彼氏に友達みたいと言われたらどうする?恋人関係への戻り方

恋愛

恋人関係だと信じていたのに、彼氏から「何か俺たち友達みたいだな」と言われたら、ショックだし、とても複雑な気持ちになるものです。

そして、「友達みたい」の意味を考えれば考えるほど、今まで一緒にいて楽だったけれど、このままでいいのかな?と不安になりますし、彼氏に別れを告げられるのでは?と心配にもなります。

そんな不安や心配を払拭する、友達みたいな関係を止めて、恋人へ戻る方法を説明していきたいと思います。

1. 友達みたいな彼氏の特徴とは?

友達みたいな彼氏

友達みたいな彼氏の特徴は、まずあなたにあまり気を遣わないということです。

気を遣うという意味には色々ありますが、彼氏があなたに対して無遠慮だったり、まるで男友達に接していたりしたら、要注意です。

 1-1. 緊張感がない

好きな女性に接する時、多くの男性は緊張するものです。

しかし友達みたいな彼氏の場合、彼女であるあなたに対して、あまり緊張感がありません。

それはあなたという存在が当たり前になりすぎて、緊張感が無いのかもしれませんし、あなたが自分のことをずっと好きでいてくれると自信があるから、緊張感が無い場合もあります。

 1-2. 信頼している

あなたとの付き合いが長かったり、心から人間性を認めて信頼し合っていたりする場合にも、彼氏は友達みたいになります。

恋人同士として長く付き合っていくためには、一日中ドキドキしたり、浮気していないか、と不安になるような相手よりも、ゆっくりリラックスしてお付き合いできる、信頼できる相手の方がいいものです。

友達みたいな態度はともかく、彼氏に信頼されているということは、大切なことです。

 1-3. 何でも話せる

友達や親にも言えない秘密、仕事の話や愚痴など、あなたにだけはなんでも話せるという場合も、彼氏が友達みたいになりがちです。

自分にだけ、心を許してなんでも話してくれるというのは、悪い気はしないものですが、他の女性の話や、元カノの話など、無神経にしてくるようになったら、きちんと注意して止めてもらいましょう。

 1-4. 自由度が高い

彼氏が好きだから、束縛して嫌われたくないと、彼氏が望むままに自由を認めてあげている場合も、彼氏が友達みたいになりやすいです。

お付き合いを長く続けるためには、束縛しすぎないことは大切ですが、あまりに彼氏が自由を楽しんで伸び伸びとしている場合は、「寂しい」とか「一緒にいて欲しい」と正直な気持ちを伝えて、あなたの傍にいる時間を増やす努力をすることも必要です。

 1-5. セックスレスになりがち

付き合いが長くなってセックスがワンパターンになっていたり、あなたがあまりセックスに乗り気じゃない場合、恋人関係でもセックスレスになることがあります。

セックスは二人の気持ちを一つにするだけでなく、お互いが異性であることを認識する、大切な行為です。

セックスが恋人関係の全てではありませんが、彼氏にあなたが女性であることを認識させるためにも、セックスレスにならないように気をつけましょう。

 1-6. 気を遣わない

あなたとデートをするのに、普段着のヨレヨレの服を平気で着てきたり、女性が喜びそうなカフェやレストランへは行かず、まるで男友達と行くようなラーメン屋さんや居酒屋ばかりでデートしている場合も、彼氏があなたを友達みたいと思っている可能性が高いです。

時にはメイクや髪型、服装を工夫して、彼氏に女性として気をつかわせるように、イメージを変えてみましょう。

2. なぜ友達みたいになってしまうの?

