【徹底解説】不幸が続く3大原因と解決法を分かりやすく解説!

スピリチュアル

不幸が続いてしまうと、なんだか嫌になってしまいますよね。

しかし、ただ単に不幸が続くといっても自分に原因があるとは限らず、それ以外に原因がある可能性もあります。

それならば、不幸が続くときには一体何が原因なのでしょうか。

ここではそのような時に考えるべきこと、やれることなどについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.不幸が続く3大原因を細かく解説

なんだか不幸が続いている場合、そこには様々な原因が考えられます。

ただ単に偶然というわけでは無いかもしれません。

ここでは不幸が続く理由を3つ紹介していきます。

もしかしたら自分に当てはまるものがあるかもしれませんよ!

1-1.土地が原因の場合

だからといって簡単に変えられるものではないかもしれませんが、土地が原因で不幸が続いている可能性もあります。

どのような土地が不幸につながるのでしょうか。

ここでは土地が原因になる可能性をいくつか紹介していきます。

1-1-1.水分を多く含む土地は運気の停滞を招く

まず、水分を多く含むときは運気が停滞すると言われています。

例えば川や池が近く、風向きによって湿度が極端に高くなる、立地的に水分が多い、などという場合はもしかしたら運気が停滞しているかもしれません。

少し乾燥する必要がありそうです。

もちろん、だからといって簡単には変えられないと感じる人もいるかもしれませんが、もしも水分を多く含む土地に住んでいるのであれば、それが原因の可能性もあるということを覚えておきましょう。

1-1-2.三角形の土地は運気が安定しない

三角形の土地には運気が安定しないと言われています。

もしも家がその通りの角にあるなどという理由で土地が三角形になっているのであれば、それによって運気が安定しないのかもしれません。

もしもセンスなどによってより三角形の形を強調してしまっているなどということであれば、なおさら運気が逃げてしまう可能性もあります。

フェンスの形を工夫したり、可能ならば隣の土地を買い足すなどという工夫をしてみても良いかもしれません。

三角形にしないことがポイントです。

1-1-3.荒れた土地には幸運が根付かない

荒れた土地に運気は根付きません。

もしも庭の手入れなどが行き届いていない、ゴミが溜まっている、などということであれば、まず片付けから始めてみましょう。

自然現象によって庭が荒れてしまったなどということであれば問題ありませんが、普段から手入れを怠っているなどということであれば、まず自分の土地をしっかり片付けるところから始める必要がありそうです。

ゴミを捨て、さっぱりした環境を作ってみましょう。

花壇で花が枯れている、芝生が乾燥して茶色になっている、などという場合も運気が根付かない可能性があります。枯れてしまった花はしっかりと処分し、庭に水をまいても良いかもしれません。

土地に手を加えるということを意識しましょう。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.家が原因の場合

    土地ばかりではなく、家に原因がある可能性もあります。

    家といっても建て付け等ではなく、そもそも室内のインテリアなどに原因がある可能性もあるんですよ!

    ここでは家が原因の場合の特徴について紹介していきます。

    1-2-1.縁起の悪いインテリアは運気を下げる

    縁起の悪いインテリアは運気を下げます。ハロウィンの時期など、デコレーションをすることもあるかもしれません。

    このような一時的なものではなく、普段から縁起の悪いインテリアを飾っているなどという場合、それによって運気が下がってしまう可能性があります。

    もしも縁起の悪いインテリアがある、なんとなく縁起の悪いインテリアを片付けられないでいる、などということであれば、まずそのようなインテリアを取り除いてみましょう。

    1-2-2.風水との相性が悪いと運気は下がる

    風水なんてよくわからないと感じる人もいるかもしれませんが、風水との相性が悪いと運気が下がるとも言われています。

    どの方角にどの色を置く、などという風水がありますが、いちど風水について調べてみても良いかもしれません。

    また、家の中がいつも暗い、清潔な感じがしない、変な匂いがする、などという場合も運気が下がります。

    カーテンなどを閉めっぱなしにして太陽の光が入らない、家の中を片付けていなくてなんだか不健康な感じがする、それによってすっきりとした匂いがしない、などという場合は運気が逃げているかもしれません。

