セフレにのみ送るLINEとは?男性のLINE内容から関係を見極めよう!

恋愛

男性と付き合っていたとしても、体の関係はあるのに本当に愛されているのかわからない、もしかしたら自分は体だけの関係として付き合っているのではないか、などと不安に思う人もいるのではないでしょうか。

中には、もしかしたら自分はセフレなのかもしれない、などと思ってしまう人もいるかもしれませんね。

ここでは、その見極め方を紹介していきます。

男性にはセフレにだけ送るLINEがあると言われています。

ここではそのLINEの特徴について紹介していきます。

スポンサーリンク

1.男性にはセフレにだけ送るLINEがある!?

もしかしてその男性は体だけの目的で自分と付き合っているのかもしれない、セックスはするけれど本当に自分のことを愛しているわけでは無いかもしれない、などと感じたら一体どうしたらよいのでしょうか。

自分は本当に付き合っているつもりでも、彼が自分をセフレとして扱っていたら切ないですよね。

そのような彼とはさっさと別れたい、もしも自分をセフレ扱いしているならばそんな彼とは付き合いたくない、と思うこともあるでしょう。

そんなときにはどうしたら良いのでしょうか。

1-1. もしかしてセフレかも…と思ったら

もしも「自分はセフレ扱いされているかもしれない」と感じた場合、男性から送られてくるLINEをチェックすることで確認できるかもしれません。

体の関係があるならば少なからずLINEのやりとりをしますよね。

そのLINEの中身をチェックすれば、もしかしたら自分がセフレ扱いされているのかどうかわかってしまうかもしれませんよ!

  • スポンサーリンク

  • 2.男性がセフレにのみ送るLINEの特徴

    自然な出会いが期待できる場所!

    それならば、男性がセフレに送るLINEにはどのような特徴があるのでしょうか。

    LINEというのは近年多くの人が使っている機能であり、むしろLINEを使ったことがないという人は珍しいのではないでしょうか。

    そのようなLINEをチェックすることで、男性が女性をどのように思っているかということがわかってしまうのです。

     

    もしも自分はセフレかもしれないと感じたら、LINEの中身をチェックしてみて下さい。 

    2-1. 送られてくる内容が基本一言

    送られてくるLINEの内容が基本的に一言しか書かれていないのであれば、もしかしたら男性の心はあなたにないかもしれません。

    例えば「いいよ」「今日空いてる?」「分かった」などというLINEしか来ない、ということであれば、もしかしたら本当にあなたのことを愛していないかもしれません。

    ただし、筆無精な男性などの場合はこのようなLINEを送ってくる可能性もありますので、これだけで決めつけてはいけませんよ。

  • スポンサーリンク

  • 2-2. 返事がスタンプばかり

    返事がスタンプばかり、というのも怪しいかもしれません。

    いつも返事がスタンプになってくる、むしろスタンプ以外で返事が来ない、という場合はないがしろにされている可能性も拭いきれません。

    その一方で、やはり筆無精の男性であればスタンプで返信をするということもありますし、男性の中にもスタンプが大好きという人がいますので、そこはきちんと見極める必要があります。

    2-3. 急に誘いの連絡が来る

    もしも急に誘いの連絡が来るならば、あなたはセフレ扱いされてしまっているかもしれません。

    あなたとの付き合いを真剣に捉えてあなたを大切にしている人であれば、あなたのスケジュールも尊重してくれるはずです。

    子供では無いのですから、頻繁に誘いの連絡が来る場合、それは尊重されていない可能性があるのです。

    もちろん、たまにはいきなり会いたくなることもあるかもしれません。

    しかし、常に急に誘いが来る、計画的なデートができない、などということであれば、それは彼女として尊重されていない可能性があると言えるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 2-4. 下ネタが多い

    それなりの年頃になれば、下ネタもいいますよね。

    しかし、下ネタが多すぎるということであれば女性として尊敬されていない可能性もあります。

    もしもあなたが下ネタ大好き!ということであれば話は別ですが、もしも彼が一方的に下ネタばかりを送ってくる、などということであれば少し考えた方が良いかもしれませんよ。

    2-5. 既読無視が当たり前

    既読無視が当たり前、という場合も少し考えた方が良いといえます。

    仕事が忙しいなどという理由で既読無視になってしまうこともあるかもしれません。

    しかし、特に理由がないのに返信がない、常に後回しにされてしまう、ということであれば、彼女として大切にされていない可能性があります。

    本当に大切に思われているのであれば、たとえ遅れたとしてもそれなりに返信があるはずです。

  • スポンサーリンク

  • 2-6. 体型や見た目ばかり褒めてくる

    付き合っている彼女であれば、その内面や中身が大切ですよね。彼女の優しさや周りへの気遣いが好きだ、という男性もいるでしょう。

    しかし、もしも女性の体型や見た目ばかりを褒める男性であれば、そもそも中身には関心がない可能性もあります。

    細くて綺麗、モデルみたい、などという表現は女性にとっても褒め言葉ですが、中身を全然褒めてもらえないということであれば、もしかしたらセフレとして扱われている可能性もあります。