なぜ友達みたいになってしまう

彼氏があなたに対して友達みたいになっている原因には、いくつかあります。

どの原因にも共通することは、あなたを女性として意識することが、希薄になってしまっているということです。

なぜそうなってしまったのか、一つずつ原因を考えていきましょう。

 2-1. 女性らしさがない

女性らしさとは、何も毎回露出の多い服装をしたり、濃いメイクをすることではありません。

歩き方や食べ方がガサツになっていないかとか、物を渡す仕草一つにしても、まるで兄弟にでもするみたいに、雑にしていないかなど、意識して見直してみましょう。

また、毎回楽だからと、ボディーラインが隠れたゆったりしたパンツスタイルでデートするのも止めましょう。

フェミニンで清楚な雰囲気のシャツやスカートなどでいいので、女性らしい服装を心がけましょう。

 2-2. 愛情表現が少ない

あなたが元々、スキンシップや言葉の選び方に自信が無かったり、どうしても照れくさくて自分の気持ちが伝えづらいタイプの場合、愛情表現も自ずと少なくなってしまいがちです。

彼氏にとっては、あなたがそっと腕に触れたり、自分に対する気持ちを、簡単な言葉にして伝えてくれただけでも、あなたの存在を女性として意識して、ドキッとするかもしれません。

 2-3. セックスに興味がない

女性は男性と比較して、セックスを気持ちよく感じる人が少ないと言われていることからも、多くの女性にとっては、セックスは彼氏を喜ばす行為でしかないと思っているかもしれません。

しかし彼氏にとっては、あなたが自分とのセックスに少しでも興味を持ってくれているということは、とても嬉しいことです。

彼氏を喜ばすだけではなく、あなたと彼氏の絆を深めるという意味でも、セックスに興味を持ってみましょう。

 2-4. 好きかわからない

これが一番の問題ですが、あなたと付き合っているうちに、彼氏が本当にあなたのことが好きなのかどうか、わからなくなったという場合があります。

好きかどうかわからなくなった理由には、スキンシップやセックス、愛情表現の不足もありますが、長い付き合いでマンネリになってしまった二人の関係も、大きいものです。

時々ファッションやメイク、食事をするお店を変えるなど、サプライズなイベントを用意して、マンネリを打開していきましょう。

3. 彼氏と恋愛関係に戻る方法は?

彼氏と恋愛関係に戻る

彼氏と恋愛関係に戻るためには、恋人同士として当たり前に行うべきことを、もう一度きちんとすることが大切です。

普段からしているつもりでも、長い付き合いで相手に安心しきっていると、ついついおろそかにしてしまいがちなので、意識して行っていきましょう。

 3-1. 愛情表現をする

どんなに付き合いの長い二人でも、お互いの気持ちは言葉にしないと伝わらないものです。

彼氏のことを「好き」と思う気持ちや、大切に思う気持ちを、きちんと言葉にして伝えてあげましょう。

また、大好きな彼氏に触れたいと思うのは、彼女として当たり前のことです。

恥ずかしがったり、照れくさいからとそんな気持ちを押し殺すことなく、正直に行動で表していきましょう。

あなたのことを友達みたいと思っていた彼氏も、そんなあなたの愛情表現で、女性としてのあなたをもう一度意識するかもしれません。

 3-2. 連絡をマメにとる

付き合った頃は彼氏から頻繁に連絡が来ていたけれど、最近はめっきり減ってしまった… そんな場合には、こちらからマメに連絡をするようにしましょう。

一日中メッセージを送り続けるような、あまりにしつこいのは嫌われてしまいますが、仕事が終わった後に「お仕事お疲れさま」とさりげなくメッセージを送ったり、デートの後に「今日食べた〇〇は美味しかったね、ありがとう、また連れて行ってね」とデートの感想やお礼を伝えたりするのは、効果的です。

 3-3. デートを大切にする

何度もデートをしていると、ついつい行先やすることがワンパターンになったり、同じような楽な服装で出かけたりしがちです。

大好きな彼氏ともう一度恋愛関係に戻りたいなら、1回1回のデートを何となく過ごさず、大切に過ごすように心がけてみましょう。

例えば服装や髪型を時々全く違う雰囲気に変えてみたり、時には彼氏の好みのファッションを身に付けるのもお勧めです。

行先も事前に調べて、行ったことのない雰囲気の良いお店や、面白そうな場所を提案してみましょう。

4. 友達みたいな彼氏と結婚できる?

