大人の関係の意味とは?恋愛との違いや・相手を選ぶ注意点・出会い方を紹介

恋愛

大人の関係という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

恋愛のみならず、大人の関係という表現が使われることがあります。

大人の関係というのは一体なんなのでしょうか。

もしも大人の関係が欲しいと思うのであれば、何に気をつけたら良いのでしょうか。

ここでは大人の関係について紹介します。

スポンサーリンク

1.大人の関係ってどういう意味?

大人の関係ってどういう意味?

そもそも大人の関係というのは一体何を指すのでしょうか。

恋愛は確かに子供でも大人でも楽しめるものですが、その一方で多くの大人が恋愛を謳歌していますよね。

それならば大人の関係とは一体なんなのでしょうか。

1-1.大人の関係の定義はいろいろな意味を持つ

一般的に大人の関係は様々な定義を持ち合わせています。

大人になると、そもそも子供の頃とは違った感覚を持つようになりますよね。

例えば同じ恋愛をするにしても、大人の恋愛と子供の恋愛は価値観が変わります。

また、恋人を選ぶときの感覚と友達を選ぶときの感覚も違います。

大人の関係には様々な複雑な状況があると考えられるのです。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.大人の関係の意味1:大人の関係は大人同士の落ち着いた関係

    大人の関係の意味1:大人の関係は大人同士の落ち着いた関係

    大人の関係は、まず大人同士の落ち着いた関係という定義が挙げられます。

    例えば、お互いにのめり込まない、お互いに触れられたくない所には触れない、相手を独占しない、などといった、落ち着いた関係が求められる場合があります。

    1-2-1.互いに尊重し合う関係

    互いに尊重しあえる関係も大人の関係と言えるでしょう。

    子供にせよ大人にせよ、ときには損得勘定で付き合うということもあるのではないでしょうか。

    そうではなく、お互いにお互いの良いところを認め、同時に悪いところも認められる関係が大人の関係だといえます。

    お互いを尊重できることが大切です。

    1-2-2.離れていても思い合える

    離れていても思い合えるのは大人の関係と言えるでしょう。

    例えば、かつてLINEを送って既読になったのに返信が来ない、記録するという言葉が流行りました。

    しかし、相手にも様々な事情があります。

    仕事で忙しくて返信できないのかもしれませんし、満員電車に乗っていてLINEを送れるような状態では無いのかもしれません。

    そのようなこともしっかりと考慮した上で付き合える関係は非常に大切です。

    なかなか会えなくても、距離があっても問題ないと言える関係は大人の関係と言えるでしょう。

    1-3.大人の関係2:割り切った体だけの関係

    大人の関係2:割り切った体だけの関係

    体だけの関係も大人の関係といえます。

    恋愛は感情が込められますが、体の相性だけを重視して割り切った大人の関係を持つ人もいるのです。

    恋愛感情は一切持たず、セックスのパートナーを持つという場合は大人の関係と言えるでしょう。

    1-3-1.セカンドパートナー

    セカンドパートナーというのは近年新しい男女の関係として注目されつつあるものです。

    配偶者や恋人以外の親密なパートナーのことを指します。

    恋愛感情があり、肉体関係にまでは及ばない状態がセカンドパートナーになります。

    セカンドパートナーを持つ多くの人は配偶者やパートナーとすでにプラトニックな関係を築いていることがあり、そもそも不倫とは考えていない場合も少なくありません。

    1-3-2.パパ活

    パパ活という言葉を知っているでしょうか。

    かつて、援助交際は女子高生と年上の男性というイメージが強くありましたが、最近では女子大生や20代の女性が年上の男性と付き合う、というケースが目立っています。

    これをパパ活というのです。

    軽く食事をする程度ということもありますし、肉体関係が含まれる場合もあります。

    1-3-3.援助交際

    援助交際というのは女性がお金を目的として男性と交際する売春の1つです。

    援助交際という言葉自体は1996年以降に知られるようになりました。

    お金をもらって割り切った交際をするという人が多いです。

    ただし、援助交際は法に触れる場合もありますので注意が必要です。

    1-3-4.不倫や浮気

    不倫や浮気

    配偶者やパートナーがいるにもかかわらず、他の人と恋をするという形態を不倫や浮気といいます。

    不倫と浮気にはあまり大きな違いはありませんが、不倫は結婚している人が他の異性と交際することのみを指し、浮気は結婚していようが未婚であろうが関係ありません。

    また、不倫は肉体関係がある場合に使われる言葉ですが、浮気は肉体関係がない場合もあります。

  • スポンサーリンク

  • 1-4.大人の関係は普通の恋愛とどう違う?

