんな4Dで見られる映画館は以下のところです。

  • スポンサーリンク

  • ■4DXでハリーポッターの新作が見られる映画館

    ・ユナイテッドシネマ 札幌          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 旭川          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 水戸          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 前橋          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 春日部       (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 入間          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ わかば       (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 豊洲          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ としまえん (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 新潟          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 枚方          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 橿原          (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ キャナルシティ13 (→アクセス情報はこちらから)
    ・ユナイテッドシネマ 長崎          (→アクセス情報はこちらから)

    ■MX4Dでハリーポッターの新作が見られる映画館

    ・TOHOシネマズ 新宿 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ 川崎 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ ららぽーと横浜 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ ららぽーと富士見 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ ららぽーと船橋 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ 宇都宮 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ なんば (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ 西宮OS (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ 岡南 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ 二条 (アクセス情報はこちらから)
    ・TOHOシネマズ 柏 (アクセス情報はこちらから)

     

    ちなみに、こちらの4DXとMX4Dの違いについてもご説明しておきますね。まずは、開発している会社が異なります。4DXは韓国の会社、MX4Dはアメリカの会社が開発したシートです。

    そのため、性能も少し変わります。座席の振動や匂い、水しぶき演出はどちらも同じですが、4DXには雪やシャボン玉という独自の演出があります。

    (Youtube/unitedcinemasgroupより)

    一方のMX4Dは首筋や背後、足元にタッチ演出があります。これらの特徴から、一般的にはファンタジー系の映画は4DX、ホラーやアクション系の映画はMX4Dがおすすめと言われています。

    では今回のハリーポッターの新作映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」はどうかというと・・・ファンタジーの要素もアクションの要素どちらも含まれていそうですね。

    ネット上の評判や口コミを見ていても、どちらもそれほど大きな違いがなく楽しめるので、お近くの4D映画が楽しめる映画館に行かれてみてはどうでしょうか。

  • スポンサーリンク

  • ハリポタ新作映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」-おわりに-

    さて、今回は今月公開のハリーポッターの新作映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」について、そのあらすじや4Dで楽しめる映画館情報などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

    あらすじだけを見ていても、本当に楽しみですよね! 4Dで魔法の世界を体感しながら見てみたいです。

    では最後に、映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の海外版の予告動画をご紹介してこの記事の締めとさせて頂きます。4分に及ぶ予告動画ですので、見所満載ですよ! ぜひご覧下さい。
    (Youtube/Warner Bros. Picturesより)

    映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」気になる公開日や試写会情報はこちらからどうぞ!