黒い蝶を見たあなたに伝えたい大切な5つのメッセージ

スピリチュアル

黒い蝶々を見たことがあるでしょうか。

最近、蝶々は動物園でも紹介されるなど、人気がありますよね。

もしも黒い蝶々を見た場合、そこには何かしらのメッセージが含まれている可能性もあります。

しかし、そもそも黒い蝶々が持っているスピリチュアルのメッセージを知っていなければ意味がありません。

スピリチュアルに関心がある人も多いのではないでしょうか。

ここでは黒い蝶々が持っているスピリチュアルのメッセージについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.黒い蝶々はスピリチュアルなメッセージを持つ生き物

黒い蝶々はスピリチュアルなメッセージを持っています。

スピリチュアルなメッセージというのは霊的という意味であり、英語では宗教的、精神的、という意味になります。

超自然的という意味もあり、最近では江原啓之のスピリチュアルワールドなども人気になりましたので、知っている人もいるのではないでしょうか。

黒い蝶々はこのような霊的なメッセージを持っていると言われています。

それは一体どんなようなメッセージなのでしょうか。

ここでは黒い蝶々が持っているメッセージについて紹介していきます。

1-1.黒い蝶々は「神の使い」と言われている

黒い蝶々は「神の使い」と言われています。

黒い蝶々と言われても揚羽蝶しか思い浮かばないという人もいるかもしれませんが、実は黒い蝶々は神が遣わした存在だとも考えられており、だからこそメッセージが含まれていると言われているのです。

中には蝶々が苦手だという人もいるかもしれませんね。

黒い蝶々は目立ちますので、よくわかるという人もいるのではないでしょうか。

黒い蝶々を見たら、神が遣わした存在であるということを思い出しましょう。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.黒い蝶々の迷信は世界的に広まっている

    黒い蝶々の迷信は世界的にも知られていると言われています。

    確かに、日本国内のみで黒い蝶々は神の使いだ、などと言われてもなんだか信じられないと感じる人もいるかもしれません。

    しかし、黒い蝶々は世界的にも「神の使いである」と信じられており、日本国内の迷信では無いのです。

    世界的に広まっているとなれば、なんだか信じられると感じる人もいるのではないでしょうか。

    黒い蝶々に対して何かしらのスピリチュアルメッセージを運んできてくれた、と感じるのは世界的に共通ですので、日本国内での迷信ならば嘘くさい、と思う必要はありません。

    2.黒い蝶々は30種類以上生息している

    黒い蝶々と一言で言ってもそれは1種類だけではありません。

    黒い蝶々と聞くと揚羽蝶を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、揚羽蝶と言っても様々な種類があり、1種類だけでは無いのです。

    つまり、黒い蝶々を見かける可能性は極めて高いと言えるのです!

    春から夏にかけて、揚羽蝶がみかんの木の周りを飛んでいるなどということもありますよね。

    揚羽蝶と一言で言っても、実際には様々な種類の揚羽蝶が飛んでいるのかもしれません。

    ここでは、黒い蝶々の種類について紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.代表的な黒い蝶々8種類を詳しく紹介

    黒い蝶々と言えば、本当は30種類以上生息しているのですが、ここでは8種類紹介していきます。

    日本でよく見られる黒い蝶々は主に8種類ですので、30種類全部覚えなければいけないというわけではありません。

    関心がある人は30種類チェックしてみると良いでしょう。

    ここでは有名な8種類を詳しく紹介していきます。

    2-1-1.クロアゲハ

    クロアゲハというのは揚羽蝶科に分類されるものであり、4.5センチから7センチほどのサイズになります。

    羽の裏も表も黒く、一般的に黒っぽい大きな揚羽蝶として知られています。

    樹木が茂ったところなど、暗いところをゆったり飛ぶことが多く、揚羽蝶の中でも最も一般的な蝶々だと言えるでしょう。

    山道などでは湿った地面で水を飲んでいる姿が見られます。

    2-1-2.カラスアゲハ

    カラスアゲハというのも日本でよく見られる蝶々の1つです。

    オスは真っ黒な羽に青い筋が入っており、日本では北海道から九州まで全国的によく見られます。

    カラスという名前からも、なんとなく真っ黒なイメージがあるかもしれませんね。

    一般的には4月から9月ごろに見られることが多く、市街地で見かける事はあまりありません。

    8センチになることもあり、特に夏に見られるカラスアゲハはとても大きくなる傾向にあります。

    メスの場合は青い筋ではなく、赤い斑点が目立つ特徴があります。

    2-1-3.ジャコウアゲハ

    ジャコウアゲハはオスが香水のような香りを発するため、ジャコウアゲハと呼ばれます。

    成分はフェニルアセトアルデヒドなっていることがわかっており、4.5センチから6.5センチほどのサイズとなりますのでクロアゲハやカラスアゲハよりもサイズは小さいです。

