アポーツ現象っていったいなに?アポーツ現象について徹底解説!

スピリチュアル

アポーツ現象というものを知っているでしょうか。

アポートと言われることもあり、これは超能力の1種だと言われています。

テレビなどで見たことがある人もいるかもしれませんね。

一般的には遠隔瞬間移動現象と言われており、その名の通り、物体が瞬間的に移動する現象を扱ったものがアポーツ現象になります。

そんなの、トリックがあるに決まっている、と感じる人もいるかもしれませんね。

しかしその一方で、瞬間的に物体が移動するなんてなんだかかっこいい、念じただけでテレビのリモコンが取れたら便利そうだ、などと感じる人もいるのではないでしょうか。

ここではこんなアポーツ現象について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1. アポーツ現象について詳しく知ろう!

まず、アポーツ現象について詳しく紹介していきます。

そもそもアポーツ現象とは一体なんなのでしょうか。

先ほど遠隔瞬間移動現象という話をしましたが、このアポーツ現象は心霊現象の1つです。

確かに、このように遠隔にあるものを瞬間的に移動させ、手にすることができたら、便利そうだ、なんだかモテそう、などと感じる人もいるかもしれません。

ここではアポーツ現象について詳しく紹介していきます。

1-1.アポーツ現象とは心霊現象の一種

アポーツ現象というのは心霊現象の1種です。

先ほども述べた通り、遠隔瞬間移動現象と言われることもありますし、テレポーテーション現象と言われることもあります。

これは物体や人間が時間と空間を超越し、物質の壁をすると通り抜けて瞬間的に移動する現象を指します。

つまり、目の前にいきなり物体や人間が現れたり、いきなり目の前にいた人が消えてしまったり、という状態を指します。

そんなことが起こったらなんだか怖いと感じる人もいるかもしれませんが、だからこそこれは心霊現象であり、一般的には物体が瞬間的に移動する現象をアポーツ現象と呼んでいます。

これに対し、人間が瞬間的に移動する現象はテレポーテーション現象、トランスポ伝承現象と呼ばれることがあります。

これらを合わせて遠隔瞬間移動現象と呼ぶのです。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.テレポーテーションとの違いは、対象が物体か人

    先ほど述べた通り、テレポーテーションというのは人間が瞬間的に動くことを指しており、これとアポーツ現象は少しばかり異なります。

    テレポーテーションというのは人間が瞬間的に動く事ですので、目の前に誰かがいきなり現れた、目の前にいた人がいきなり消えた、などということがあれば、それはテレポーテーション現象ということになります。

    ドラマなどでは魔女がいきなり目の前に現れる、そしてその魔女がいきなり消える、ということもありますよね。これがテレポーテーション現象になります。

    それに対し、例えばいきなり目の前に欲しいと思っていたケーキが現れた、などという場合はアポーツ現象になります。

    1-3.アポーツ現象の傍証(ぼうしょう)実験が成功

    そんな力はトリックだ、と感じる人もいるかもしれません。

    しかし、実はアポーツ現象に関し、とある実験が成功しているのです。

    これはいわゆる物体引き寄せ現象ですが、どんなものが起こるはずがないと感じる人もいるのではないでしょうか。

    しかし、実は1815年3月5日、ビロー博士によってこのアポーツ現象が発見され、実際にこの現象は存在するとも言われているのです。

    20世紀初期科学者オリバー・ロッジによってこの実験が成功しています。

    2つの木製のリングを交差させるという実験に取り組んだオリバーは2分から3分でこの事件を成功させました。

  • スポンサーリンク

  • 2. アポーツ現象の4つの代表例を紹介

    ここでは、アポーツ現象の4つの代表例を紹介していきます。

    アポーツ現象といっても、目の前に念じたものがいきなり現れるなどということではありません。

    夜中、おいしいラーメンが食べたいと思っているからといっていきなり目の前にラーメンが現れる、などというものでは無いのです。

    アポーツ現象には4つの代表例があるので、ここではその4種類を詳しく紹介していきます。

    2-1 その場にないはずのお金が突如出現する!

    その場にないはずのお金がいきなり現れるなんて、なんだかうらやましい、と感じる人もいるかもしれませんね。

    実は、これはインターネットでも騒ぎになったものですが、2015年、このアポーツ現象が多く現れたと報告されており、時々お金が現れる、というケースが指摘されています。

    例えば、家の中にでいきなり音が聞こえ、そこを見たら10円玉が置かれていた、あるいは目の前にパサっという音がして何かが現れたと思ったらそれが1000円札だった、浴槽のお湯を抜き、音が聞こえたたまに覗きに行ったら浴槽の中にお金があった、玄関に置いてあった盛り塩と水の中からお金が出現した、盛り塩にお金が埋まっていた、などというケースがあります。

  • スポンサーリンク

  • 2-2 何も入っていないコップが水で満たされる!

