ブラ紐がチラっと見えるのはあり?男性をドキッとさせるファッションのコツまとめ

ブラ紐は見せてもいいのか 恋愛

暖かくなると、タンクトップなど袖がない服を着る女性も多くなるのではないでしょうか。

そんな時、どうしてもブラ紐が隠せないこともありますよね。

ブラ紐が見えてしまうのはありなのでしょうか、ナシなのでしょうか。

ここではブラ紐を見たときに男性がどう思うのか、そして男性をどきっとさせるファッションのコツについて紹介します。

1. ブラ紐がチラ見え!その時男性はどう思う?

ブラ紐チラ見え

ブラ紐をわざと見せるわけではないけれど、タンクトップなどを着るとブラ紐がチラッと見えてしまうことがあります。

そんな時男性はどのように思うのでしょうか。

かつてブラ紐をわざと見せるという方法も流行りましたね。

ここではブラ紐がチラッと見えたときに男性はどう感じるのかということを紹介します。

 1-1. セクシーで色っぽい!

ブラ紐がチラッと見えた時、セクシーで色っぽいと感じる男性もいないわけではありません。

ブラジャーというのはやはり下着ですから、下着がチラッと見えることによってどきっとする男性もいるものです。

また、普段見えないものが見えるためにセクシーだと感じる人もいるでしょう。

 1-2. 隙があってガードが緩い

少なからず下着を見せて歩いているわけですから、ガードが緩そうに見えてしまうこともあります。

男性から声をかけられるのを待っていそう、男性から声をかけられたらついていきそう、などと感じる男性もいます。

遊び相手としてはちょうど良いと思われることもあります。

 1-3. ちょっとだらしない

下着が見えるわけですから、だらしないと感じる男性もいないわけではありません。

下着は隠してこそ価値があるのであり、見えそうで見えないというところにセクシーさを感じる男性もいます。

そのため、あからさまにブラ紐を見せてしまうとだらしないといった印象を与えてしまう可能性もあります。

 1-4. 何も思わない

確かにブラジャーは下着ですが、その一方でブラ紐は見せてこそファッションという考え方もあります。

そのため、ブラ紐が見えても何とも思わない、あくまでもファッションの一部、と割り切る男性もいないわけではありません。

セクシーだと感じる男性もいればだらしないと感じる男性もいますし、何とも思わないという人もいるのです。

 1-5 【結論】ブラ紐は見えないように隠すのがベスト

ブラ紐がチラッと見えたときにどのように感じるか、という事は男性によって異なります。

また、シチュエーションによって異なることもあるでしょう。だからこそ、基本的にはブラ紐は見えないように隠しておいた方が無難です。

セクシーだと思う男性もいれば、だらしないと思う男性もいるのです。

そのためブラ紐は基本的には見せないほうが無難です。

 1-6. チラ見せ効果で男性を落とすならシーンを選ぼう

もしもブラ紐をチラッと見せて男性を落としたいと思うのであれば、相手やシーンを選ぶようにしましょう。

相手がどのように考えているのか把握した上で、例えば夏、友達とプールに行く時などであれば問題は無いかもしれません。

しかし、少なからずフォーマルの場でブラ紐を見せるのはよろしくないと言えるのです。

2. ブラ紐のチラ見え防止アイテム

ブラ紐チラ見え防止

その一方で、やはり女性の服装によってはどうしてもブラ紐が見えてしまうということもあります。

そんな時には極力見えないようなアイテムを使うことが大切です。

一般的なブラの肩紐ではあくまでも下着になってしまいますから、肩紐をおしゃれなものに取り替えましょう。

それだけであからさまなブラ紐の露出を避けることができます。

 2-1. 透明のブラ紐

ブラ紐を隠したいと思うのであれば、なんといっても透明のブラ紐がお勧めです。

特にセクシーなコーディネートをした時、ブラ紐が見えてしまっては台無しですよね。

だからこそ透明のものを使い、形をすっきり見せかけましょう。

クリアのものであれば多少見えても心配する必要がありません。

  2-1-1. ★お勧めのアイテム

透明のブラ紐を選ぶのであれば、ストラップの幅を選ぶことができ、さらに透明で光沢のないブラ紐がお勧めです。

光沢がなければ目立つことがありませんので、ブラ紐を見せていると思われずに着用することができます。

 2-2. チェーンタイプのブラ紐

チェーンタイプのブラ紐であれば、まずそれはブラ紐に見えません。

チェーンの色を変えることによって洋服をよりセクシーなものに見せかけることも可能です。

洋服の一部に見せることができますので、だらしないといった印象をもたれる心配もありません。

  2-2-1. ★お勧めのアイテム

少し値段は張りますが、まるで宝石のようなボールチェーンのストラップを選んでみると良いかもしれません。

パーティーで着用することもできますし、エレガントな雰囲気を醸し出してくれます。

