喧嘩をしたときの仲直りの方法は?仲直りする方法を徹底解析!

恋愛

どれだけ仲の良いカップルでも喧嘩をすることがありますよね。

しかし、喧嘩をした後は仲直りをしたいと思うのではないでしょうか。

その一方で仲直りの仕方がわからない、どのように相手の機嫌を取ったら良いのかわからない、という人もいるかもしれません。

ここではそんな仲直りについて紹介します。

1. お勧めの仲直りの方法は?

お勧めの仲直りの方法

まず喧嘩をしたら仲直りをしなければいけません。

いったいどのように仲直りをしたら良いのでしょうか。

ここでは仲直りの方法を紹介します。

 1-1. 仲直りの仕方1:自分が悪い場合は素直に謝る

仲直りをする時、まず自分が悪いと思うのであれば何よりも素直に謝ることが大切です。

喧嘩をしているときは感情的になり、どうしても自分を見失うこともあるかもしれません。

後から冷静になって考えたとき、やっぱり自分が悪いと思うのであれば、素直に謝らなければいけません。

  1-1-1. 喧嘩は長引かせないことが重要

喧嘩は長引かせないことが大切です。

早く自分から謝ることで、早く仲直りすることができます。

仲直りまでに時間がかかってしまうとその間にもイライラが募ってしまい、仲直りできるまでに時間を要する可能性があります。

冷静に考えて自分が悪いと思ったらすぐに謝りましょう。

 1-2. 仲直りの仕方2:話し合いを持ちかける

喧嘩をした後、どれだけ冷静になって考えても自分が悪いわけではない、と思うこともあるかもしれません。

しかし、喧嘩をするという事は何かしら誤解が生じている可能性もありますし、きちんと話し合いをしなければ物事は解決しないのです。

だからこそ、まず話し合いの機会を作りましょう。

お互いに素直に自分の意見を述べあってこそ、問題を解決することができます。

  1-2-1. 問題は徹底的に解決するのが1番

もしもお互いに自分の視点があるのであれば、包み隠さず話をすることが大切です。

喧嘩をした時、何かしら誤解が生じている、コミュニケーション不足で相手に自分の思いが伝わっていない、という事は珍しくありません。

だからこそ、自分はどのように感じているのかということを徹底的に話し合いましょう。

 1-3. 仲直りの仕方3:LINEやメールで連絡を入れる

仲直りをしたいけれどどうしたら良いのか分からないと思ったら、いっそLINEやメールで連絡を入れるという方法もあります。

もちろん、本当は直接声をかけた方が良いですので、もしも直接話す機会があるのであればLINEやメールは避けた方が良い場合もあります。

しかし、もしもなかなか話す機会がないため次にいつ会えるのかわからない、とりあえずきっかけを作りたい、と思うのであればLINEやメールで連絡を入れることも効果的です。