    アポーツ現象の1つで有名なものは、何も入っていないコップが水で満たされるというものになります。

    からだったコップがいきなり水で満たされていたという現象が指摘されています。

    確かに、本来空のコップは空のものですから、いきなり水が入っていた、いきなり水で満たされた、などという事は現実で考えればあり得る話ではありません。

    しかし、何も入っていないと思っていたコップがいきなり水で満たされていた、というのも後付現象の1つだと言えるのです。

    2-3 なくしたはずの腕時計が突然現れる!

    アポーツ現象で自分の腕時計がいきなり現れた、という経験もインターネットで広く紹介されています。

    平成14年、この人物は自宅の机の引き出しに腕時計をしまったのですが、それ以降なかなか見当たらず、数ヶ月そのことをすっかり忘れていました。

    そして出張し、会議が終わって帰ろうと玄関先の下駄箱を見たとき、その下駄箱の上になくしたはずの腕時計があったというケースになります。

    家の中でなくした腕時計を家の中で見つけたのであれば、何の違和感もないことですが、出張先の下駄箱の上に腕時計があったなんて、怪奇現象だと感じてしまうのではないでしょうか。

    この人物はこの腕時計を見たとき、思わず「お前、なんでこんなところにいるんだ」と声をかけてしまったと言われています。

  • スポンサーリンク

  • 2-4 風呂の床に突然緑色の棒が!

    お風呂の床に、突然緑色の棒が現れたというアポーツ現象も多く指摘されています。

    お風呂のような深い陽気の場合、光の加減によって水が青く見えたり緑色に見えたりすることがありますが、いきなりお風呂の床に緑色の棒がいきなり現れた、ということであれば驚いてしまう人もいるかもしれません。

    確かに、今までそこになかったものがいきなり現れた、そして家族の誰もそれを持ってきたわけではない、どこから来たのかもわからない、ということであれば驚いてしまうかもしれません。

    3. アポーツ現象が起きる2つの理由とは?

    それならば、このように指摘されているアポーツ現象は一体なぜ起こるのでしょうか。

    先ほどアポーツ現象は間接的に証明されているという紹介をしました。

    しかし、そもそも間接的に証明されているとしても、直接的に証明されているわけではない、と感じる人もいるかもしれません。

    その一方で間接的に証明されているという事は何かしらのトリックや原因が関係しているということになります。

    それならば、なぜアポーツ現象が起こるのでしょうか。ここでは、アポーツ現象が起こる2つの理由を紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 理由1. 四次元空間から出現している

    まず、アポーツ現象が起きる理由の1つとして、4次元空間から出現しているというものがあります。

    4次元というのは次元が4つあるということであり、次元が4つある空間のことを4次元空間と呼びます。

    物理空間には限らず、例えば数学において、ベクトル空間や多様体などを次元とする空間など、4次元空間は確かに存在すると考えられます。

    一般的には私たちは前後、上下、左右という3つの事件が存在する世界で生きています。

    しかし、もしも4次元の空間が存在するのであれば、その4次元の空間からアポーツ現象が起こっているのではないかと考えられるのです。

    理由2. 霊界の霊が起こしている

    その一方で、4次元と言われてもよくわからないと感じる人も多いのではないでしょうか。

    そもそも私たちは3次元の世界に生きているわけであり、4次元など存在しないと感じる人もいるかもしれません。
    そのような人たちはやはり霊界の霊が引き起こしているのではないのかという考え方もあります。

    確かに、いきなり水がコップの中に現れた、自宅でなくしたはずの腕時計が出張先に現れた、などというのは現実的には説明できるものではありません。

    いきなりそこにないものが見えるようになった、というものも科学的に証明されるわけではなく、いきなりお金が現れたといっても、そんな夢のような話があれば自分も体験したいと感じてしまう人がいるかもしれません。

    つまり、霊界から霊がそのような物を移動させているのではないか、と考えることも可能であり、それによってアポーツ現象が起こっているのではないかと言えるのです。

    4. アポーツ現象は「長南年恵」なしでは語れない!

