罰を与えるべき?約束を破る彼氏の心理と改善方法

罰を与えるべき? 恋愛

彼氏と色々と約束をしても、彼がその約束を破ってしまう、という悩みを抱えている人はいませんか?

メールやLINEには出来る限りすぐ返事をちょうだいと言っているのにその日のうちにさえ返信が来ない、これは嫌だと伝えているのに分かってもらえない、などという悩みは決して珍しいものではありません。

ここではそんな約束を守ってくれない彼氏に対し、どのように対応したらよいのかということを紹介します!

1. 約束を破る彼氏の特徴

約束を破る彼の特徴

そもそも、約束を破る彼氏には一体どのような特徴があるのでしょうか。

まず、大切な人との約束は守るものですよね。

しかし、中には約束がそこまで大切なものだと思っていなかったり、自分の考え方を主張しすぎるがあまりあなたの意思が尊重されていなかったりすることもあります。

本人に約束を守るという意識が薄いこともあれば、ただ単に忙しくて約束を守るということに気が回っていないのかもしれません。

確かに約束を守ってもらえないとストレスが溜まりますよね!

しかし、そんな時は約束を守ってもらう方法も併せて考えながら、前向きに対応していく必要があります。

まず、彼氏が約束を守らなかったとしても、彼氏ばかりを責めないということを念頭に置いておきましょう。

2. なぜ約束を破るのか?彼氏の心理

なぜ約束を破るのか

彼と色々と約束をしても、なぜそもそもその約束を守ってもらえないのでしょうか?

彼が約束を破る、という悩みを抱えているのであれば、その背景にある彼の心理をまず考えてみましょう。

いったいなぜ彼が約束を守ってくれないのかということを考えることが最優先です。

 2-1. 約束だと思っていない

もしかしたら、自分は約束をしているつもりであっても、彼は約束だと思っていないかもしれません。

ただ単に自分が彼にお願いしているだけであり、彼にとっては「できる限りこうしてね」と言われているに過ぎない、と感じている可能性もあります。

例えば、1週間に1度は電話で話すと決めているにもかかわらず、彼がその約束を守ってくれないということであれば、もしかしたら彼はあなたが1週間に1度は電話で話したいと思っているだけであり、それを約束だと思っていない可能性もあるのです。

 2-2. 忙しくて忘れてしまう

そもそも、約束をしていても彼が仕事などで忙しく、覚えていない可能性もあります。

あるいは、どれだけ約束をしていたとしても、仕事で忙しいとそこまで時間がない、余裕がない、ということもありますよね。

1週間に1度は電話をすると決めていたとしても、仕事で忙しいと週末は遅くまで寝ている、そもそも電話をする元気がない、ということもあるかもしれません。

仕事以外に趣味などで忙しいという男性であれば、なおさら時間がなくなってしまいます。

もしかしたら忙しくて覚えていないのかもしれない、と考えることも大切です。

ただし、だからといって「私と仕事のどちらが大切なの!?」などという無理な難題を彼氏に突きつけてはいけません。

 2-3. あなたを大事に思っていない

残念な話ではありますが、彼があなたを大事に思っていない可能性も捨てきれません。

そもそも約束というのは大切な人との約束だからこそ守るものであり、どうでも良い人との約束は守りませんよね。

むしろ、厳しい言い方ですが、あなたが優先されていない可能性もゼロとは言えないのです。

あなたのことが後回しになっているからこそ、あなたとの約束が守られていない可能性もあります。

もちろん最初からこの可能性を考えてはいけませんよ!

あくまでも彼があなたのことを大切に思っていない可能性もある、ということを意識しておきましょう。

 2-4. 自己中の気分屋

自己中の気分屋

あなたのことを大切に思っていたとしても、そもそも彼が自己中心的で気分屋さんの場合、約束が守られない可能性もあります。

約束は大切だと思っている、あなたのことも大切である、それでも自分のことがもっと大切、という男性の場合、なかなか約束を優先しないことがあります。

あるいはどれだけ約束を守ろうと思っていたとしても、その時になって「電話する気になれない」「今日はテレビが見たい」などと思ってしまい、行動に移さないこともあります。

