サイコメトリー能力を呼び覚ます!どこよりもわかりやすい3つの方法を徹底解説

スピリチュアル

サイコメトリーという表現を知っているでしょうか。

サイコメトリーという言葉はアメリカの心霊研究家が提唱した表現であり、厳密な定義はありませんが考古学などでも使われていると言われています。

それならば、このサイコメトリーというのは一体どのようなものを指すのでしょうか。

ここではサイコメトリーという言葉やその超能力の内容について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.サイコメトリーとは?

サイコメトリーという能力は一体なんなのでしょうか。

超能力と言われても、物体が中を動く、物体が消える、などというものしか思い浮かばないと感じる人もいるかもしれません。

サイコメトリーというのは軽量心理学とも言われており、心理学に統計学的な手法を取り入れた学問だと捉えられることもあります。

実際に超能力としてのサイコメトリーは科学的には証明されていませんが、信じている人も多数存在するのです。

ここではそんなサイコメトリーについて紹介していきます。

1-1.サイコメトリーは超能力のひとつ

サイコメトリーというのは超能力の1つです。

物体に触れることで、そこに残されている人の記憶を読み取る能力や現象を指しており、科学的には証明されていません。

液体には人間の感覚が残ると言われており、そのために湖や沼などで人間の記憶を読み取るサイコメトリーが実証されることもあります。

厳密な定義はありませんが、物体に残っている人の残留思念を読み取ることになります。

例えば、誰かの死亡現場などを見てしまうとその印象が頭に強く残ってしまうことがあります。

サイコメトリーではこの時、この場所に残留していた死者の強い思いが影響していると考えているのです。

1-1-1.サイコメトリー能力は誰にでも備わっている能力

サイコメトリーという能力は誰にでもあると言われています。

実際に科学的に証明できるものでは無い為、なんだか胡散臭いと感じる人もいるかもしれません。

しかし、サイコメトリーは確かに存在し、海外では公的な場所でも活躍していると言われています。

そして誰にでもある能力だからこそ、訓練次第によってはその能力を開花させることも可能なのです。

考古学の現場ではサイコメトリー能力が特に役立つと言われており、実際に発掘された考古学の品物の過去を見通す人も世界的には存在すると言われています。

確かに、何かが発掘されたときにそれが一体何なのか、どのような使われ方をしていたのか、調べていかなければいけません。

しかし、もしもこのサイコメトリーの能力がある人がこの品物を見たとき、その品物の過去がもっとわかったらすばらしいですよね。

  • スポンサーリンク

  • 2.サイコメトリーは本当に実在する超能力!

    そしてサイコメトリーは確かに存在すると言われています。

    科学的に実証できないのではないかと思う人もいるでしょう。

    確かにトリックがあればサイコメトリーは可能ですので、テレビではトリックが使われていることもあります。

    しかし、実はサイコメトリーは実在すると言われており、過去には考古学で利用されてきたのです。

    2-1.サイコメトリーは考古学に利用されている

    先ほども述べた通り、サイコメトリーが考古学の場で利用されれば、遺跡などから発掘したものを見たとき、それがどのような生活をしていたのか、どのように使われていたのか、どのように作られていたのか、などということも簡単にわかってしまいます。

    確かにそれをどのように証明するかと言われると別問題ですが、そのような力によって遺跡の過去がわかったらそれはそれで魅力的ですよね。

    また、サイコメトリーによって新たに発掘されることもあります。

    確かにサイコメトリーの力を利用すれば発掘がしやすそうだと感じる人もいるのではないでしょうか。

  • スポンサーリンク

  • 2-2.サイコメトリーが利用された実例

    ここでは、実際にサイコメトリーが利用されてきた実例について紹介していきます。

    サイコメトリーがあれば確かに発掘は簡単そうですが、だからといってどのように利用されてきたのかわからないと感じることもあるかもしれません。

    実は、サイコメトリーはこのように利用されてきたのです。

    2-2-1.出土品の年代を言い当てた

    出土品に触ったらそのものが使われていた時代や文化、詳しい年代までわかってしまうということがあります。

    ステファン・オソヴィエツキーはポーランド出身の人物で、発掘された考古学品の過去がわかる能力があると言われていました。

    1935年、ポーランドの民族学者はステファンの能力を試しましたが、その結果ステファンは石などが使用されていた年代や発見された場所、その文化などを次々と正確に言い当てたと言われています。

