年下男子の攻略法!脈ありサインや恋愛対象になるアプローチ方法をチェック!

年下男子と上手くいく 恋愛

気になる彼が年下男子の場合、どうやって距離を縮めたらいいのか、色々考えてしまいます。

しかし気負いや遠慮は無用です。

あなたがあなたらしく活き活きと輝いていれば、年齢なんて大した問題ではないのです。

ありのままのあなたを、女性として意識して好きになってもらうために行いたい、年下男子への効果的なアプローチの仕方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1. 年下男子を落とす極意をレクチャー!

年下彼氏を落とす方法

年下男子を振り向かせるためには、まずは年下男子にあなたが恋愛対象として意識してもらう必要があります。

恋愛対象として意識してもらうためには、ありのままのあなたの存在が、彼にとって素敵と思えることが大切です。

あなたが彼より年上だからと遠慮したり、彼の同世代の女の子たちと張り合う必要は全くありません。

彼にとって自分はどういう存在なのか、客観的に見て自分にはどんな魅力があるのかを、冷静に分析しながら、あくまで自然な感じでアプローチしていくことが大切です。

 1-1. まずは恋愛対象になること     

年下男子の彼の恋愛対象になるために必要なのは、彼と同世代の女性のお洒落を真似たり、気に入られようと年齢を無視して無理することではありません。

あなたが持つ女性としてのかわいらしさや、時々見せるギャップを活かしていけば大丈夫です。

年上には年上の女性にしかない魅力があります。

堂々と自信を持って、ありのままの自分をアプローチしていきましょう。

  • スポンサーリンク

  •   1-1-1.   「年上の女性ってどう思う?」と聞いてみる

    気になる年下の彼に、思い切って年上の女性をどう思うか、聞いてみましょう。

    彼が持つ年上の女性に対するイメージを知ることができれば、それに合わせて行動を意識することができます。

    また、彼が年上の女性にどんなことを求めているのか知ることは、アプローチの方法を考える上でも、とても大切です。

     1-2. タメ語でフランクに接する        

    年下の彼は、年上のあなたに対してどうしても敬語を使ってしまいやすいものです。

    特に職場の先輩や上司など、あなたの方が立場が上の場合は、敬語だけでなく、あなたという存在に対して遠慮してしまいがちです。

    そのため、あなたが友達としゃべるみたいに、フランクなタメ語で話かけてあげれば、彼も徐々にあなたに対して緊張を解いてくれます。

  • スポンサーリンク

  •   1-2-1. まずは「●●さん」と下の名前で呼んでもらう

    名前の呼び方は、今後のお付き合いを深めていく上でもとても大切です。

    例えば、苗字にさん付けで呼ばれている場合、なかなか恋愛対象として見てもらいにくくなります。

    しかし、下の名前にさん付けで呼んでもらえれば、ふとした時に彼はあなたを女性として意識しやすくなります。

    できれば周囲の人にも下の名前で呼ぶようにお願いして、彼にも自然に名前で呼んでもらえるように

    してみましょう。

     1-3. 自分磨きを怠らない  

    年齢を重ねると、どうしても若い時と比べてボディーラインも変わってきますし、顔もシワやほうれい線など気になるものです。

    しかしそんな年齢を重ねたことを悲観せず、前向きに捉えて自分磨きを怠らなければ、重ねた年齢は、キラキラ輝くあなたの魅力に変わります。

    スキンケアやメイクを頑張ったり、体を動かす習慣を続けて、引き締まったボディーラインを目指していきましょう。

  • スポンサーリンク

  •   1-3-1. トレンドを取り入れた上品な服装を選ぶ    

    年下の彼に気に入ってもらいたくて、彼の同世代に受けのいい服装をする人がいますが、無理な若作りは逆効果です。

    トレンドを適度に取り入れた、あなたの年齢に相応しい上品な服装を心がけましょう。