    1-3.人が原因の場合

    もちろん、土地や家ではなく人に原因がある可能性もあります。

    ここでは人に原因がある場合の特徴を紹介します。

    1-3-1.自ら不幸を作り上げてしまっている

    もしかしたら、自ら不幸を作り上げているのかもしれません。

    例えば何も心配する必要がないときにいちいち心配するべきポイントを挙げて不安になっていたら、そもそも自分から不幸になってしまいます。

    もしもこうなったらどうしよう、もしかしたらうまくいかないかもしれない、などと起こる前から心配している場合、それによって自分に不幸が降りかかっているのかもしれません。

    起こってもいないことを心配するのはやめましょう。

    自分で問題を作り上げてしまっている可能性もありますので、自分の考え方を正す必要があるかもしれません。

    1-3-2.スピリチュアルが不運をもたらす

    スピリチュアルが不運をもたらしている可能性もあります。

    例えば、普段から身の回りに文句や人の悪口ばかりをいう人がいて常にそのようなネガティブな発言を聞かされていたり、他人のものを身に付けていたりすると、スピリチュアルによって運気が下がってしまうことがあります。

    あるいは、周りに過去にしがみつき、「あの頃はよかった」という発言ばかりしている人がいたら、それによってあなたのエネルギーのバランスが狂ってしまう可能性もあります。

    自分は幸せに生きているつもりでも、周りに不幸をまとった人がいると、それだけで運気が逃げていってしまうのです。

    1-3-3.不運の連鎖は起こりやすい

    また、不運の連鎖は起こりやすいということも覚えておきましょう。

    誰かに不幸があった場合、その不幸が連鎖してしまう可能性もあります。自分に原因があるわけではなく、他の人の運気の悪さがあなたに移ってしまうこともあります。

    もしも身の回りの人に不幸ばかりが起こっている、周りの人がマイナスな発言ばかりしていて自分の気持ちも暗くなる、などという場合は不幸が連鎖している可能性もあります。

  • スポンサーリンク

  • 2.不幸が続くときに試してほしい原因別の解決法を紹介!

    もしも不幸が続いたら、このようなことを試してみてください。

    もしも土地や家、自分に原因があるのなら、改善することが可能かもしれません。

    思い当たるところがあったらいろいろ試してみることが大切です。

    2-1.土地が原因の場合はこの2つの解決法を試そう

    もしも土地が原因の場合、このような解決策があります。確かに土地に原因がある場合はなかなか解決できないように感じますよね。

    しかし、土地に問題があっても大丈夫です!

    2-1-1.日当たりがいい土地はマイナスエネルギーを浄化する

    もしも日当たりが良い場所ならば、その太陽の光をしっかりあげましょう。

    例えば土地に問題があったとしても、カーテンを開いて窓を開けるなどと工夫することでマイナスエネルギーを浄化することが可能になります。

    もしも普段からカーテンを開いていない、窓を開けていない、などということであれば、まず太陽の光を取り入れるところから始めてみましょう。

    湿気が多い土地に住んでいるならば、なおさら意識して太陽の光を取り入れ、家の中に光や風を入れてみましょう。

    2-1-2.四角形の土地は堅実で安定した気が流れる

    土地の形は四角形のほうが安定します。

    もしも土地が三角形ならば、フェンスの置き方を変えてみたり、隣の土地を買い足したりして土地を四角形にしてみることも大切です。

    また、もしもこれから土地を購入する予定があるなどという場合は四角形の形を購入するようにしましょう。

    三角形の土地に決めているのであれば、今なら変更が間に合うかもしれません。

  • スポンサーリンク

  • 2-2.家が原因の場合はこの2つの解決法を試そう

    もしも家に原因があるならば、このような解決法があります。

    土地には何の問題もない、ただし家の中に縁起の悪いインテリアなどがあり、もしかしたらそれで運気が下がってしまっているのかもしれないと感じたらこのような方法を試してみて下さい。

    2-2-1.縁起の良いインテリアを置いて運気をあげよう

    縁起の良いインテリアを置いてみましょう。

    もしも普段から家の中に縁起の悪いインテリアがある、なんだか印象の暗いインテリア

    がある、などという場合はそれが運気を下げてしまっている可能性があります。

    心機一転、インテリアを変えてみても良いかもしれませんよ!