    当初、誤りだと指摘されたものもありましたが、後からステファンの言い分が正しいと実証されたケースもあります。

    2-2-2.出土品の意味を言い当てた

    出土品の意味を言い当てたというケースもあります。

    1892年、アメリカのペンシルベニア大学で働いていたヘルマン・ヒルプレヒト教授は発掘された文字を解読しようとしていましたが、うまくいかずに眠ってしまったのです。

    すると夢の中でバビロニアの新刊らしい人物が出てきて、その解読の方法を教えてくれました。

    確かに夢の中でひらめいただけかもしれませんし、これは科学的に証明ができませんが、もしかしたら一時的にサイコメトリーの能力が開花したのではないかとも考えられています。

    3.サイコメトリー能力を持つ「サイコメトラー」について徹底解説

    このように、本当に入るかもしれないと言われるサイコメトリーの能力を持つサイコメトラーたちですが、このようなサイコメトラーたちにはどのような特徴があるのでしょうか。

    ここではサイコメトリーができる人物が持っている特徴を紹介していきます。

    もしもこのような特徴に当てはまれば、あなたもサイコメトリーができてしまうかもしれません。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.サイコメトラーが持つ3つの能力

    サイコメトリーの能力を持つ人物をサイコメトラーと言いますが、このサイコメトラーには特徴があります。

    3-1-1.残留怨念を読み取れる

    サイコメトラーたちは残留怨念を読み取れると言われています。

    残留怨念というのは残留思念とも言われ、超常現象などでよく使われる表現です。

    人間が強く何かを思ったときにその考え方や感情がその場所に残留すると言われ、特にその感情の中でも怨念がその場所に強く残るというものです。

    心霊スポットやパワースポットに行った時、「ここで誰かが恐ろしい恐怖を覚え、自殺した」などということが直感的に分かるのであれば、あなたもサイコメトラーかもしれません。

    3-1-2.透視ができる

    透視ができるというのもサイコメトラーの特徴です。高全く違う能力ではないかと感じる人もいるかもしれませんが、実はこれらは大きく関係しています。

    透視というのは物理的に見えるはずがないものを見通す力を持つということで、例えば封筒の中に入った紙に書かれた文字が封筒を見ただけでわかったならば、それは透視ができるということになります。

    もしもこの能力があれば、あなたにも超能力が備わっていると言えるでしょう。

    3-1-3.未来予知ができる

    未来が予知できるというのもサイコメトラーの特徴です。

    誰も次に何が起こるかなどという事は分かりませんし、未来に何が起こるかなどということもわかりません。

    もしかしたらこのまま出かけたら今日は交通事故に会うかもしれない、今日は転んでしまうかもしれない、などという危険を予知することも一般的にはできません。

    しかし、もしもこのような未来予知ができるのであればあなたは西米寅かもしれませんね。

    何が起こるかということがわからなかったとしても、例えば「今日は出掛けない方がいい」などというリスクが予知できるのであれば、それは未来予知ができるということになります。

    3-2.サイコメトラーだったとされる3人の能力者

    ここでは、実際にサイコメトリーの力があったと言われている3人の能力者を紹介していきます。

    先ほど少し紹介した人物もいますが、このような人物がいたということをぜひ覚えておきましょう。

    関心がある人はぜひ調べてみてくださいね!

    3-2-1.アイリーン・ギャレット

    アイリーン・ギャレットというのはアイルランドの霊媒師であり、1893年に生まれた人物です。イギリスの非営利団体を創設した人物、ジェームス・ヒューワット・マッケンジーの下で透視し、霊媒師になりました。

    1920年代には予知能力者として有名になったと言われています。

    1931年には心霊現象研究協会の正体を受けてニューヨークなどアメリカの大都市を訪れ、警察による行方不明の捜索にも貢献しました。

    3-2-2.ジェラール・クロワゼ

    ジェラール・クロワゼはオランダの超能力者で、1909年に生まれました。

    行方不明者を超能力で探し出すということを始め、サイコメトラーという分野の先駆者になったとも言われています。

    その一方で彼の超能力操作には失敗もあり、うまくいかなかったことも珍しくありません。

    また、まるで自分が成功したから子供が見つかったかのように捏造していることもあり、彼が本当に超能力者であったかどうかは分からないところがあります。

    日本には1976年に訪れ、行方不明になっていた7歳の子供を超能力で探しました。

    実際にその指摘通り、子供は山倉ダムで水死体となって発見されましたが、実際は警察がその日に山倉ダムを捜索する予定だったなどという事実があり、やはりこれは偶然だったのではないかとも言われています。