    きっと彼はそんなあなたのお洒落に、同世代の子には無い、大人の魅力を感じるはずです。

     1-4. 威圧感やプレッシャーを与えない

    男性は年齢に関係なく、何となく子供っぽいところがあるものです。

    年下の彼となると、そんな子供っぽさが余計に気になるかもしれません。

    しかし年下の彼に年上として、威圧感やプレッシャーを与えるような言動は厳禁です。

    彼の男としてのプライドを傷つけないよう、彼の子供っぽさも大目に見てあげる、広い心で接するようにしましょう。

  • スポンサーリンク

  •   1-4-1. デートは割り勘にする

    彼が年下だと、もしかするとあなたの方が収入が多いかもしれません。

    彼が学生で、あなたが社会人の場合だとその差は歴然です。

    しかし、どんなに彼の収入が少なくても、あなたがご馳走してばかりでは、彼も面白くないものです。

    デートは彼のお財布事情を配慮したお店を選ぶなどして、対等に割り勘にしましょう。

     1-5. 落ち着いた振る舞いをする

    落ち着いた振る舞い

    年上の女性の魅力は、何といっても落ち着いているということです。

    若い子みたいに、行く先々でキャーキャー大騒ぎすることなく、大人の女性としてスマートに振舞い、必要な時には自分の考えを周囲に配慮しながらしっかり主張する。

    そんな対応ができれば、年下の彼から見てとても素敵に映ります。

    大好きな彼と一緒にいてテンションが上がるのは分かりますが、若い子みたいにはしゃがず、落ち着いた大人の魅力をアピールしていきましょう。

  • スポンサーリンク

  •   1-5-1. 面倒見がよいお姉さんポジションを狙う    

    男性は誰しも、面倒見のよい女性に弱いものです。

    彼よりも年上という立場は、そんな面倒見がよいお姉さんとしてのポジションを獲得するのに、とても有利です。

    気遣いや配慮が行き届いた素敵なお姉さんを、目指していきましょう。

     1-6. ときには意外な一面を見せる 

    いつもしっかりしているあなたが、時に意外な一面を見せると、彼はドキッとするものです。

    例えば、職場ではしっかりして仕事もバリバリこなしているカッコイイお姉さんなのに、小さな虫が怖いとか、高い所が怖いというのも可愛いです。

    家庭的そうに見えないのに、実は料理や裁縫が上手だったり、時々髪型やメイク、ファッションをいつもと違うイメージのものに変えるのもお勧めです。

      1-6-1. リードするばかりでなく頼る事も大切 

    女性が年上だと、どうしても男性よりもしっかりしている人が多いことから、年下の彼をリードしてしまいがちです。

    しかし男性は年齢に関係なく、女性に頼られれば嬉しいものです。

    時には年下の彼に頼って、リードしてもらいましょう。

    2. 年下男子に好かれる年上女性の特徴

    年下男性に好かれる女性

    年上の女性を選ぶ男性は、ただ単に見た目の美しさやかわいらしさだけではなく、女性の意外な一面に魅力を感じている人も多いようです。

    それはあなたが毎日頑張っている姿だったり、時々感じる色気や、年上ならではの寛大で余裕のある立ち居振る舞いかもしれません。

    女性同士ではなかなか気づかない、年下男子が年上の女性を素敵だと思うポイントをみてみましょう。

     2-1. 大人の色気がある

    大人の色気とは、ただ単に露出が多いとか、セクシーだとかそういうのとは違います。

    ふとした仕草や、自分に合った品が良く女性らしいファッション、さりげない気遣いなどを、年下男子は「大人の色気」として魅力に感じます。

    日頃から自分磨きをして、大人の色気を磨いておきましょう。

     2-2. 包容力がある

    彼が困っている時や、仕事やプライベートが上手くいっていない時、自己満足のお節介でなく、黙って愚痴を聞いて支えてくれたり、さりげない心配りができる、そんな包容力がある女性は、年下男子が大切にしたいと思うこと間違いなしです。

