脈なし?好きな彼からLINEが来ない!彼の心理と対処法を知って不安を解消

恋愛

最近は誰もがLINEを使うようになり、気になる彼とLINEでやりとりをしているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、いきなりLINEが途絶えてしまった、LINEの返信が来ない、などと悩むこともあるかもしれませんね。

それならば、なぜ彼からLINEが来なくなってしまうのでしょうか。

ここではLINEが途絶えてしまう場合の彼の心理について紹介していきます。

もしも思い当たるところがあったら、ぜひ考えてみてください。

スポンサーリンク

1.どうして?いきなりLINEが途絶える彼の心理とは

LINEでやりとりをしているにもかかわらず、彼からどこかでLINEの返信が途絶えてしまう、なかなか返信がない、などと悩むこともあるのではないでしょうか。

やりとりをしていた人からいきなり返信が来なくなってしまった、となると不安になりますよね。

好きな人であればなおさら気になってしまうかもしれません。

しかし、LINEが途絶えた場合、そこには不安に思う必要のない理由もあります。

ここではLINEが途絶える場合の理由を紹介します。

1-1.仕事が忙しくなった

もしかしたら仕事が忙しくなったのかもしれません。

職場にいる彼からLINEの返信が来ている場合、いきなり返信が来なくなったら何かの仕事を任されているのかもしれませんし、上司から話しかけられているのかもしれません。

急にトラブル等が起こったりして返信する余裕もなくトラブルの対応に見舞われている可能性もあります。

もしも彼が職場にいるならば、もしかしたら仕事に忙しいだけなのかもしれません。

1-2.LINEが苦手

LINEが苦手だという彼もいるのではないでしょうか。

女性の中にもLINEはめんどくさいと考える人もいるかもしれませんね。

筆無精の人であったり、あまりスマホに集中しない人であったりすると、そもそもLINEが苦手ということもあります。

最初は一生懸命返信をしても、あまりにもやりとりが長引いてしまうと嫌になってしまったり、これ以上返信できないという状態になってしまったりして放り出してしまう可能性があります。

  • スポンサーリンク

  • 1-3.どう返信して良いか分からない

    どう返信して良いか分からなければ、必然的に返信が来なくなってしまう可能性があります。

    返信の仕方がわからないメッセージをあなたが送っている場合、または彼自身が単純にどう返信して良いかわからない場合、いきなり返信が滞ってしまうこともあるのではないでしょうか。

    自分のメッセージを見直してみると、それが返信しやすい内容なのかどうかということがわかります。

    1-4.面倒くさい

    そもそもめんどくさいということもあるかもしれません。

    LINEは頻繁に使う人にとっては便利な道具ですが、そもそもLINEが苦手、返信がめんどくさい、という人も珍しくありません。

    もしかしたら他に何かに集中しており、今は返信がめんどくさいという事かもしれません。

  • スポンサーリンク

  • 1-5.趣味に夢中になっている

    趣味に夢中になっている場合も返信が滞ってしまう可能性があります。

    誰でも、何かに集中していれば他のことができなくなってしまいますよね。

    もしも相手が趣味に集中しているのであれば、集中させてあげることも大切です。

    1-6.他に気になる人がいる

    もしもあなた以外に気になる人がいるのであれば、返信が途中で滞ってしまっても仕方ありませんね。

    というのは、もしもあなたとLINEのやりとりをしている時、気になる人からLINEが来ればそっちに集中してしまうのは当たり前です。

    あるいは、その人のことを考えてあなたとのLINEに集中できないのかもしれません。

  • スポンサーリンク

  • 1-7.あなたと距離を置きたい

    もしかしたら、あなたと距離をおきたがっている可能性もあります。

    頻繁にLINEをしている場合など、もしかしたら距離をおきたいと思われているかもしれませんよ。

    そんな時はさりげなくスルーされてしまうことがあるかもしれませんね。

    2.「LINEが来ない=脈なし」ではない!