    他の揚羽蝶に比べると細長い特徴があり、オスはビロードのような光沢がある黒い色になります。

    メスは明るい褐色のため、一目で性別が分かります。

    2-1-4. ナガサキアゲハ

    ナガサキアゲハというのは日本のみならず、中国や台湾でも見られる揚羽蝶で東南アジアにも広く生息しています。

    日本では近畿地方南部から南西諸島にまで多く見られる揚羽蝶であり、特に江戸時代以降は九州でよく見られると考えられます。

    6センチから8センチほどになり、日本産の蝶々の中では最大級のサイズです。

    オスよりメスの方が大きく、揚羽蝶の中では珍しく性的ニ形が顕著です。

    2-1-5.モンキアゲハ

    モンキアゲハというのは日本最大級の蝶々で、黒い羽根に白い模様があるという特徴があります。

    6センチから7.5センチと言われますが、羽を広げた姿は11センチから14センチにもなり、特に夏は大きな形のモンキアゲハが見られます。

    全体的に黒いですが、黄色と白の斑点が特徴的であり、メスは赤い斑点の大きさが大きくなります。

    日本以外でもインドやヒマラヤ山脈などで見ることができ、4月から10月に見られます。

    2-1-6.オナガアゲハ

    オナガアゲハというのは細くスマートな形をしており、ジャコウアゲハに似ているため間違えられることもあります。

    オスの味が羽に白い斑点を持ち、蒸したばかりの時は真っ白ですが徐々に黄色になります。

    春、桜の花が散る頃から見かけるようになり、暖かい地域ならば秋まで見られます。

    ツツジや彼岸花などで蜜を吸っている姿が一般的ですオスの味が羽に白い斑点を持ち、羽化したばかりの時は真っ白ですが徐々に黄色になります。

    春、桜の花が散る頃から見かけるようになり、暖かい地域ならば秋まで見られます。

    ツツジや彼岸花などで蜜を吸っている姿が一般的です

    2-1-7.クロヒカゲ

    クロヒカゲというのは揚羽蝶ではなくタテハチョウに分類されます。茶色い蛾と思われることも多く、位林などで樹液を吸って生活しています。

    ひなたぼっこをする時は羽を開くことがありますが、めったに羽は開きません。

    こげ茶一色で、蛇の目紋を配置した模様になっており、羽の中央に毛が生えているものがオスになります。

    「月の神」という意味の学名を持ちます。

    2-1-8.スミナガシ

    スミナガシというのはクロヒカゲと同じくタテハチョウに分類されます。

    黒地に青緑色を帯びた独特の模様の翼を持ち3.2センチから4.4センチ位の大きさになるため、大きさは小さめです。

    ただしメスの方がオスよりも大きくなり、目立つ時などはありません。

    春に見られるものの方が白い斑点が大きく、ストローのように見える口の部分が赤色になっています。

    3.黒い蝶々からのメッセージは見逃せない!受け取りたい大事な5つのメッセージ

    黒い蝶々を見ることがあったら、そこにはスピリチュアルなメッセージが含まれていると考えて良いでしょう。

    つまり、もしも黒い蝶々を見る機会があれば、あなたにその蝶々が何かを伝えている可能性があるのです。

    自分はスピリチュアルなメッセージは信じないと思う人も、黒い蝶々を見たらぜひこれらを思い出してみてください。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.亡くなった人からのメッセージ

    黒い蝶々には亡くなった人からのメッセージが含まれていることがあります。

    もしも最近、誰かがなくなっていてその人と話をしたいと思っている、などということであればその人からメッセージが来たのかもしれません。

    もちろん、黒い蝶々を見たからといってその亡くなった人がどのようなメッセージを送ってきたかということまでは分かりませんが、少なからず亡くなった人があなたに気をかけているという事は間違いないと言えるでしょう。