    3-2-3.ステファン・オソヴィエツキー

    先ほども述べた、ステファン・オソヴィエツキーはポーランドの人物で考古学品の過去を見通す力があると信じられていました。

    当時は誤りだと言われたこともありましたが、最近はステファンの言い分は正しかったということが認められており、確かに力があったのかもしれないと言われています。

    また、石器時代の人々の住居形態や埋葬習慣などに関して詳細な絵を書き、後にその絵は正しかったと認められています。

  • スポンサーリンク

  • 4.眠っているサイコメトリー能力を呼び覚ます3つの方法

    持っているサイコメトリーの能力を呼び覚ますためには一体どうしたらよいのでしょうか。

    もしかしたらあなたにもサイコメトリーの力があるかもしれません。

    もしもそのような力があったら、ぜひ能力を開花したいですよね。

    ここではやるべきことについて紹介していきます。

    4-1.記憶力を上げる

    まずは記憶力を上げていきましょう。

    何かを読み取ったとき、それをきちんと正しく覚えていなければその能力を開花させることができません。

    また、何かを読み取った場合に他の人にそれを正しく伝えられなければ、例えば行方不明になっている子供の居場所などが分かっても意味がありません。

    まずは記憶力を上げ、神経を集中させることが重要です。

  • スポンサーリンク

  • 4-2.人を観察する

    人間観察も大切です。

    人間観察をすることでその人が何を考えているのか、何を考えているからこそどのような行動をしたのか、などということがわかります。

    ちょっとした人間の仕草などから心理状態が読み取れることもあり、これが訓練につながります。

    人間観察なんてつまらない、根暗だ、などと思わずに人をしっかりと観察しましょう。

    4-3.イメージを感じ取る練習をする

    イメージを感じ取る練習が必要です。

    そもそも、イメージを感じ取ってこそサイコメトリーになりますので、そのような感じ取る習慣を持つように心がけましょう。

    もしもどこかに出かけたとき、何かの怒りを感じる、怨念を感じる、などということがあればそこに神経を集中させ、何が起こったのかなどということをイメージする力もつけていかなければいけません。

    5.サイコメトリーを描いた映画・ドラマ

    サイコメトリーは映画やドラマでも多く利用されています。

    ここではサイコメトリーが利用された映画やドラマについて紹介していきます。

    5-1.サイコメトリー〜残留怨念〜(韓国)

    「サイコメトリー〜残留怨念〜」は韓国で2013年に公開された映画です。

    韓国で実際に起こった連続少女誘拐事件をもとに、超能力での操作を描いていくサスペンスになっています。

    ある日、刑事が不可解な落書きを見つけた後、少女の誘拐事件が発生し、そしてその少女は痛いとなって発見されました。

    この落書きを見つけた場所こそが事件現場であると気づいた刑事は、捜索を進めていくのです。

    5-2.spec(日本)

    「spec」は日本のテレビドラマ、「警視庁公安部公安第5課未詳事件特別対策係事件簿」というシリーズになります。

    警視庁舞台とし、捜査一課が使えない超能力などを使った特殊な事件を捜査するための対策本部、未詳に配属されたIQ 201の天才と警視庁特殊部隊の出身の2人の捜査官が事件を解決していくドラマです。

    5-3.サイコメトリーあいつ(韓国)

    「サイコメトリーあいつ」というのも韓国で人気のテレビドラマになります。

    高校3年生の主人公が11年前のアパート放火事件で両親をなくし、この事件をきっかけとしてサイコメトリーの能力を持つようになりました。

    まだ新しいドラマですので、知っているという人も多いのではないでしょうか。

    6.サイコメトラーに未来予知をしてもらうなら「LINE占い」がおすすめ!

    もしもサイコメトリーに自分の未来を予知してもらいたいと思ったら、LINE占いを利用してみると良いでしょう。

    最近は多くの人がLINEを使うようになり、LINE占いも簡単にアプリでダウンロードが可能です。

    6-1.未来予知をしてもらうための2つの方法

    ここでは未来予知をしてもらうための方法を2つ紹介します。

    未来の予知に関心があるという人はぜひ試してみてください。

    方法1.直接サイコメトラーに会いに行く

    直接サイコメトラーに会いに行っても良いでしょう。

    インターネットなどでサイコメトラーが活躍している場所なども調べられますので、そのような場所を訪れても良いかもしれません。

    方法2.インターネットでサイコメトラーに診てもらう

    もしも直接会いに行くのは怖い、交通手段がない、などという場合はインターネット上で占ってもらっても良いでしょう。

    サイコメトラーの中にはインターネットで占いサイトなどを運営していることもあります。

    6-2.「LINE占い」は本物のサイコメトラーが未来予知をしくれる上にお手軽!

    先ほど述べたLINE占いであれば、本物のサイコメトリーが未来を予知してくれます。

    占いなんて!と思う人もいるかもしれませんが、LINE占いでは本物の超能力者や霊能力者が占ってくれるため、多くの人に愛されているのです。

    ぜひ試してみてください。