結婚式は出会いの場だった!?結婚式が出会いにおすすめな3つの理由

恋愛

社会人になり、しばらくすると結婚式に招待されることが多くなりますよね。

大学時代の同級生や高校時代の同級生が結婚する、ということが立て続けに起こると、自分も結婚したい、でも自分にはまだ良い人がいない、などと複雑な思いを抱えることがあるかもしれません。

しかし、実は結婚式というのは出会いの場なのです。

結婚する主役のみならず、ゲストにとっても結婚式はとても重要な機会です。

ここでは結婚式での出会いについて紹介していきます。

人の結婚式に行ってばかりだと悩んでいるあなた、必見ですよ!

スポンサーリンク

1.結婚式で出会いはあるんです!

実は、結婚式というのはゲスト同士の間にも出会いが生じやすい素敵な場所なのです。

結婚式に招待されると、結婚する新郎新婦をお祝いしたい気持ちのみならず、自分には恋人がいない、自分も結婚したい、などという気持ちが湧き上がってきてしまうかもしれません。

しかし、実際は結婚式で出会い、結婚したという人たちも珍しくないのです。

1-1 結婚式がきっかけで付き合った例

結婚式がきっかけで付き合った事例としては、結婚式で昔の同級生に会い、付き合いが始まったというケースが一般的です。

例えば、大学の同級生が結婚してその結婚式に招待された場合、他の同級生たちもそこにいる可能性がありますよね。

それがきっかけとなって付き合い始めるケースがあります。結婚式はいわゆる同窓会代わりになるのです。

  • スポンサーリンク

  • 1-2 結婚式で紹介された相手と結婚した例

    結婚式で誰かに紹介されたということもあるかもしれません。

    結婚式では新郎新婦の親戚や職場の同僚など、様々な人が集まりますよね。

    そのため、そのような人を紹介してもらえる可能性もあります。

    そこから付き合いが始まるケースもありますので、同級生たちがいないなどという事情があっても慌てる心配はありません。

    2.結婚式での出会いがおすすめな3つの理由

    実は、結婚式での出会いは意外にオススメだと言われています。

    もしも結婚式に招待されたらぜひ素敵な格好で出かけたいですよね。

    なぜ結婚式での出会いはオススメなのでしょうか。

    ここでは結婚式での出会いがお勧めの理由を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 理由1.共通の友人がいる

    結婚式では、新郎新婦につながりのある人たちが招待されますよね。

    つまり、もしも結婚式で誰かに出会い、付き合い始めた場合、共通の知り合いがいる可能性が高いということです。

    共通の知り合いがいるからこそ真剣な付き合いが可能になります。

    共通の知り合いがいないと、例えばその人には結婚する気があるのかどうか、などと不安になることもありません。

    理由2.趣味や価値観が同じことが多い

    趣味や価値観が同じことも多いですよね。

    同じ友人を通して知り合っているわけですから、なんやかんやと共通点がある可能性も珍しくありません。

    そのため、同じ趣味を持っていたりする可能性が高く、だからこそ付き合いやすいと言えるのです。

  • スポンサーリンク

  • 理由3.2次会がある

    多くの場合、結婚式には2次会がありますのでそこで知り合いを作ることも可能です。

    お酒が入りますので話しやすいと思う人もいるかもしれません。

    しらふではなかなか話せないと思っても、お酒が入ると楽しく話せますよね。

    また2次会でゲームなどをやり、楽しく時間が過ごせます。

    3.結婚式で出会うためにしておくこと

    そんな結婚式で誰かに出会いたいと思ったら、まずしっかりとルールを守らなければいけません。

    結婚式で誰かに出会えるということを期待し、気軽に参列するわけにはいかないですよね。

    ここでは結婚式で良い人に出会うためのマナーを紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 3-1 シンプルな服装がマスト!