    2-7. デートの後の連絡はそっけない

    デートをした後は余韻に浸り、なんとなく幸せな気分だという人もいるのではないでしょうか。

    しかし、デートの後に彼と連絡が取れない、デートが終わった瞬間に冷たくなる、というようであれば、もしかしたら彼女として扱われていない可能性があります。

    もちろん性格にもよりますが、デートの後も優しくしてくれないのであれば、少しその関係を考え直した方が良いかもしれませんね。

  • スポンサーリンク

  • 3.男性がセフレにのみ送るLINEの内容

    男性がセフレに送るLINEの内容も特徴がありますので、チェックしておくと良いのではないでしょうか。

    もしも気になることがあったら、このような内容が送られてこないか確認してみて下さい!

    3-1. 「今日会いたい」

    頻繁に「今日会いたい」というLINEが来るならば、あなたのスケジュールが尊重されていないということになります。

    確かに好きな人とはいつでも会いたいものですが、仕事などをしているといきなり「今日会いたい」と言われてもうまくいかない場合が多いですよね。

    また、社会人であれば自分の趣味などに時間を費やしたいこともあるでしょう。

    そのようなプライベートが守れない場合、もしかしたらセフレとして、都合が良い人間として扱われてしまっている可能性もあるのです。

    3-1-1. 会う約束は夜ばかり

    夜しか会う約束がないのであれば、それは怪しいです。

    付き合っている2人であれば、昼間デートをするということもあるのではないでしょうか。

    確かに平日などであれば夜のデートもおかしくないですが、週末も夜しか会わない、昼に会いたがらない、ということであれば、それは彼女として扱われていない可能性が拭えきれません。