大人の女性にぴったりなブラ紐です。

 2-3. ラインストーンのブラ紐

ラインストーンのブラ紐も、男性からはまずブラ紐だと思われる心配がありません。

ラインストーンであれば柔らかい色のものを選ぶことができますので、女性らしさを演出することが可能になります。

フェミニンなワンピースを着たときなどにもオススメです。

  2-3-1. ★お勧めのアイテム

キラキラ光るラインストーンは様々な色から選ぶことができます。

自分の服装に合わせて色を選んでも楽しいですし、様々な形から好きなものを選んでも良いですね。

丸いラインストーンもあれば四角いラインストーンもあります。

まるでダイヤモンドのように見えるラインストーンもありますので、宝石が好きな人には特にオススメです。

 2-4. レースタイプのブラ紐

レースタイプのブラ紐もブラ紐だと思われずにオシャレを演出することができます。

レースタイプであれば、セクシーなものも選べますし可愛らしいものも選ぶことができます。

自分の洋服に合わせて、イメージに合うものを探してみると良いですね。

  2-4-1. ★お勧めのアイテム セクシーVer

レースタイプといってもただのレースではありません。

蝶々やリボンなど、非常にセクシーな形をあしらったレースを利用したブラ紐もありますし、色も白や黒から選ぶことができます。

自分のイメージに合わせて探してみると良いでしょう。

  2-4-2. ★お勧めのアイテム カワイイVer

レースタイプの中にはセクシーというより、かわいいという表現が似合うものもあります。

ピンク色などフェミニンな色のものもありますし、女性らしさを引き立ててくれるようなデザインのものも少なくありません。

服装によってセクシーなアイテムかかわいいアイテムから選んでみても良いでしょう。

 2-5. パールタイプのブラ紐

パールタイプブラ紐

パールタイプのブラ紐もオシャレを演出することができます。

フェミニンな一面でフォーマルな雰囲気を醸し出すこともできますので、夜のデートなどにもちょうど良いでしょう。

露骨なブラ紐だと思われないため、堂々と見せることができます。

  2-5-1. ★お勧めのアイテム

パーティーなどに行くための洋服がない時、パールタイプのブラ紐を使っておしゃれなドレスを自作することが可能です。

パールタイプのブラ紐を使うことでエレガントな雰囲気を演出することができますし、ちょっとしたドレスのような、フォーマルな服装をすることも可能になります。

スカート等に合った色のブラ紐を用意し、おしゃれを楽しみましょう。

 2-6. 見せブラ

見せるためのブラ紐を使ってみても良いかもしれません。

ブラの肩紐でありながら、見せるためのデザインのものですので下着っぽいイメージを隠すことができます。

セクシーなものや可愛らしいものなど様々なデザインのものがありますので自分のイメージに合ったものを探してみましょう。

下着だと思われずに見せることができます。

  2-6-1. ★お勧めアイテム

下着だと思われないようなデザインの見せブラもたくさんあります。

背中の部分が網焼きになっていたり、ドレスの肩紐のようなデザインになっていたりなど、洋服と合わせることによって洋服の一部に見せかけのデザインのものもたくさんあります。

洋服の色に合わせれば下着に見えないデザインは嬉しいですよね。

堂々と見せていてもだらしないと思われる心配は一切ありません。

  2-6-2. ★お勧めアイテム

仮にブラジャーの肩紐だと思われたとしても、だらしないと思われるところがおしゃれさを醸し出すことが出来るようなデザインのものもたくさんあります。

そもそも女性がタンクトップなどの下に紐のついたものを着ていれば、ブラ紐だと思われる事は珍しくありません。

だからこそ、いっそ見せるならばおしゃれなものにしてしまおうというデザインのものがたくさんあるのです。

せっかくならばおしゃれな紐を使いましょう。

 2-7. チューブトップ・ベアトップ

チューブトップ

チューブトップとベアトップには違いがあります。

チューブトップというのは脇から下の体の部分を包む筒状のトップスを指します。

それに対してベアトップというのは胸から肩、背中などを出した形状の衣類全般を指します。

つまり、どちらも肩を露出した衣服だと考えれば良いでしょう。

ウェディングドレスなどで人気の形ですね。

これならばそもそもブラ紐を見せなければいけないということもありません。

  2-7-1. ★お勧めアイテム

チューブトップやベアトップのブラの場合、自分に合った色のものやデザインのものを簡単に選ぶことができます。

特に自分の体型に自信がある人は不安なく着られるのではないでしょうか。

中にはチューブドレスなどもありますので、オフィシャルのパーティーでも心配いりません。

 2-8. ヌーブラ

 