    その一方で、LINEが来ないからといって脈がないというわけではありません。

    というのは、相手が仕事で忙しいため疲れていて返信できない、などという場合、それはあなたのことをどう思っているかどうかなどという事は関係ないからです。

    あなたも仕事で集中している時や疲れて寝たい時、あるいは自分のために時間を使いたい時など、LINEには集中できないこともあるのではないでしょうか。

    しかし、だからといってその人をないがしろにしているというわけでは無いですよね。

  • スポンサーリンク

  • 3.気になる彼の脈あり度を占ってみよう

    もし彼の動向が気になったら、どれくらいの脈があるのか調べてみても良いかもしれません。

    そもそも脈があるのかどうか、占ってみても良いのではないでしょうか。

    最近は血液型占いや星座占いなどもありますので、関心がある人もいるかもしれませんね。

    ウェブサイトでも様々な占いがなされていますので、そのようなものを検索してみても良いのではないでしょうか。

    4.LINEが来ない場合の賢い対処法

    彼からLINEが来ないとなったら、いったいどうしたら良いのでしょうか。

    確かに仕事で忙しいこともあるかもしれません。

    しかしその一方でいつも途中で返信が来なくなってしまうということであると、返信が欲しい、でもなかなか言えない、そもそも仕事が忙しいわけではないのになぜ返信が来ないかわからない、などと悩んでしまうこともあるかもしれません。

    ここでは、LINEが来ない場合にどうしたら良いのかということを紹介していきます。

    中にはやらない方が良いこともありますので、もしも自分がこのような行動をとっている場合、気をつける必要があるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 4-1.返事を催促しない

    彼からLINEの返信が来ない場合、1番やってはいけない事は返事を催促するということです。

    何度も何度も連絡をしたりして返信が来るまで待つ、という事はやってはいけません。

    そもそもLINEが一方的に送られてくると、その画面でも威圧感を感じてしまう可能性があります。

    だからこそ、返事は催促せず、むしろ返信を待つ位の心意気が大切なのです。

    4-2.送った内容を読み返す

    もしも返信がないならば、送った内容を読み返しても良いかもしれません。

    もしかしたら彼にとって返信しにくい内容になっている可能性もありますよね。

    また、もしかしたらそれまでの彼のLINEの中に今は仕事で忙しいなどという状態をほのめかす表現が入っている可能性もあります。

    自分が送った内容も大切ですが、彼から来たLINEも併せて読み返してみましょう。

    もしかしたら自分が何かを見逃している可能性もあります。

    4-3.返信があるまでひたすら待つ

    返信が来なかったとしてもその返信を催促してはいけません。

    つまり、相手から返信が来るまでじっくり待つことも大切です。

    あるいは、相手から連絡が来るのを待っても良いでしょう。

    返信がなかったとしても焦ったり怒ったりするのではなく、相手からアクションが来るのを待つ忍耐力も大切です。

    確かにいつ来るかもわからない返信を待つのは大変ですが、だからといって絶対に催促しないようにしましょう。

    4-4.もう一度送信してみる

    もしかしたら、もう一度送信してみると良いかもしれません。

    いつも彼からのLINEが途絶えてしまうのであればこの方法はあまりお勧めできませんが、珍しく返信が途絶えた、などということであれば、もしかしたらあなたからのLINEに気づいていない可能性もあります。

    そもそも忙しくしていると、LINEがきたことに気づかない、LINEが来たという事には気づいても忘れてしまう、などということがありますよね。

    そのため、「送信されたかどうかわからなかったから」などと理由をつけてもう一度送信してみても良いかもしれません。

    4-5.共通の友達に相談する

    あまりにも彼から返信がないということであれば、共通の友達に相談してみても良いでしょう。

    もしかしたら、その人には他に好きな人がいる、誰に対してもLINEが途切れる、などということがわかるかもしれません。

    そしてこれは共通の友達であることが大切です。

    あなただけの友達であれば、その人はあなたに対して偏ったものの見方をしてしまう可能性がありますので、「そんな彼はやめときなよ」などと余計な忠告をしてしまう可能性があります。