    3-1-2. 深夜に突然の呼び出しも

    真夜中にいきなり呼び出されるという場合、それも都合が良い女として扱われている可能性があるといえます。

    真夜中にいきなり誘うというのは学生ならばおかしくないかもしれませんが、社会人としては非常識な行為だといえます。

    特に平日の夜中にいきなり誘われたりしたら、その人との関係は考え直した方が良いといえます。

    3-1-3. 会えない場合はスグに怒る

    急に誘われたら、当然ながら応じられないこともあるでしょう。

    そのような場合に起こり出してしまった場合、それはそもそも尊重されていないということです。

    確かに、女性の中にも何か嫌なことがあったりしたらすぐにでも恋人に会いたい、会えないと言われたら拗ねてしまう、などということがあるかもしれません。

    しかし怒ったりはしないですよね。

    3-2. 「触ってみたい」

    LINEで「触ってみたい」という表現をよく使われるのであれば、それはあなたの体のことばかり考えられているということになります。

    確かに、付き合っている者同士、LINEをしながら妄想することもあるでしょう。

    妄想して「あなたに触ってみたい」と送る事は無いとは言えません。

    しかし、そのような表現が何回も繰り返されるなどという場合、そもそも彼はあなたの体にしか関心がない可能性もあります。

    3-2-1. 身体についての質問が多い

    体についての質問が多い場合、もしかしたらセフレとして扱われているかもしれませんね。

    スケジュールや今日何があったのかなどということではなく、洋服のサイズやセックスの時の好み、濡れ方、などを聞かれた場合、それは下心があるといえます。

    3-2-2. エロい話を振ってくる

    付き合っている人であったとしても、エロい話を振る事はあるかもしれません。

    しかし、そもそもそのような話しかしてこないということであれば、あなたはその話の対象として扱われているということになります。

    2人の関係性にもよりますが、もしも一方的にエロい話ばかりを振られるのであれば、考え直した方が良いかもしれません。

    3-3. 「可愛いよ」

    女性ならば、だれでも恋人から「かわいいよ」と言われたいですよね。

    そして、自分の愛する女性に対してこの表現を使う男性も珍しくありません。

    しかし、使い方次第ではセフレとして扱われているかどうかわかってしまう表現でもあるのです。

    3-3-1. セックスしたいときだけ褒める

    大切に思っている彼女ならば、常にその姿は愛らしいものです。

    それにもかかわらずセックスしたいときだけ褒めてくるという場合、それは下心があるということになります。

    人間、誰かにお願いがあるときはその人に媚を売ることがありますよね。

    もしもそのような態度ばかりを取られるのであれば、その人はあなたを彼女としては尊重していないということになってしまいます。

    4.セフレの関係になりやすい女性の特徴

    その一方で、セフレになってしまいやすい女性にも特徴があるといえます。

    体の関係ばかりを求められる女性は自分にこのような特徴がないかどうか見直してみましょう。

    もしかしたら自分にも防げるポイントがあるかもしれません。

    4-1. 下ネタに積極的にのっかる

    社会人として、下ネタが多少なりとも理解できるということが大切です。

    しかし、下ネタに積極的に乗っかる女性はセフレとして扱われる可能性があります。

    男性から下ネタを振られたとしても、それに積極的になる女性は女性として魅力がありません。

    顔を赤くして恥ずかしがる位でちょうど良いのです。

    4-2. 自分からセックスの誘いをかける

    女性にも性欲がありますので、自分からセックスに誘いたいこともあるでしょう。

    しかし、頻繁に自分からセックスに誘ってしまうと、セフレとして扱われる可能性があります。

    性欲が強い女性だとみなされてしまうと、それを利用される可能性もありますので気をつけなければいけません。

    4-3. セックスの感想を送る

    意外に何気なくしてしまう間違いがセックスの感想をLINEで送るということです。

    女性の中には、そのセックスが楽しかった、幸せだった、ということでLINEで感想を送る人がいますが、これをしてしまうとセフレとして扱われる可能性が出てきてしまいます。

    セックスが終わったら、それについては触れない位でちょうど良いといえます。

    5.セフレLINEに思い当たる人は…

    もしもこのような条件に当てはまっている、このような特徴がある、自分はきっとセフレとして扱われている、と感じたら一体どうすれば良いのでしょうか。

    自分もセフレとして扱われていて何の問題もない、むしろ自分も相手をセフレとして扱っている、ということであれば良いですが、自分が真剣な付き合いを望んでいるということであれば、セフレとして扱われるのは辛いですよね。

    ここでは、そのような条件に当てはまってしまった場合、どうすれば良いのかということも紹介していきます。

    5-1. これからの関係を見直す

    もしも自分は素敵な関係を望んでいるのに相手が一方的にセフレとして扱ってくる、などということであれば、その人との関係は考え直した方が良いと言えるでしょう。

    これからどのように付き合いたいのかしっかりと見極めなければいけません。

    しかし、同時に本当に彼氏があなたをセフレとして扱っているかどうかチェックすることも大切です。

    本当の恋人として扱われているにもかかわらず、偶然これらの条件に引っかかってしまっているだけの場合、相手を誤解してしまう可能性もあります。

    もしも彼氏が自分をセフレとして扱っているかもしれない、LINEの内容もそれに当てはまっている、などということであればまずは彼氏としっかり話し合うことが大切です。

    5-1-1. 本命を狙いたいならセフレLINEを止める

    セフレではなく本当の恋人として付き合いたいのであればこのような安っぽいLINEを止めなければいけません。

    男性から送られてくるセフレLINEに対応しないということも大切です。

    例えば、相手から下ネタが送られてきたら積極的にそれに乗っからないということが重要です。

    5-1-2. セフレ関係を断ち切りたいならキッパリいう

    明らかに自分たちの関係がセフレになっている、それを止めたい、と思うのであれば、相手にはっきり伝えることも大切です。

    そもそも自分はセフレとしての扱われ方を望んでいないのに相手がセフレとして扱ってくるならば、そのような人と一緒になりたいと考える女性も少ないのではないでしょうか。

    だからこそ、「相手を傷つけたらどうしよう」などと考える必要もないですよね。

    きっぱり相手に自分の気持ちを伝えましょう。

    5-2. これからの関係を占う

    これからの関係を占いに頼っても良いかもしれません。

    日本ではおみくじなどを使う人がいますが、占いはいつの時代も頼りになるものです。

    自分の力ではどうしたら良いのかわからない、と悩んだら、ウェブサイトで検索してみても良いのではないでしょうか。

    5-2-1. 「二人の今後」について

    自分が相手のことを大切に思っているならば、2人の今後が気になるかもしれませんね。

    自分たちは本当に真剣な付き合いができるのか、もしかしたら別れるべきではないのか、と悩んだ場合、占いに聞いてみてはいかがでしょうか。

    5-2-2. 「相手の気持ち」について

    相手が自分のことをどう思っているのかわからない、という場合も占いに聞いてみましょう。

    もしも相手が本音を言ってくれないように感じるのであれば、占いに頼ってみてください。

    5-2-3. 「相性」について

    そもそも相手との相性が気になるということもあるかもしれませんね。

    この人とは幸せな関係になれるのかどうか、などと悩んだ場合、ぜひ相性で占ってみましょう。

    5-2-4. 占うなら24時間鑑定のデスティニー

    恋愛に関する占いをしたいのであれば、24時間利用できるデスティニーという占いサイトがお勧めです。

    これはテレビでも紹介されたウェブサイトであり、電話やSNSで相談できてしまう素敵なウェブサイトです。

    カテゴリー別によって相談者が決められますので、自分が気になる内容で検索してみてください。

    きっと素敵な助言がもらえますよ!

    6.まとめ

    もしかしたら自分はセフレとして扱われているのでは、と感じたら、そのような時間はもったいないですよね。

    男性がセフレとして扱っている女性に贈るLINEの内容と照らし合わせ、もしも特徴が似ているのであれば、男性としっかり話し合いましょう。

    くれぐれも誤解をして大きな決断をしないように気をつけてください!