友達みたいな彼氏と結婚

彼氏に友達みたいと言われたけれど、やっぱり将来は結婚したいと思う場合、結婚できるかどうかは、彼氏の気持ちによります。

彼氏がそんな友達みたいなあなたとなら、リラックスして一緒にいられるから、結婚したいと思う場合は、結婚できるかもしれません。

しかし、彼氏が友達みたいなあなたとの関係を、いまいち女性として見ることができないと物足りなく感じている場合には、結婚することが難しくなります。

結婚している男性が、奥さんが出産して母親になっていくのを少し寂しく感じるように、男性はいつまでも自分のパートナーに女性の部分を持っていてもらいたいと思うものです。

友達みたいな彼氏とどうしても結婚したい場合は、もう一度女性として意識してもらえるよう、努力することが必要になります。

5. 彼氏から友達みたいと言われたらどうしたらいい?

彼氏から友達みたいと言われたら

彼氏から友達みたいと言われたら、ショックを受けて別れるか、それともこのまま友達みたいなままお付き合いを続けて、もう一度恋愛関係に戻るチャンスを待つか、選ぶことになります。

どちらを選ぶのかはあなた次第ですが、彼氏の気持ちが固い場合は、尊重してあげることも大切です。

 5-1. 別れる

別れる選択をするシチュエーションには、2つあります。

まず一つ目は、彼氏から「友達みたいだからもう別れよう」と言われた場合です。

この場合はとても悲しいですが、今まで彼氏の存在に安心して甘えてきたことを反省して、自分の気持ちをきちんと伝えた上で、彼氏の意思を尊重することも一つです。

また、「友達みたいだけど、このまま付き合ってもいい」と言われた場合、恋人以下の関係で彼氏とこれ以上付き合いたくないなら、別れるという選択をするのもありかもしれません。

 5-2. 続ける

「友達みたい」と言われたけれど、彼氏と今後も続けていきたい場合には、あなたがもう一度女性らしくなるために、努力することを伝えることが大切です。

その際には、彼氏のことをいかに大切に思っているか、今まで彼氏の存在に安心して甘えてしまっていたことを謝り、もう一度女性として意識してもらえるよう頑張るので、お付き合いを続けて欲しいという気持ちをきちんと伝えましょう。

もし、あなたの前向きな気持ちに彼氏が付け入るようなことを言う場合には、恋人として今後も対等に付き合うことができるよう、妥協しないでしっかり話し合うことも必要です。

6. 友達みたいな彼女にならない方法

友達みたいな彼女にならない

彼氏に「友達みたい」と言われないためには、いつも女性として魅力的な、「友達みたい」と言わせない女性でいることが大切です。

毎日の生活習慣や行動、言葉を意識して、彼氏が手放したくなくなる、素敵な女性を目指していきましょう。

 6-1. 自分磨きをする

友達みたいな彼女にならないためには、ファッションやスキンケア、メイクを頑張ることも勿論大切ですが、外見と同じくらい内面をしっかり磨くことも大切です。

彼氏と会わない時間に、映画を見たり本をたくさん読むのもいいですし、興味のある習い事を始めたり、資格取得のための勉強や、行きたい場所へ旅行をするのもお勧めです。

とにかく、自分の内面にたくさんの引出しを増やして、可愛いだけじゃない、しゃべっても行動しても魅力溢れる女性になりましょう。

 6-2. 男性をたてる

男性をたてるというと、「昔の女性じゃあるまいし」と反発する人もいますが、男性をたてるというのは、何でも男性のいいなりになるのとは違います。

一方的に自分の希望ややりたいことだけを押し通すのではなく、彼氏の気持ちや状況を尊重してあげることが、男性をたてるということです。自分の意見と彼氏の意見が違う場合も、一方的に否定したりせず、一度彼氏の意見を受け止めてから、それを踏まえて自分の主張をするようにしましょう。

そうすれば、男性のプライドを傷つけることなく、彼氏を上手にたてることができます。

 6-3. 自立する

今は男性と肩を並べて仕事をしている女性も多いですが、仕事を頑張るだけでなく、毎日の生活もしっかり自立して暮らしている女性は、とてもかっこいいし素敵です。

実家暮らしでも一人暮らしでも、きちんと料理や洗濯などの家事ができたり、お金を計画的に使うことができるなど、大人の女性として責任を持って生活できる、自立した女性になりましょう。

7. 友達みたいなカップルになるには?