    特にほとんど明るさが感じられないランプや電気は処分してみても良いかもしれません。

    2-2-2.風水で重要な家の運気を上げる3要素、「清潔さ」「良い香り」「明るさ」を抑えよう

    風水がよくわからないと思う人もいるかもしれませんが、大切なのは清潔さ、良い香り、明るさ風水がよくわからないと思う人もいるかもしれませんが、大切なのは清潔さ、良い香り、明るさです。

    もしも家の中が清潔ではない、なんだか締め切っていて良くない香りがする、家の中が暗い、などという場合はそこから対応していくと良いでしょう。

    まずは家の中を清潔に保ち、良い香りが蔓延するように芳香剤などを使ってみても良いかもしれません。

    ハーブを置いてみたりして工夫しましょう。

    また、カーテンを開けて太陽の光を取り込んだり、明るいインテリアを利用することも大切です。

    2-3.人が原因の場合の解決法

    もしかしたら人に原因があるのかもしれません。

    土地にも家にも原因はないけれど、なんだか自分の周りにはマイナスの発言をする人が多い気がする、などと感じたらそのような人から運気が逃げてしまっているのかもしれません。

    ここでは人に原因がある場合の対処法を紹介します。

    2-3-1.良かったこと、楽しかったことを紙に書いて不幸の連鎖を止めよう

    良かったことや楽しかったことを紙に書いてみましょう。

    紙に書くことで自分が嬉しかったと感じられることを明確にすることができ、これによって自分の気持ちをプラスにすることが可能になります。

    日記などでなくても構いませんので、自分が楽しかったと感じられることや良かったと感じられることを書き出してみましょう。

    2-3-2.お祓いで自分についている悪霊や念を取り除こう

    もしも神社仏閣などに行く機会があれば、お祓いしてもらっても良いかもしれません。

    もしも不幸の連鎖が続いているのであれば、お祓いによってその連鎖が止まる可能性もあります。

    ぜひ相談してみましょう。

    2-3-3.自分の周りの環境を変えてしまおう

    自分の周りの環境を変えてみても良いかもしれません。

    例えば、アパートに住んでいて不幸の連鎖が続いているなどということであれば、いっそのこと引っ越しても良いですね。

    部屋の模様替えをして気分を移転させても良いでしょう。

    あるいは転職して全く違う人間関係を築いてみても良いかもしれません。

    自分の周りの環境を変えるというのはなかなか勇気が要ることですが、それによって不幸の連鎖を断ち切ることも可能なのです。

  • スポンサーリンク

  • 3.これ以上不幸が続くのが嫌な人は一度占い師に相談して解決しよう

    どうしても不幸の連鎖が続いていてどうすれば良いのか分からないということであれば、占い師に相談してみても良いかもしれません。

    占い師であれば、インターネット等でも相談できますので敷居が低く、相談しやすいと感じるのではないでしょうか。

    よく知らない人だからこそ、プライベートなことも話しやすいと感じることもあるでしょう。

    3-1.チャットで簡単に占い師に相談できるのは[LINE占い]

    最近、チャットでの占いが人気を呼んでいます。特にLINE占いが人気で、多くの女性が利用しているとも言われています。

    LINEであれば誰もが使いますから、敷居が低いと感じる人もいるのではないでしょうか。

    無料のものから有料のものまでありますし、本格的に占ってもらえるものもありますので、自分が関心の持てるものを選んでみると良いでしょう。

    誰でも簡単にアプリをダウンロードできますので、興味がある人はぜひLINE占いを試してみて下さい。