    あなたのことを思えばの助言ではありますが、それは誤解につながってしまう可能性もありますので、彼のことも大切に思ってくれる共通の友達に相談することが大切です。

    4-6.彼の気持ちを占ってみよう

    どうしたら良いか分からないという場合、彼の気持ちを占ってみても良いかもしれませんね。

    そんな占いが当たるわけがないと思う人もいるかもしれませんが、他の人からの助言は意外に自分の知らなかった側面を教えてくれることがあります。

    また、自分では思いもつかなかった助言をもらえることもあり、占いは意外に便利なのです。

    星座や血液型を利用した占いも良いですが、ウェブサイトで占いをしてみても良いのではないでしょうか

    5.未読・既読スルーされないメッセージの送り方

    きちんと返信が来るようなメッセージを送るということも大切です。

    そもそも返信しにくいLINEを送ってしまえば、返事が来なくてもおかしくないですよね。

    そのような事態を避けるためにも、相手が返信しやすい太陽を心がけましょう。

    ここでは、スルーされないメッセージの送り方を紹介していきます。

    5-1.長文は避ける

    時間をかけて読まなければいけないような長文は避けましょう。

    確かに一言だけのLINEもそっけないですが、かといってスクロールしなければ読めないほどの長文を送るのは問題です。

    それは読むだけでも時間がかかり、ぱっと見ただけで面倒だという印象を与えてしまう可能性があります。

    つまり、長文を送ってしまうと読んでもらえない可能性も増えてしまうのです。

    そのため、長すぎる文章は送らないように気をつけましょう。

    威圧感を与えてしまいますので、画面の半分を満たしてしまうような長さには注意です。

    5-2.どうでも良い内容は送らない

    どうでも良い内容も避けるようにしましょう。

    確かに怒る本人にとってはどうでも良いわけでは無いのかもしれませんが、その情報を知ったところで何の利益にもならないような話、一方的な自分の話などは避けた方が無難です。

    相手にとって読む価値があるような内容を送る方が良いでしょう。

    好きな人とはつい連絡を取りたいと思ってしまうものですが、だからといって余分な会話はしないほうが無難です。

    無理矢理LINEで送るようなネタを探す必要はありません。

    5-3.答えにくい質問はしない

    答えにくい質問を避けることも大切です。

    返信がしにくいメッセージが来れば、返信を避けられてしまっても仕方がありません。

    そのため、答えやすい質問を送るようにしましょう。

    また、相手が興味を持たない内容も避けた方が良いです。

    そもそも自分に関心がない内容のLINEが来れば、答えにくいと思われてしまいます。

    5-4.意味の分からないスタンプは使わない

    意味のわからないスタンプも避けましょう。

    LINEには様々なスタンプがあり、あまり感情がわからないものも多く存在します。

    そのようなわからないスタンプはそれはそれで価値があるのですが、気になる相手に送るには避けた方が良いスタンプだと言えるでしょう。

    相手がどう返信して良いかわからないかもしれないスタンプは避けましょう。

    5-5.「面白い」「癒される」内容を送る

    もしも気になる人にLINEを送るならば、面白い内容や癒される内容が無難です。

    相手が面白いと思える内容、癒されると思える内容をきちんと選びましょう。

    相手が関心を持っているような内容を送っても良いですね。

    例えば、相手が映画好きならば、新しい映画の話などをしてみると良いかもしれません。

    6.脈なしだと察したら次の恋愛へ進もう!

    もしも脈がないと感じたのであれば、次の恋愛に進むことも大切です。

    確かに、脈がない状態で相手を振り向かせるために努力をしても良いですが、脈がないならばいっそ次の人に進む、という勇気も大切です。

    特に結婚適齢期で恋人が欲しいと考えているならば、無駄にする時間は無いですよね。

    いっそ新しい出会いを探してみても良いのではないでしょうか。