    結婚式で良い人に出会いたいと思うならば、シンプルな服装を心がけましょう。

    例えば、女性が素敵な男性に出会いたいと思ったからといって過度な服装をしてしまえば、それはマナー違反になってしまう可能性もあります。

    主役は花嫁さんですから、花嫁さんを上回るような服装はしてはいけません。

    花嫁さんを尊重し、シンプルな服装を心がけた方が良い人に出会える可能性があります。

    3-2 マナーを守る

    また、マナーは守りましょう。

    例えば結婚式では静かにしなければいけませんよね。

    確かに披露宴などでは様々な人が集まりますのでどのような人がいるのかキョロキョロしたくなってしまうかもしれませんが、やたらと周りを見回すような行動は慎まなければいけません。

    結婚式に参列している、という意識を忘れず、楽しむ気持ちだけではなく、慎ましく参列する気持ちが大切です。

  • スポンサーリンク

  • 3-3 新郎・友人に紹介を頼む

    結婚式は出会いの場、などというのは多くの人に知られている事ですので、いっそ新郎新婦などに紹介を頼んでも良いかもしれません。

    例えば、素敵なボーイフレンドを見つけたいのであれば、新郎に頼んでおけば振動の良い友達を紹介してもらえる可能性があります。

    紹介してもらうなんて恥ずかしい、と思う必要はありません。積極的に行動しましょう。

    4.最高の出会いをするために出来る3つのコツ

    結婚式で最高の出会いをするために、出来る限りの努力はしたいものです。

    まるで結婚式に恋人を探しに来た、などという態度をとってはいけませんが、出来る限り積極的に行動したいですよね。

    ここでは最高の出会いの可能性を増やすための方法をいくつか紹介します。

    コツ1.受付・幹事を頼まれたら引き受けよう

    新郎新婦に近ければ近いほど、受付や幹事を頼まれる可能性があります。

    もしも受付や幹事を頼まれたら、快く引き受けましょう。

    確かに面倒だと思う人もいるかもしれませんが、受付や幹事では多くの人と触れ合わなければいけないため、より出会いの機会が増えるのです。

    コツ2.出会いのムービーから話を広げる

    最近の結婚式では、新郎新婦がどのように出会ったのかムービーを作ることがありますよね。

    このムービーから話を広げていくのも良いかもしれません。

    例えば、披露宴で座った時に隣に素敵な人がいた場合、何を話しかけたら良いのかわからないと思うかもしれません。

    しかし、このムービーから話を広げることが可能です。

    コツ3.2次会への待ち時間で声をかける

    そして忘れてはいけないのが二次会です。

    二次会までには待ち時間があることもありますので、この時間を有効に使いましょう。

    数打ちゃ当たる、というやり方はお勧めできませんが、何人かの人と話をしておくこともポイントの1つです。

    5.結婚式はあくまでもお祝いの場

    その一方で、結婚式はあくまでもお祝いの場所であるということも忘れてはいけません。

    というのは、結婚式は新郎新婦が主役であり、恋人を探す場所では無いのです。

    そのため、露骨な恋人探しは厳禁です。

    「まるで恋人を探しに来たみたい」と後ろ指をさされてしまうような軽率な言動は避けましょう。

    6.結婚式で出会うのが後ろめたい人にはマッチングアプリがおすすめ!

    もし結婚式で出会うのが後ろめたい、結婚式で恋人探しなんてとんでもない、という気持ちがあるならば、

    マッチングアプリを使ってみても良いかもしれません。

    今現在出会いがない、などということであれば、マッチングアプリで気軽に恋人を探してみると良いのではないでしょうか。

    ここではマッチングアプリについて詳しく紹介していきます。

    6-1 マッチングアプリを使うメリット

    マッチングアプリには様々なメリットがあります。

    スマホにアプリをダウンロードするだけで誰でも簡単に使えますので、気軽に始められるのではないでしょうか。

    出会い系サイトなどは怖いと思ったとしても、マッチングアプリは比較的安心です。

    メリット1.最初から出会い目的の異性を探せる

    最初から出会い目的の相手を探せるというのはマッチングアプリのメリットの1つだと言えるでしょう。

    というのは、例えば結婚式で誰か良い人に出会ったとしても、その人が出会いを求めているとは限らないですよね。

    しかし、マッチングアプリであれば出会いを求めている人が登録しているわけですから、そのような心配がありません。

    メリット2.相手の顔やプロフィールがわかる

    相手の顔やプロフィールがわかるということもマッチングアプリのメリットだといえます。

    確かに、マッチングアプリによってはそこまでわからないこともありますが、アプリによっては顔やプロフィールを明確にしなければいけないこともありますので、気になる人はそのようなアプリを選ぶと良いでしょう。