    それならば大人の関係というのは普通の恋愛とどのように違うのでしょうか。

    確かに子供も大人も恋愛をしますが、それは大人の関係とは違うのです。

    1-4-1.大人の関係と恋愛の違い

    まず、大人の関係と恋愛の違いとしては、大人の関係というのはあくまでも恋愛相手に限らず、ある種の人間関係を指していると言えるでしょう。

    恋愛は恋をしている者同士の問題ですが、大人の関係というのは恋人とは限りません。

    言い換えれば、恋愛をしているからといって大人の関係が築けているとは限らないのです。

    大人の関係は見た目よりも中身が重要であり、自分のことよりも相手のことを考えるということが大切です。

    1-4-2.大人の関係と子供の関係の違い

    それならば大人の関係と子供の関係はどのように違うのでしょうか。

    まず、頻繁に相手は自分のことが好きであると確認したり、独占欲を強く持ったり、自分の考え方を相手に押し付けるような関係はあくまでも子供の関係といえます。

    大人の関係はただ一緒にいることで幸せを感じられる、お互いに干渉せずに尊重できる状態を指します。

    2.大人の関係で選ぶ相手のポイント

    大人の関係で選ぶ相手のポイント

    もしも大人の関係が欲しいと思うのであれば、相手はどのような人でなければいけないのでしょうか。

    自分が大人の関係を求めているにもかかわらず、相手がその考え方を持てないのであれば、大人の関係を持つことができません。

    ここでは大人の関係が欲しいと思った時、どのような視点で相手を選べば良いのかということを紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.大人の関係で選ぶ相手のポイント1:信頼できる人

    大人の関係が欲しいと思うのであれば、まず信頼できる人を探さなければいけません。

    お互いのことが尊重できる関係、干渉せずに信頼できる関係が必要ですから、信頼できる人でなければ大人の関係は持てません。

    お互いに自分のプライバシーを他言しないなどというマナーが守れる必要があります。

    2-2.大人の関係で選ぶ相手のポイント2:程良い距離感を保てる人

    大人の関係で選ぶ相手のポイント2:程良い距離感を保てる人

    人間にはパーソナルスペースというものがあります。

    そして、自分のパーソナルスペースを侵害しない人に対し、人は心地よさを覚えるものです。

    程良い距離感を保てる人というのは自分のパーソナルスペースを侵害しない人、そして自分も相手のパーソナルスペースを侵害しない、ということが大切になります。

    体の表情を見て、「これ以上は聞かないほうが良いかな」などと判断できることも大切です。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.大人の関係で選ぶ相手のポイント3:体の相性がいい人