     2-3. ギャップがある          

    普段はキリッとしているのに、二人の時は甘えてくれて可愛いとか、実は家庭的で料理が上手など、意外なギャップに年下男子は弱いものです。

    休日に普段とは雰囲気の違うファッションや髪型でデートをするのもお勧めです。

    事前に彼の好みをリサーチして、さりげなく取り入れると効果的です。

     2-4. 美意識が高い    

    年齢を重ねると、女性の中にはスキンケアやヘアケア、お洒落に手を抜く人もちらほらいます。

    若い頃と同じようにしても、ぱっとしないというのが理由かもしれませんが、いくつになっても高い美意識を持って、スキンケアやヘアケア、お洒落を頑張ることは大切です。

    そんな前向きな姿勢を、年下男子は素敵だと感じます。

     2-5. 対等に接してくれる   

    対等に接してくれる

    年下だからと軽く見たりせず、あくまで対等に接してくれる女性は、年下男子にとって、とても嬉しい存在です。

    彼の話をきちんと聞いて、自分の意見と同じように尊重してあげましょう。

    そうすることで、年齢に関係なく対等に付き合える相手として、恋愛対象になりやすくなります。

     2-6. 年齢を気にしない   

    年下男子が年上の女性に魅力に感じる時、そこに年齢の差は意識していないはずです。

    しかし年齢を重ねと、多くの人が年齢を理由に、仕事や趣味、プライベートの時間を、アグレッシブに過ごすことを敬遠しがちです。

    年上の女性があえて年齢は気にせず、自分磨きを頑張ったり、何か新しいことに挑戦している姿は、とても前向きでカッコイイです。

    日頃から、年下の彼と一緒に仕事も遊びも楽しむことができる、柔軟な心や、元気な体力を維持していきましょう。

     2-7. 仕事ができる     

    てきぱきと仕事をこなす女性や、任された仕事をしっかり責任を持ってできる女性は、年下男子にとってもとても魅力的です。

    しかも、きちんとしているのに自分のことばかり考えず、他人への何気ない配慮や優しい気遣いができると、さらに魅力もアップします。

    3. 年下男子からの好意が分かる!脈ありサイン7つ 

    脈ありサイン

    年下男子があなたのことを好意的に思っているかどうかは、日頃の彼の何気ない言葉や態度から分かります。

    彼があなたに対してどのような接し方をしてくるかを、よく観察してみましょう。

    あなたの気を引こうする行動が多い場合や、あなたの傍に頻繁にいてよく話しかけてくるなど、その言動から好意があるかどうかを判断することができます。

     3-1. 年上の女性がタイプだと言う  

    年上のあなたに対して、「年上の女性が好み」と言ってくる場合は、もしかすると、あなたに好意を持っているかもしれません。

    具体的にどんな年上の女性が好みなのか、話に乗ったついでにリサーチしてしまいましょう。

    その答えで、本当にあなたに好意があるかどうかが、だいたい分かります。

     3-2. 背伸びをして大人ぶる    

    年下男子が年上の女性を好きになると、女性が年齢を気にするのと同じように、自分が年下であることを気にする場合があります。

    普段から何となく、背伸びをした話し方や態度をしてくる場合は、いいなと思っている年上のあなたに対して、自分も対等になりたいという彼の気持ちの表れかもしれません。

     3-3. 甘えてくる    

    年下男子にとって、年上の女性の包容力は、同世代の女子には無い魅力の一つです。

    そのため、あなたに好意を持っている場合、そんな年上の包容力で包んでもらいたくて、困ったことを相談したり、頑張った自分を褒めてもらいたいなど、甘えてくる場合があります。

     3-4. 頼ってもらいたがる     

    やたらあなたに何かしてくれたり、「俺に任せてください」みたいなことを言ってくる場合は、好意を持っているあなたに自分のことを頼って欲しいという気持ちの表れです。

    この際年齢は関係なく、彼の得意なことから頼ってみましょう。

     3-5. よく目が合う      

    よく目があう

    仕事中や皆で過ごしている時に、何故か頻繁に目が合う場合も、彼があなたに好意を持っていて、日頃からよく見ている証拠です。

    目が合ったら余裕のある時に、たまには軽く微笑んであげるなど、彼の気持ちに優しく応えてあげると、ますますあなたを好きな気持ちが高まります。

     3-6. 接するときの距離が近い   

    何かとあなたの近くにいる時に、他の人より距離が近いと感じる場合も、彼があなたのことを意識して、あなたともっと距離を縮めたいと思っている場合の行動です。

    彼が近くにいたらその気持ちを汲んで、より二人の距離が縮まるよう、大人の女性の自然な心配りを、見せてあげましょう。

     3-7. プライベートな質問が多い   

    男性は好意を持っている女性のプライベートは、あれこれ知りたいと思うものです。

    それは年下男子も同じで、好きな食べ物や、趣味のこと、休日の過ごし方など、やたらプライベートな質問が多い場合も、あなたに気がある可能性が高いです。

    4. 年下男子との恋愛における注意点   

    注意点とは

    男性と恋愛関係になると、ふとしたきっかけで日頃の価値観や考え方が垣間見えるものです。

    年下男子と恋人同士としてお付き合いをする場合、どうしても女性が年上なことから、時には年下の彼が頼りなく感じたり、自分の年齢にコンプレクスを感じたりて卑屈になったりしやすいです。