友達みたいなカップル

彼氏に「友達みたい」と言われたけれど、それでもカップルとしてお付き合いを続けていく選択をした場合、長く付き合っていくためには、いくつかのポイントがあります。

これらのポイントを押さえて、二人の関係を続けていきましょう。

 7-1. 束縛しない

友達みたいなカップルとして最も大切なのは、お互いを束縛しないということです。

一応男女の仲なので、浮気など明らかなルール違反はダメですが、彼氏が男友達と遊んだり、会社の同僚と飲みに行ったりするのは、快く認めてあげましょう。

また、彼氏の趣味の時間を尊重してあげることも、長続きさせるためには必要です。

 7-2. 共通の楽しみをもつ

友達みたいな彼氏と、共通の趣味を持ちましょう。

どうしても普通の恋人同士よりも、フレンドリーな分関係が曖昧になりがちなので、共通の趣味を楽しむことで、二人の絆を自然と深めていくことがお勧めです。

無理矢理彼氏に合わせた趣味では、お互いに面白くないので、二人が心からいいな、と思えるものを見つけることがポイントです。

 7-3. お互いの友達とも仲良くなる

あなたにとってあなたの友達が大切なように、彼氏にとっても自分の友達は大切です。

付き合っていると、そんな友達と遊ぶことにも嫉妬する女性がいますが、友達みたいなカップルとして長く付き合っていくなら、お互いの友達とは仲良くしておきましょう。

彼氏の友達に「いい人」と思われれば、彼氏とのお付き合いの味方を増やすことにも繋がります。

8. どうしたらいいのかまよったときは占いに頼るのもアリ

迷ったら占い

彼氏に友達みたいと言われてしまったけれど、やっぱり恋人関係に戻りたい。

そんな場合には、占いを活用するのもお勧めです。

占いには様々な種類がありますし、占い師さんも対面やインターネット占い、電話占いなど、色々な方法でみてくれるので、自分がこれだと思う占いを選びましょう。

 8-1. おすすめの占い1:統計的な占い

彼氏の生年月日が分かるならば、何といってもおすすめなのが四柱推命や算命学などの東洋の統計的な占いです。

これらの占いは、彼氏の本質や現在の運気、好みの女性のタイプや将来の結婚相手まで、詳細に知ることができます。

あなたとの相性や、恋愛関係に戻るための方法、行動に移すべき時期や今後の対応も教えてもらえるので、是非活用してみましょう。

 8-2. おすすめの占い2:タロット占い

タロット占いで彼氏の現在の気持ちを推し量るのも、お勧めです。

タロット占いは占い師さんのインスピレーションで占うことから、自分がこの人ならお任せしてもいいと思える占い師さんに、みてもらうことが大切です。

彼氏の生年月日をしっかり覚えていなくても、彼氏やあなたの現在の気持ちや状況、今後の対応の仕方について、具体的にアバイスをもらうことができます。

 8-3. おすすめの占い3:夢占い

自分でできる占いとしておすすめなのが、夢占いです。

最近頻繁に見る夢があったり、朝起きて妙にインパクトのある夢を見たら、夢占いの診断をしてみましょう。

診断の仕方は、夢占いの本やインターネットのサイトで、夢の中で印象に残った色や人物、景色や出来事などをキーワードに、夢の意味を調べるだけです。

夢はあなたの深層心理や今の状況を反映していることが多いので、現在抱えている問題や、注意すべき事柄を知ることで、今後取るべき行動の目安として活かしていくことができます。