    もしも体の関係を求めるのであれば、やはり体の相性がいい人でなければいけません。

    体の関係と割り切った大人の関係を目指す場合、やはり体の相性が良くなければエッチが楽しめないですよね。

    2-4.大人の関係で選ぶ相手のポイント4:見た目ではなく中身を重視

    大人の関係はいちいちお互いの感情を確認しあったりしないものです。

    それは相手の中身を信頼しているからです。

    見た目ではなく中身を重視するということも、大人の関係の相手を選ぶためには大切です。

  • スポンサーリンク

  • 3.大人の関係をする人の特徴

    大人の関係をする人の特徴

    大人の関係を持つ人は、どのような特徴があるのでしょうか。

    確かに大人の関係を持っている人と持っていない人がいますよね。

    恋愛をしているからといって大人の関係が持てているとは限りません。

    それならば大人の関係を持つ人にはどのような特徴があるのでしょうか。

    3-1.金銭的に余裕がある人

    金銭的な余裕がある人が大人の関係を持っていることがあります。

    例えば、不倫や浮気、援助交際をするのであればお金がなければいけません。

    パパ活をする場合も男性はお金がかかります。

    デート代は男性が負担することが多いですし、体目的であるならばホテル代なども必要になります。

    お金に余裕がなければこのようなことができません。

    3-2.ストレスを抱えている人

    ストレスを抱えている人

    ストレスを抱えている人も、大人の関係を持っていることがあります。

    ストレスがあるからこそ、自分が心を開いて話をすることができる相手を求める傾向があり、そのような関係をきちんと維持できていることもあるのです。

    3-3.一般的なマナーがある人

    さらに一般的なマナーを持っている人も大人の関係を持つことができます。

    例えば相手も忙しいかもしれないということを考える、相手の過去に干渉しない、など、マナーを守れる人は大人の関係を持つことができます。

    相手からLINEの返信がなければ常に不安になる、相手の過去の恋人がどうしても気になる、というようでは大人の関係は持てません。

    4.大人の関係の相手を探す方法

    大人の関係の相手を探す方法

    もしも大人の関係の相手を探したいと思うのであれば、一体どのように探せば良いのでしょうか。

    もちろん、仲の良い友達と大人の関係を築くこともできますが、パパ活や援助交際、不倫や浮気を視野に入れるのであれば、友達だけを見ていてはいけません。

    4-1.出会い系サイト

    やはり出会い系サイトは昔から知られているものです。

    簡単に出会いを求める場所として適切であり、実際にすぐ異性と出会うことができます。

    ただし、中にはワンクリック詐欺などを行っている有害なウェブサイトもありますので、違法な請求等には対応しないように気をつけましょう。

    4-2.マッチングアプリ

    誰もがスマホを持つようになり、マッチングアプリを使う人も多くなりました。

    マッチングアプリは恋人だけではなく友達を探すためにも有益であり、中には金銭的にサポートをしてくれる年上の男性を探している女性も登録しています。

    大人の関係を求めたいのであれば、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

    マッチングアプリは様々なものがありますが、長年続いているものや登録者数が多いものを選びましょう。

    4-3.ナイトクラブ

    夜のクラブは大人の社交場です。

    ナイトクラブにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

    実際に顔を見て話をすることができますから、出会い系サイトやマッチングアプリは心配という人にも安心です。

    もちろん多少お金がかかりますが、金銭的に余裕があるのであればナイトクラブは安全であり、良心的だと言えるでしょう。

    5.大人の関係を楽しむ方法

    大人の関係を楽しむ方法

    大人の関係を楽しむためには一体どうすれば良いのでしょうか。

    例えば大人の関係が欲しいと意識して友人を作った場合、やはりある程度のマナーは守らなければいけません。

    もしも自分は大人の関係を築けていると思うのであれば問題はありませんが、もしかしたら築けていないと感じるのであれば、注意しなければいけないことがあります。

    5-1.パートナーに執着しない

    大人の関係を持ちたいと思うのであれば、そのパートナーに執着してはいけません。

    大人の関係というのはあくまでも割り切りが必要であり、お互いのことを尊重できなければいけないのです。

    その人が裏で何をしていようが、深いことを考えてはいけません。

    もちろん相手のことを大切にするのは大切ですが、深入りしてはいけないのです。

    執着しないように気をつけましょう。

    5-2.相手のプライベートを尊重する

    大人の関係においては相手のプライベートをし尊重することも大切です。

    例えば、相手に家族がいるとしましょう。

    相手が家族と出かける予定を立てているのであれば、なぜ自分を優先してくれないのかなどと怒ってはいけません。

    相手のプライベートを重視し、無理をしすぎないことが大切です。

    そして、その人のプライバシーを他の人に話さないというルールも守りましょう。

    5-3.今以上を求めない

    大人の関係を持ちたいと思うのであれば、今以上を求めてはいけません。

    例えば今自分に配偶者や恋人がいて、その上でセカンドパートナーなどといった形で大人の関係を築いているのであれば、その人と結婚したい、自分の配偶者や恋人を捨ててでもセカンドパートナーと一緒になりたい、といった考えは極めて危険です。

    今以上を求めないということも大人の関係においては必要です。

    6.まとめ

    まとめ

    大人の関係と言えば、大人ならば誰でも築けるものだと感じている人も多いのではないでしょうか。

    しかし、実はそんなことはありません。

    大人の中でも大人の関係を築けていない人は少なくありません。

    大人だからこそ、お互いを尊重し、お互い無理をしないでも築けるような関係を持ちたいですね。

    もしも恋愛をしているのであれば、大人の恋愛ができるようになりたいものです。