    同世代や年上の男性と付き合う時よりも、気を付けた方が良い注意点を押さえて、幸せな恋愛関係を続けていきましょう。

     4-1. 年下扱いしない   

    彼の言動が頼りなく感じたり、自分が過去にたくさん経験してきたことに遭遇すると、どうしてもお姉さんとして、彼を年下扱いしてしまいがちです。

    しかし彼も男性、あまり年下扱いされると、面白くないものです。

    彼を対等な一人の男性として付き合うように心がけましょう。

     4-2. 過去の恋愛を持ちださない   

    女性が年上だとどうしても、年下の彼よりも恋愛の経験が多い場合があります。

    しかし過去の恋愛話はいい話でも悪い話でも、どんな男性も聞きたくないものです。

    お互いの過去の恋人がどんな人だったのかを詮索したり、経験の多さを自慢するようなことは絶対に避けましょう。

     4-3. 見た目に気を遣う   

    付き合いが長くなると、どうしてもお互いデートの時など、お洒落に手を抜きがちになります。

    しかし彼が年下の場合は、年上の女性がお洒落に手を抜くと、あっという間に見た目の差が広がってしまいます。

    いつもキレイでいられるよう、自分に似合う無理の無いお洒落を、心がけるようにしましょう。

     4-4. 結婚を焦らない  

    女性はある程度の年齢になると、どうしても結婚を意識してしまいます。

    しかし年下の彼にとって、年上の彼女に結婚をせかされるのは、あまりいい気持ちはしません。

    結婚を焦って二人の仲が壊れないよう、打算的になりすぎないように気を付けて、お付き合いしていきましょう。

     4-5. 見栄を張らない

    年上の女性が年下男子と付き合うと、彼の女友達や同僚に負けたくなくて、つい見た目や服装など、見栄を張ってしまうことがあります。

    見栄を張る気持ちは、時としてとてもみっともなく感じられるものです。

    彼と長くお付き合いしていくためにも、ありのままのあなたを磨いていきましょう。

     4-6. 年齢を言い訳にしない    

    年下男子として一番面白くないのが、年上の彼女が年齢を言い訳にすることです。

    年齢に関係なく、ありのままのあなたが好きなのに、「〇歳だから無理」とか「これはできない」と言われると、がっかりしてしまいます。

    年齢を言い訳にせず、大人の女性として堂々とお付き合いを続けていきましょう。

    5. 年下男子との相性チェック!   

    年下男子との相性

    気になる年下男子との相性をチェックするためには、やはり占いがお勧めです。

    占いには、お店で直接みてもらう対面占いや、インターネットにたくさんある占いサイト、電話占いなど色々な方法がありますが、人気のある占いサイトを利用すると、たくさんの占い師の先生が在籍しているので、これだと思う占い師の先生に、相性を詳しくみてもらうことができます。

     5-1. 占いサイト「デスティニー」で相談      

    人気のある占いサイトに、「電話占いデスティニー」があります。

    60名を超える占い師の先生が在籍しているので、自分がこれだと思う先生を見つけやすいですし、事前にそれぞれの先生の口コミを見ることもできるので安心です。

    占いの方法は、電話鑑定、チャット鑑定、メール鑑定とあり、価格も比較的リーズナブルな設定になっています。

    それぞれの料金を確認しながら、一番納得のいく方法で、年下男子との相性をみてもらいましょう。

      5-1-1. 相性診断にオススメの占い師        

    相性診断を占ってもらう場合、彼の生年月日が分かる場合は、西洋占星術や四柱推命の鑑定もしている、聖先生や弥来先生、眞弓先生がオススメです。

    生年月日が分からない場合は、スピリチュアルタロット占いの瑠璃子先生や白川結月季先生がオススメです。

      5-1-2. 未来診断にオススメの占い師  

    彼との未来を占ってもらいたい場合には、霊視鑑定のできる美花先生や、瀬里奈先生、らん先生、霊感タロット占いの一世先生がオススメです。

    他にも、二人の生年月日から統計学的に未来を知りたい場合には、四柱推命の空人先生や、Jupico先生もオススメです。

      5-1-3.   出会い診断にオススメの占い師         

    出会い診断にオススメの占いは、生年月日が分からなくても占える、霊視鑑定やタロットカード占いがオススメです。

    タロットカードや思念伝達という方法で鑑定されている珠珠先生や、波動やスピリチュアル鑑定をされている薫子先生にお願いしてみましょう。

    6. まとめ

    まとめ

    年下男子へのアプローチを成功させるために必要なことは、あなたが年上であることを気負ったり気にしたりせず、無理なくありのままの自分で彼に接することです。

    また、彼を年下扱いせず、対等に一人の男性として付き合うことも大切です。

    歳の差を気にすることなく、逆に魅力として活かせるよう、自分の内面や外見を磨いて、気になる彼の心をしっかり掴んでいきましょう。