    もしもアポーツ現象に関して調べていきたいと思うのであれば、長南年恵について考えていかなければいけません。

    この人物は超能力者であり、霊能者でもあったと言われています。

    ここではこの人物について詳しく紹介していきます。

    4-1. 長南年恵の壮絶な人生とは

    長南年恵は明治時代の霊能者であり、超能力者でもあります。山形県鶴岡市の出身で、様々な不思議な現象をひき起こした人物だと言われているのです。

    彼女は神水を使って医師免許がないまま病気の治療をしたということで逮捕されました。

    山形県の監獄に60日間勾留され、その間はお風呂に入ることもなく食事も全然しなかったと言われています。

    排泄することは全然なく、入浴していないにもかかわらず常に清潔で良い香りがしました。

    また、60日間も捕まっており、体が弱っているはずなのにも関わらず一升瓶15本分の水が入った大きな樽を簡単に運んだと言われており、さらに収監者の中で1人だけ蚊に刺されなかったという記録があります。

    その後も2度逮捕され、1900年12月12日、神戸地方裁判所で裁判がなされました。

    最終的には証拠不十分でしたが、これによって話題性が増し、彼女に様々な試験や実験の申し込みがなされるようになったと言われています。

    4-2. 長南年恵の特殊な能力を紹介

    彼女には一体どのような能力があったのでしょうか。先ほども少し触れましたが、彼女は排泄物がほとんどなく、お風呂に入らなくても体や髪の毛がいつも清潔だったと言われています。

    成人しても体が大きくなることがなく、少女のような状態で精神的にもまるで子供のような感覚を持っていました。

    もともとあまり食べる女性ではありませんでしたが、20歳ごろから食事をとらず、生水と生のサツマイモを口にするのみだったと言われています。

    また、空気中から神水を取り出し、密閉したからの一升瓶をこの水で満たした、そしてこの水はあらゆる病気に聞いた、とも言われています。

    この水の色は赤や青、黄色など様々な色があったとされ、裁判所では茶褐色の水を取り出しました。

    4-2-1. 空気中から病気を治す冷水を取り出す

    彼女が空気中から取り出したこの水はあらゆる病気を治したと言われています。

    1900年7月9日、全国紙新聞記者に疑われ、彼女はその人たちの目の前でこの水を空気中から取り出しました。

    そして密閉された一升瓶にその水を入れ、新聞記者たちもそれを認めざるを得なかったと言われています。

    裁判所でこの実験がなされる時には実験前に裸にされ、体を厳重に調べられた上で密閉空間の別室に閉じ込められました。

    この時に神経を集中させ、彼女は5分ほどで空き瓶にが茶褐色の水を満たしたと言われています。

    裁判の様子を報じた大阪毎日新聞も、この現象を不思議なものだったと認めたと言われています。

    4-2-2. 空気中で様々な音楽が聞こえる

    空気中で様々な音楽が聞こえるというのも彼女の能力の1つでした。

    もともと空気中から水など様々なものを取り出していましたが、その中で様々な音楽が聞こえたというのも有名な話です。

    というのは、彼女の周りには頻繁に神仏が現れ、彼女と会話をしていたと考えられています。

    また会話をしながら舞を舞うこともあり、これが音楽として聞こえていたのではないかと考えられます。

    5. アポーツ現象に救われることがある!

    このアポーツ現象に救われた経験があるという人も多いといわれています。

     

    これはそのような事例を紹介していきます。

    5-1 アポーツ現象で救われた事例1

    長南年恵がアポーツ現象で多くの人を救ったという話は先ほども述べた通りです。

    彼女はこの能力に卓越しており、患者が病気治療のために使う水を空気中から取り出しました。

    患者が空の瓶持ってくると、彼女はそれぞれの名前を書いてその瓶に蓋をし、祈りを捧げました。

    それから10分ほど達人、空き瓶の中に水が溜まって、患者たちはその水を飲み病気を治したと言われています。

    水は赤や黄色、青色など、様々な色があったと考えられます。

    5-2 アポーツ現象で救われた事例2

    コップに水が満たされるというのも、喉が渇いている時にはとてもありがたいアポーツ現象だといえます。

    もちろん、だからといって喉が渇いたときにいつでも飲み物が得られるというわけではありませんが、ぶどう酒でコップが満たされたなどという話もあり、喉が渇いている人たちが癒された、という報告もあります。

    5-3 アポーツ現象で救われた事例3

    アポーツ現象ではお金が現れたということも指摘されています。水の中にお金が現れたとき、そのお札は折りたたまれていた、などという報告もあります。

    もちろんこのようにして現れたお金をどうしたら良いのかわからないと感じる人もいるかもしれませんが、やはりお金が現れるとありがたいと感じることもあるのではないでしょうか。

    6.まとめ

    アポーツ現象の多くはトリックだと言われており、実際には本当にアポーツ現象が起こるかどうかとは明らかにされていません。

    また、実際に物質が他の物質をすり抜けるという事は科学的に証明ができないため、仮にアポーツ現象ができるとすれば、能力の高い超能力者や霊能力者でなければいけないとも言えるでしょう。