  1-3-1. 敢えていつも通りに接する

LINEやメールで連絡を取り、わざといつも通りに接するということも効果があります。

喧嘩をしたけれど今は怒っていない、引きずっていない、ということを見せるためにいつも通りに連絡を取ることも大切です。

 1-4. 仲直りの仕方4:彼氏の好きな料理を作る

彼氏の好きな料理を作る

彼氏の好きな料理を作ってみても良いかもしれません。

もしも言葉をかけることができないのであれば、行動をとることも大切です。

喧嘩をした後、お互いに避けてしまっていたらなかなか問題解決には至りません。

仲良くなりたい、仲直りをしたい、と気持ちを行動に出すことも大切です。

  1-4-1. 仲直りのきっかけとなる場を作る

仲直りをしたいけれど自分から話しかけることができないのであれば、きっかけとなる場を作るということも大切です。

料理は人間の気持ちを和ませてくれる力があります。

だからこそ、彼氏の好きな料理を作り、まず雰囲気を作り上げるということも大切です。

料理ではなくてもデザートを作ってみたり、彼氏のためにコーヒーを入れてみたりすれば、雰囲気が少なからず和みます。

 1-5. 仲直りの仕方5:スキンシップを取る

スキンシップをとることも大切です。

仲直りには言葉が必ずしも必要というわけではありません。

例えば彼氏を見たときにぎゅっとハグをしてみたり、隣同士で座っているときに彼の手を握ってみたり、スキンシップをとってみましょう。

  1-5-1. 言葉がなくても仲直りはできる

言葉がなくても仲直りはできます。

気持ちは行動で示すことができますので、行動をとることで仲直りをすることも可能です。

彼氏が話しかけやすい雰囲気を作ってみても良いかもしれません。

2. 喧嘩中の男性の心理と対処法

喧嘩中の男性の心理と対処法

彼氏と喧嘩をした時、彼氏が一体何を考えているのか分からないと思う人もいるのではないでしょうか。

男性と女性は考え方が異なる場合もあり、喧嘩をした後、女性が男性に話しかけても話し合いがうまくいかないということもあります。

喧嘩をしている最中や喧嘩をした後、男性は一体どのように考えているのでしょうか。

 2-1. 感情的になってイライラ

喧嘩をしている間、男性は感情的になっている可能性があります。

感情的になっている間は何を言われても頭に入ってこないということも珍しくはありません。

イライラしてしまって何を言われても素直に受け止められないこともあります。

  2-1-1. 喧嘩直後は聞く耳を持たない

喧嘩をした直後、男性はなかなか聞く耳を持たないということも珍しくありません。

まだまだイライラしており、喧嘩直後に話し合おうとしてもうまくいかないことが多いのです。

  2-1-2. 仲直りするには…クールダウンしてから話し合う

喧嘩をした後、仲直りをするためにはまず彼氏がクールダウンしたことを確認してからの方が効果的です。

クールダウンしておらず、まだまだイラついた状態の彼氏と話し合っても話し合いはうまくいきません。

それどころか悪化してしまう可能性もあります。

 2-2. プライドが邪魔をして本音を言えない

プライドが邪魔をして彼氏が本音を言えないということも珍しくはありません。

男性の中にはプライドがあり、自分からは謝れないという人も少なくないのです。

もちろん、だからといって女性が謝らなければいけないというわけではありません。

しかし、だからこそ徹底的に話し合うことも必要です。

  2-2-1. 女性側から謝って欲しいと思っている

男性の中には、自分が謝れないから女性から謝ってほしいと考えている人もいます。

もちろん、自分が悪いと思っていないのに謝ったところで意味はありませんし、彼氏が悪いのに彼氏が反省しないようでは再び同じことが起こる可能性があります。

しかし、男性の中には女性から謝って欲しいと思っている人もいるということを覚えておきましょう。

  2-2-2. 仲直りするには…彼氏と張り合うのはNG

仲直りするためには、彼氏と張り合ってはいけません。

売り言葉に買い言葉になってしまえば、仲直りは絶対にうまくいきません。

彼氏の話を聞いてばかりいる必要もありませんが、張り合わないことも大切です。

大人の態度をとるようにしましょう。

 2-3. 謝るタイミングをうかがっている

謝るタイミング

彼氏の中には謝るタイミングをうかがっている人もいます。

声をかけたいけれどどのように声をかけたら良いのかわからない、謝るタイミングがわからない、という人も珍しくはありません。

だからこそ、彼氏がなかなか謝ってこないからといって「謝る気がない」と決めつけてはいけません。

 2-3-1. 様子を気にしているときは悩んでいるサイン

謝ることはできないけれど、一生懸命彼女の様子を気にする男性もいます。

なかなか声がかけられない、それでも彼女の様子が気になる、という雰囲気が見受けられたら、それは彼氏も悩んでいるサインです。

だからこそ、彼氏が何も言ってこないからといってイライラし続けないようにすることもポイントです。

 2-3-2. 仲直りするには…逃げ出さずに向き合う

特に彼氏が悪いと思っているときに彼氏が話かけてこないとどうしてもイライラすることもあるかもしれません。

なかなか仲直りができないと別れを意識することもあるかもしれません。

しかし、逃げ出さずに向き合うことも大切です。

好きになった人なのですから悪いほうにばかり決めつけず、前向きに対応していきましょう。

3. スムーズに仲直りする方法

スムーズに仲直りするには

スムーズに仲直りするためにはポイントがあります。

むしろ、どれだけスムーズに仲直りできそうな状態であったとしても、この行動をとってしまったら逆に怒りを蒸し返すことになる!ということもあります。

ここでは彼氏とスムーズに仲直りする方法を紹介します。

 3-1. 喧嘩しても無視はしない

彼氏と喧嘩したからといって無視をしてはいけません。

例えば一緒に暮らしているのであれば、どこかで同じ部屋にいるということもあるでしょう。

そんな時、まるで彼氏が存在しないかのように行動してはいけません。

また彼氏が話しかけてきたとき、無視をしてはいけないのです。

 3-2. 仲直りするサインを決めておく

事前に彼氏と仲直りのサインを決めておいても良いかもしれません。

声をかけることができないということであれば、例えば相手にコーヒーを入れたら話し合いたいというサインである、一緒に食事をするという事は仲直りしたいと思っているということである、などと事前に決めておくことで、スムーズに仲直りすることが可能になります。