    3-2.亡くなった親族からの別れのメッセージ

    もしも親族の誰かが亡くなっているならば、その人からの別れのメッセージかもしれません。

    もしも最近親族が亡くなったということであれば、その人から別れのメッセージが来た可能性があります。

  • スポンサーリンク

  • 3-3.変化が訪れるサイン

    これから何かしら大きな変化が訪れるというサインである可能性もあります。

    もしかしたら転職や引っ越しなど、自分の生活環境に大きな変化があるかもしれません。

    もしも転職や引っ越しを考えている時であれば、背中を押してもらっているのかもしれないですよ。

    3-4.悩みが解決しそうなサイン

    もしも何かで悩んでいたら、その悩みが解決するのかもしれません。

    人間関係に悩みを抱えているなどということであれば、それを助けてくれる誰かが現れる直前なのかもしれないですね。

    もしも黒い蝶々を見たときに何かに悩んでいたら、明るい気持ちになってはいかがでしょうか。

    その悩みが解決するかもしれないと期待を高めていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 3-5.新しい恋のサイン

    もしかしたら新しい恋が始まるのかもしれません。恋人を見つけたいと思っている、今の恋人と別れたいと思っている、

    ということであったとしても、黒い蝶々を見たら恋愛で前進できるかもしれないと考えて良いでしょう。

    もしも今の恋愛に足踏みをしていたり、新しい恋人を見つけたいと思っているならば、黒い蝶々は吉兆だといえます。

    4.黒い蝶々は霊の発する磁場・電磁波に誘われている

    黒い蝶々は磁場や電磁波に誘われていると考えられています。

    それは霊が発するものであり、だからこそスピリチュアルなメッセージが黒い蝶々には含まれていると考えられているのです。

    もしもこのような場所で黒い蝶々を見たらそこには何か意味があるのかもしれません。

    4-1.神社で黒い蝶々を見たら良いことが起こる前兆

    神社で黒い蝶々を見たら、良いことが起こる直前だと考えられます。

    神社は霊がいる場所であり、だからこそそこに黒い蝶々が引き寄せられていたら何かしら良いことが起こる吉兆だと言えるのです。

    もしも神社やお寺で黒い蝶々を見たら、ぜひ期待したいものです。

    4-2.お墓で黒い蝶々を見たらそれは亡くなった人の別れのメッセージ

    お墓で黒い蝶々を見たら、それは亡くなった人からのメッセージだと考えて良いでしょう。

    お墓というのは亡くなった人が眠る場所であり、その人たちが黒い蝶々にメッセージを託している可能性があります。

    お墓参りをしたときに黒い蝶々を見かけたら、なくなっている人が語りかけてくれているのだと考えて問題ありません。

    4-3.家の中に黒い蝶々が入ってくるのは幸運の証

    家の中に黒い蝶々が入ってきたらびっくりしてしまう人もいるかもしれませんが、これは実は神の証です。

    先ほども述べた8種類の中に、一般的に蛾と思われるものがありましたので、そんな蝶々を家の中で見たら驚いてしまう、なんだか清潔ではないと感じる人もいるかもしれませんが、実は神の証です!

    5.黒い蝶々を見たら、これから身の回りで起こることを事前に占ってもらおう!

    もしも黒い蝶々を見たら、いったいそれがどのようなスピリチュアルメッセージを持っているのかぜひ考えてみましょう。

    そのような時には占いが便利です。

    占いで黒い蝶々がどのようなメッセージを持っているのか、ぜひ見つけてしまいましょう!

    5-1.黒い蝶々のメッセージを受け取るために占い師に診断してもらおう

    黒い蝶々のメッセージを受け取るために、占い師に診断してもらうと良いでしょう。

    占い師なんて胡散臭いと感じる事はありませんよ。

    本物の霊能者が占いをしていることもありますので、もしも黒い蝶々を見たら、そのメッセージを正確に教えてもらえる可能性があります。

    5-2.占い師に気軽に相談できるのは「LINE占い」

    占い師に気軽に相談するためには、LINE占いがお勧めです。

    このLINE占いであれば誰でも簡単にダウンロードできますし、無料のものから有料のものまでありますので自分がやりたいと思える占いが選べます!

    ぜひ試してみて下さい。