ヌーブラというのは乳がん患者向けのアメリカの医療メーカー、Bragel社によって開発されたブラジャーです。

肩紐のアンダーベルトがなく、粘着性を利用して胸に直接貼り付けることができます。

 

そのためブラ紐がなく、デコルテを露わにする洋服でも心配いりません。

  2-8-1. ★お勧めアイテム

ヌーブラは2002年に初めて発売されましたが、それ以降はピーチビジョンやハローキティーと様々なコラボレーション商品が販売されています。

カップの部分がおしゃれにデザインされたものも販売されていますので、自分の好みのデザインのヌーブラを探してみても良いかもしれませんね。

 2-9. ストラップなしでもOKのブラ

ブラ紐を見せるのが恥ずかしいと思うのであれば、ストラップをつけずに着用することができるブラを利用してみても良いでしょう。

ブラによってはストラップを付け外しできるものもありますので、服装によって取り外せるスタイルのブラを選べば自由自在にファッションを楽しむことができます。

  2-9-1. お勧めのアイテム

いつも使っているブラからブラ紐を外すと、ブラがずり落ちてしまうことがあります。

そのためストラップを外すつもりでブラを探すのであれば、少し小さめのサイズか、フルカップのものを選びましょう。

いつもと同じハーフカップなどのサイズを選んでしまうと、ブラ紐を外した時に下に落ちてしまう可能性があります。

3. 敢えてブラ紐を見せるおフェロコーデ

敢えてブラ紐を見せる

おフェロコーデという表現を知っているでしょうか。

最近はインスタでもおフェロと言った言葉がハッシュタグなどで使われています。

おフェロとは女性のかわいいイメージと性的な魅力をアピールする、おしゃれとフェロモンを掛け合わせた表現です。

女性誌がこの言葉を用いたことにより、一躍ブームとなりました。

ここではそんなおフェロコーデを紹介します。

 3-1. オフショルダーのニット

オフショルダーのニットはなんといってもハズレがありません。

さりげなく肩を見せることができ、デコルテを出すことによってセクシーさを強調することができます。

  3-1-1. ふわふわのニット&肌見せのモテコーデ

ふわふわで手触りの良いニットを着ることで、柔らかいイメージを出すことができます。

さらに白い肌をさりげなく見せることで、究極のモテコーデになるのです。

 3-2. スクエアネック&Vネックのカーデ

スクエアネックのシャツにVネックのカーディガンを掛け合わせ、首回りの肌を見せましょう。

カーディガンを着ることによって女性らしさを表現することができます。

  3-2-1. 見えそうで見えない位がセクシー

セクシーさを出すためには見せれば良いというわけではありません。

見えそうで見えないという程度が最もセクシーだとも考えられています。

逆に全て見えてしまうと品がないと思われることもあります。

 3-3. 透けたレースのトップス

透けたレースのトップスを着ることにより、さりげなく肌を見せることができます。

肌をあらわにするわけではなく、あくまでもほどよい程度で留めておくことが大切です。

  3-3-1. 程良い肌見せで上品な女らしさ

肌をあからさまにしてしまうとだらしないと思われることもあります。

しかし全て隠してしまうとガードが硬いと思われてしまうこともあります。

適度に見せるということを忘れないようにしましょう。

 3-4. ベアトップのオールインワン

ベアトップのオールインワンであれば、ズボンであれスカートであれ、簡単におしゃれを楽しむことができます。

特に夏場は涼しい服装になりますので、デートなどにも最適です。

 3-4-1. 1枚で決まる夏のおしゃれアイテム

デートをする時など、一体どのようにコーディネートをしたら良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

ベアトップのオールインワンであれば、1枚で済みます。

特に夏場は常備しておきたいアイテムの1つです。

4. まとめ

水着の女性

ブラ紐は女性にとってはおしゃれアイテムの1つではありますが、男性の中にはセクシーだと感じる人もいれば、だらしないと感じる人もいるということを覚えておきましょう。

そのため、できればブラ紐はあからさまに見せたりはしない方が良いです。

もしもブラ紐を見せる必要があるならば、おしゃれな感覚を忘れず、ファッションの要素があるブラ紐を利用するようにしましょう。