 3-3. 仲直りした後は同じ話題を蒸し返さない

仲直りした後、その話題を蒸し返してはいけません。

例えば「あの時こんなことがあったよね」などと笑い話にする意味でも、昔の喧嘩を蒸し返すのはやめましょう。

仲直りしたら確かに同じことを繰り返さない事は大切ですが、だからと言って過去の過ちを蒸し返されたら誰でも嫌ですよね。

4.【占い】仲直りの方法やタイミングを相談しよう

占ってみよう

どうしても仲直りの仕方がわからない、仲直りをしたいけれどタイミングが見出せない、という場合は占いに頼ってみても良いかもしれません。

占いなんか信じないという人であっても、占いから助言をもらうことができれば心強く感じるのではないでしょうか。

 4-1. 本気で仲直りしたい人は占いの力を借りよう

恋人と喧嘩をした、それでも仲直りの方法がわからないという場合、占いの力を借りてみましょう。

占いは前向きな助言をくれますし、今まで考えたこともなかった目線からアドバイスしてもらえることもあります。

 4-2. オススメは占いサイト「デスティニー」

恋人との喧嘩で占いをしたいと思うのであれば、占いサイトデスティニーがオススメです。

デスティニーでは占い師の先生たちを選ぶことができ、自分が気に入った先生に相談することができます。

24時間利用することができ、占い師にもよりますが、メールやチャットで相談することができます。

 4-3. デスティニーのおすすめ占い師

占い師と言われてもよくわからない、と感じる人もいるかもしれませんね。

 

ここではデスティニーのお勧めの占い師を紹介します。

まずデスティニーではカテゴリー別で占い師を検索することができますので、「相談目的で探す」から検索してみましょう。

 

恋愛や相性、2人の今後、お相手の気持ち、復縁・復活愛など、様々なカテゴリーがあります。

  4-3-1. 仲直りの相談にお勧めの占い師1:眞弓先生

仲直りで相談したいと思うならば、優しい口調と癒しのパワーでお勧めの眞弓先生がお勧めです。

霊感霊視やヒーリング、スピリチュアルタロットなどを得意としています。

口コミでも高い評価を得ており、不安になったら眞弓先生を頼るという人も少なくありません。

  4-3-2. 仲直りの相談にお勧めの占い師2:白川結月季先生

白川結月季先生は知識豊富な癒しのアドバイザーとして活躍しています。

手相やヒーリング、姓名判断などを得意としており、主に女性から頼られています。

  4-3-3. 仲直りの相談にお勧めの占い師3:アーニャ先生

アーニャ先生は幸福を引き寄せる言霊パワーを持っていると言われており、アーニャ先生に相談することで安心できるという人も少なくありません。

とても優しい鑑定をしてくれるため、特に落ち込んでいるときにはオススメです。

 4-4. デスティニーの利用体験談

(32歳、女性)もともと占いは信じていなかったのですが、彼と喧嘩をしてなかなか仲直りができず、このままではいけないと思い、その時ちょうどテレビで紹介されていた占いサイトデスティニーを頼ることにしました。

このような占いは初めてだったためどの占い師を選ぼうか悩んだのですが、心理カウンセリングができる占い師がいるという事だったので、私は弥来先生にお願いしました。

未来の展望に関して適切な助言をくださり、励ましてくださって私も心が軽くなりました。

私は不安になったらまたこの先生を頼るつもりです。

5. まとめ

まとめ

恋人と喧嘩をするととにかく辛いですよね。落ち込みますし、自分への自信がなくなる人もいるでしょう。

だからこそ、喧嘩をしたら相手の様子を見ながら出来る限り早く仲直りをするということが大切です。

とりあえず彼がクールダウンするのを待ち、彼の性格を把握しながら解決していきましょう。

そしてどうしても落ち込んでいる、解決策が見出せない、などという場合は占いに頼ると安心できますよ。