【ヤバすぎ注意!】サイキックアタックの効果が凄すぎた【悪用厳禁】

スピリチュアル

サイキックの意味ってご存知ですか?

サイキックは超能力や霊的な力です。

今回サイキックパワーを使って、精神的に癒されるための方法や、相手を攻撃するためのサイキックアタック、気になる人物の心を読んで自分の有利に物事を勧めていく為のサイキックリーディングの方法について紹介します。

スポンサーリンク

1.サイキックとは?

サイキックという表現を知っているでしょうか。

武者修業などでもサイキックという表現が使われますが、サイキックには様々な種類があります。

確かに、国語辞典を見るとサイキックは「霊能のある人や超能力者、あるいは超自然的な様子」などと書かれていることが多いですが、具体的にサイキックが何なのかよくわからないという人も多いかもしれませんね。

実は、サイキック能力には様々な能力があります。

ここではサイキックの能力について紹介していきます。

1-1.人知を超えた超自然的能力

サイキックの中には人知を超えた超自然的能力を持つ人たちも存在します。

例えば、自分の目で見えるように現実にはないものが見える能力も含まれます。

よく、テレビでトランプの手品などが行われている時、カードの裏を見ただけでどのカードかわかる、などという能力もこのサイキック能力に入ります。

もしかしたら妖精や幽霊が見えるという霊感を持つ人もいるかもしれませんが、これもサイキックになります。

あるいは現実には聞こえない音などが聞こえることもあるでしょう。

亡くなった祖母の声が聞こえた、なんだか地震が起こる予感がした、などというのもこの超自然的能力になります。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.能力を使うための条件

    能力をきちんと使っていくためには、トレーニングをしなければいけません。

    最近はサイキックのためのトレーニングなどを受講できる機会も増え、参加したことがあるという人もいるのではないでしょうか。

    例えば周りの人のオーラが見える、死んだ人の声が聞こえる、などという力を持った人がこのようなサイキックのトレーニングを受け、自分の力をコントロールしているのです。

    また、他にもサイキックの力を持っている人と出会うことができるため、お互いに刺激を受けられると言えるでしょう。

    このようなトレーニングではセッションのように参加型になっていることも多く、自分の力に対して相談することも可能です。

    もしも自分にはサイキックの能力があるけれどどうしたら良いのかわからない、他にどのような力も持っている人がいるのか知りたい、などという場合はこのようなサイキックのトレーニングを受講してみると良いのではないでしょうか。

    1‐3.サイキックに向いている人物の特徴

    人間には多かれ少なかれサイキックなスピリチュアルの能力があると言われていますが、サイキックに向いている人、つまりそのような能力を超能力として生かせる人にはそれなりに特徴があります。

    どれだけサイキックの力がありそうに見えても、実はサイキックに向いてない人も存在するのです。

    サイキックに向いている人としては、感覚的や直感的である、柔軟性がある、自分の得意分野がわかっている、という特徴があります。

    スピリチュアルなことにやたらと関心があり、他の人に話をするような人よりは、どちらかというとスピリチュアルに関心がなさそうな人の方がサイキックに向いているかもしれません。

    柔軟性があるけれど表と裏の使い分けに悩んでいることも多いと言われています。

    サイキックをどうしたら良いのかわからず、他の人にも相談できずに困ることもあるかもしれません。

    きちんとトレーニングをしてサイキックの力を向上させるためにも、周りの人に言いふらす人より内側に秘めておく人の方がサイキックに向いているかもしれないです。

  • スポンサーリンク

  • 1-4.サイキックパワーを使うリスク

    サイキックパワーを使うことのリスクとしては、サイキックによってエネルギーを使うことにより体力を消耗するということもありますし、他の人のサイキックのエネルギーにも敏感になってしまい、そこから攻撃を受けるということもあります。

    これをサイキックアタックといいます。

    他の人のエネルギーによってマイナスのエネルギーを受けてしまう状態を指しており、例えば超能力を使う人が「嫌なものを拾ってしまった」「マイナスのエネルギーをもらってしまった」などというのを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

    これがまさにサイキックアタックになります。

    他の人のエネルギーにも敏感になり、そこから悪いものを拾ってしまうことで自分のエネルギーが損なわれてしまうのです。

    このようなリスクがありますので、サイキックの能力がある人はきちんとトレーニングをし、自分を守るということを学ばなければいけません。

    2.サイキックリーディングで人生を有利に進める

    サイキックリーディングという表現を聞いたことがあるでしょうか。

    目に見えないものを感じ取ることで、このサイキックリーディングをすることにより人生を有意義にできると考える人もいます。

    ここではこんなサイキックリーディングについて詳しく紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.サイキックリーディングとは

    サイキックリーディングというのは目に見えない存在を読むということになります。

    目に見えない存在からお告げをもらうという意味ではなく、目に見えない存在に気付き、その光景を客観的に見るというものになります。

    チャネリングやそ 透視とよく似ていますが、その目に見えない存在からお告げをもらうなどという意味ではありません。

    例えば、誰かが子供を長時間叱ってしまい、子供との関係に悩んでいたとしましょう。

    どうしても子供を叱ってしまう、そしてその後罪悪感に陥る、などという悩みを抱えている場合、サイキックリーディングをすると子供と本人の間に幽霊が取り付いているなどということがわかります。

    そしてこの幽霊がいなくなると、親子関係が良くなったなどという報告もされています。

    これはこの親と子供の間にいる幽霊の存在に気づくということであり、この幽霊の悩みを解決するなどということに主眼を置くものではありません。

    この視覚的には見えない存在に着目するというのがサイキックリーディングになります。

    2-2.リーディングで相手を知る

    つまり、サイキックリーディングというのは目に見えないものの存在に主眼を置くという意味であり、この能力をうまく活用すると相手のことがよくわかります。

    例えば相手にもしも幽霊がついているならばその存在もわかりますし相手が何を考えているのか、相手のオーラなども見えるかもしれません。

    それによって相手の得意分野や苦手分野を把握し、人間関係に用いることができるのです。

    誰かと初めて会ったとき、もしもその人のオーラなどを事前に読み取ってその人が何を考えているのか、何を苦手としているのか、ということがわかったら人間関係にも大きな役に立つと思いませんか?