 2-5. 大事に思うあまり無理な約束を多くしてしまう

あるいは、あなたのことを大切に思いすぎて簡単に約束をしてしまうという可能性もあります。

仕事がとても忙しく、休日は出来る限り寝ていたいという状態にもかかわらず、あなたのことが大切だから1週間に1回は電話をする、日曜日は絶対にデートをする、などといった約束をしてしまい、実行に移せないということもあります。

あなたをがっかりさせたくないからこそ、あなたが望んでいる事は何でも叶えてあげたいという意識を持っているにもかかわらず、余裕がなさすぎてそこまで至らないという事は決して珍しいことではありません。

少なくとも約束をした時はあなたの願いを叶えてあげたいと思っているものです。

これは大切にされている証だと言えるでしょう。

3. どうした約束を守ってもらえる?

どうしたら約束を守ってもらえるのか

彼がなかなか約束を守ってくれないのであれば、どうしたら約束を守ってもらえるのか考えてみることも大切です。

彼が忙しいのであれば、そもそも約束を守ってもらえない可能性がある、彼氏はそれどころではない、ということを理解することも必要です。

ここでは、彼氏に約束を守ってもらうためのコツを紹介します!

彼氏の心理を理解してストレスを減らしましょう!

 3-1. 破られても責めないで

彼氏が約束を破ると、それなりにストレスが溜まると感じる人もいるのではないでしょうか?

しかし、まずは約束を守らない彼氏の事情を考慮し、約束を破られたからといって彼氏を一方的に責めないようにしましょう。

もちろん、あなたのことが優先されていない、あなたのことを大切に思ってくれていない、ということであれば話は別です!

しかし、まずは彼氏の事情を考えることも大切です。

 3-2. 無理であろう約束はしない

現実的ではない約束はしないようにしましょう。

忙しい彼に対して何度も電話をするように要求したり、すぐにメールやLINEの返信をするようにお願いしたり、現実的ではなく、あまりにも無理だと思えるような約束はしない方が無難です。

彼氏のことを思いやることも重要です。

 3-3. 約束を守る人だと信じていると伝えよう

約束を守ってくれると信じている

もしも彼が「自分の彼女は約束を破ったとしても理解してくれる」と甘えているのであれば、彼に「あなたは約束を守る人だと信じているよ」と伝える必要があります。

彼にあなたに甘えている場合、そのような甘えは通用しない、自分は信用されている、と自覚させることで約束を守ってもらうことが可能になるのです。

 3-4. やる気を出させる言葉をかけよう

彼氏が約束を守ろうと思えるように、やる気を出させることも大切です。

例えば自分から彼を大切にする言葉を投げかけてみたりなど、彼が「約束は守らなければ!」と思えるように促すことも大切なのです。

彼が約束を忘れないように、適宜思い出させていくことも重要です。

 3-5. 我慢できなくなったら距離をおこう

その一方で、彼が約束を破ることに対して我慢ができない、いろいろ努力をしたけれどそれでも彼が約束を守ってくれない、ということも考えられます。

そのようなときにはいっそ距離を置く勇気も必要です。

彼があなたに甘えているのであれば、それはフェアではありません。

彼に自覚させるためにも、いざとなったら距離をおくことも必要です。

4. それでもダメなら別れも考えて

別れも考えて

どれだけ話し合っても、どれだけ努力をしても彼が理解をしてくれない、彼が約束を守ってくれない、ということであれば、いっそ別れを考えても良いでしょう。

距離を置くのではなく、別れるということが必要です。

必要に応じて別れを言及しても良いかもしれません。

彼があなたに甘えているのであれば、真剣に考えさせる必要があるのです。

5. 別れるべきか占ってみる

別れるかどうか調べる

彼がどれだけ約束を守らなかったとしても、それでも自分は彼のことが大切である、なかなか彼のことを見捨てることができない、と思うこともあるでしょう。

もしも別れられない、別れて良いのかわからない、という悩みを抱えているのであれば、占いに頼ってみませんか?

占いサイト、デスティニーは2人の相性や2人の今後を占ってもらうことができます。

電話やチャット、メールでも相談が可能ですので、悩んだときにはぜひ頼ってみて下さい!

前向きになるための助言も受けることができますので、きっと元気が出ますよ!