    中には独身証明書等を提出しなければならないものもあり、嘘がつけないものもあります。

    メリット3.メッセージまで持っていきやすい

    マッチングアプリだとメッセージを送りやすいという利点もあります。

    というのは、どこかで良い人と出会ったとしても、その人にSNSなどで連絡するのはなかなかハードルが高くなりますよね。

    しかし、マッチングアプリだと気軽にメッセージを送りやすいのです。

    そのためアプローチが比較的簡単です。

    メリット4.事件が起こらないようにできる

    マッチングアプリであれば事件に巻き込まれないようにすることも可能です。

    もちろん最終的には自分の責任ですが、出会い系サイトなどよりも身分証明の必要性などで信頼できるようになっており、比較的安全です。

    6-2 おすすめのマッチングアプリ

    お勧めのマッチングアプリは、何といってもwithです。

    これは上場企業の株式会社イグニスが運営しているものであり、心理学や統計学を合わせた診断でマッチングがなされると有名ですね。

    毎週15,000人以上が登録していると言われています。

    ここではこのマッチングアプリのメリットとデメリットを紹介していきます。

    6-3 withを使うメリット

    まず最初に、withを使うメリットについて紹介していきましょう。

    様々なマッチングアプリがありますが、なぜwithがオススメなのでしょうか。

    メリット1,料金が安い

    マッチングアプリと言えば無料で利用することはできないものがほとんどです。

    しかし、だからといって高額なお金は払いたくない、と感じる人も多いのではないでしょうか。

    そもそも出会えるのかわからないのに、何千円も出すのはリスクがあると感じる人もいるかもしれませんね。

    実はwithはマッチングアプリの中でも料金が安いことで知られています。

    1ヵ月あたりの利用料金は3400円となり、大手マッチングアプリはこれよりも料金が高くなります。

    そのため、できればお金をかけたくないと感じる人にとってはオススメです。

    メリット2.ログインやイベントでポイントが得られる

    このマッチングアプリでは、いいねを送るのに1ポイント、メッセージ付きいいねを送るのに3ポイント必要になります。

    しかし、ログインボーナスによってポイントが貯められるというメリットもあるのです。

    1日めにログインすれば1ポイント、2日目にログインすれば2ポイント、3日目にログインすると3ポイント、と溜まっていきます。

    連続でログインすることでポイントがたまりやすくなるため、気になる人にも良いねが送りやすくなります。

    6-4 withを使うデメリット

    ここまで聞くと、なんだかお金がかからなさそう、それならあまり金銭的な負担がなく使えそうだ、と思う人もいるかもしれません。

    しかし、withにはデメリットもあります。

    ここではデメリットを紹介していきます。

    デメリット1.ポイントの料金が高い

    先ほど、いいねを送ったりメッセージ付きいいねを送ったりするにはポイントが必要になるという話をしました。

    実は、ポイントは1ポイントあたり100円であり、比較的高めになっています。

    ログインして得られるポイントだけで楽しめるうちは大丈夫です。

    しかし100円払って1ポイント、ということに抵抗を感じる人も少なくないのです。

    デメリット2.会員者数が少ない

    なんとなく多く感じる会員者数ですが、他のマッチングサービスに比べるとまだまだそこまで多くはないという事実があります。

    2015年9月にサービスを開始したこのアプリは800万人ほどの会員を抱えていますが、例えば大手マッチングサービスの場合、その2倍以上もの会員が在籍しています。

    そのため、どうしても会員者数が少ないというデメリットは拭えないと言えるでしょう。