  • スポンサーリンク

  • 2-3.知りえた情報を最大限利用する

    もしもサイキックリーディングをした相手のことがわかったら、それを最大限利用して人間関係に役立てるということが大切です。

    その人にとっても、自分のことをよくわかっている人、自分の苦手なことなどを把握してそれを避けてくれる人などは交流しやすいものです。

    ただ単にサイキックリーディングをして他の人の情報を読み取るだけでは何の役にも立ちませんが、もしもその情報を人間関係の促進に生かせるのであれば、それはかなり有意義だといえます。

    もしも相手が自分に心を開いてくれたら、自分も相手に対して心を開けるかもしれません。

    相手の心を開かせるためにもサイキックリーディングをして読み取った情報をうまく活用していく必要があります。

    また、誰かと初めて会ったときにその人のオーラなどを読み取り、もしも何か悪いものに気づいたら何か助言をしてあげられるかもしれません。

    もしも相手に危険が迫っているなどということがわかったら、ぜひ事前に教えてあげましょう。

    3.サイキックアタックがヤバすぎる(悪用厳禁)

    ここではサイキックアタックについて紹介していきます。

    先ほど、サイキックの能力を使うということにはリスクが伴い、それをサイキックアタックというという話をしました。

    実際にこのサイキックアタックはサイキックの能力がある人にとっては大きな問題となっており、これによってかなりのダメージを受けてしまう人も存在するのです。

    サイキックの力があるというのは素晴らしいことですが、それによって外から攻撃を受けてしまう可能性もありますので気をつけなければいけません。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.サイキックアタックとは

    サイキックアタックっいうのは怒りや憎しみ、妬みや恨みによってネガティブな感情に触れ、ダメージを受けてしまうことを指しています。

    霊的な方法による攻撃や霊的な何かによってダメージを受けることを指しており、特に怒りや憎しみ、妬みや恨みなどによってマイナスのエネルギーに触れてしまうのです。

    このような感情を誰か特定の人に対して抱き続けた場合、それはエネルギーとなって確実にその人のもとに飛んでいってしまいます。

    そしてサイキックの能力がある人はそのようなエネルギーを敏感に感じとってしまうという特徴があるのです。

    自分にとっては知らない人であったとしても、もしも近くの人が他の特定の誰かに怒りを抱いていたり、ねたんでいたりしたら、そのエネルギーを敏感に感じとってしまい、自分のエネルギーが損なわれてしまうのです。

    例えば、共同墓地等に行くとサイキック能力がある人の場合、頭痛がする気分が悪くなるという症状が出るケースも指摘されています。

    さらに悪い霊を拾ってしまうなどということもあり、サイキックの能力がなければ悩む必要がないようなことで悩まなければいけないというダメージが出てくるのです。

    3-2.サイキックアタックが及ぼす症状

    サイキックアタックを受けた場合、一般的には肩こりや頭痛があると言われています。

    なんだか肩が凝っているという場合、もしかしたら何かの霊が取り付いているのかもしれません。

    小説やドラマなどで「肩が凝っている、何か悪い霊が取り付いたかも」などというセリフを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

    肩こりや頭痛が激しくなることで体力の消耗が激しくなってしまいますし、日常生活にも支障が出てくる可能性があります。

    もしもこのサイキックアタックを受けた人に霊感等がある場合、もしかしたら恐ろしい霊を見てしまうなどということもあるかもしれませんし、周りにいる霊の声を聴くという経験をする人もいます。

    また、あまりにもレベルの低い霊に取り付かれてしまった場合、体を乗っ取られてしまった、憑依されてしまった、などということもあり、とても危険なのです。

    ちなみに、サイキックアタックを受けても吐き気がするという事はないと言われています。

    3-3.攻撃を受けたときはヒーラーやカウンセラーに相談する

    もしもサイキックアタックを受けたと感じたら、ヒーラーやカウンセラーに相談しましょう。

    最近はサイキック能力がある人のための講習なども開かれていますので、このようなサイキックアタックにどのように応じたら良いのかということを教えてもらえるケースがあります。

    もしもサイキックアタックを受け、肩こりや頭痛がひどい、なんだか疲れやすい、悪い霊が取り付いている、と感じたら必ず誰かに相談しましょう。

    1人で悩んでしまうと、悪い霊に取り憑かれて体を乗っ取られてしまう可能性もゼロではありません。

    また、肩こりや頭痛によって日常生活にも支障が出てしまったらそもそも仕事などにも問題が出てきますし、体が休まらなければ病気などになってしまう可能性も考えられます。

    もしもサイキックアタックを受けたと感じたらなんとかしなければなりません。

    必ず適切な人に相談しましょう。

    4.まとめ

    最近は誰もがサイキックの能力を持っていると言われるようになりました。

    もしも自分は他の人よりも優れた力も持っている、何とか自分の力をコントロールしなければいけない、などと感じている人はぜひ積極的に講習などに出かけていきましょう。

    そこで自分の力のコントロール方法を学ぶことで、自分の力を有意義に使うことができます。

    また、力があるからこそサイキックアタックには充分に気をつけ、何かあったときに相談できる場所を確保しておくことも大切です。