出会いの場オススメ20選!心構えやメリットについても紹介

恋愛

社会人になってから出会いがなくなったと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

学生の頃はたくさんの出会いがあったのに、社会人として働くようになったら恋に繋がるような出会いがなくなってしまったという人もいるはずです。

そんなとき、出会いが欲しいなら、チャンスが多い場所に行かなければ損だと言えます。

この記事では社会人でも出会いのチャンスがある場所、出会いの場での心構え、出会いの場に行くメリットについてご紹介します。

出会いの場に行って、自分好みの人と出会いましょう。

スポンサーリンク

1.社会人でも出会いのチャンスがある場所20選

社会人になると、男性が少ない職場だったり、合コンをする機会が減ってしまったりして、学生の頃よりも出会いがなくなったと感じることがあるでしょう。

どうすれば社会人でも出会いのチャンスを増やすことができるのかというと、出会いの多い場に行くのが一番です。

しかし、出会いのチャンスを増やしたいけれど、どこに行けば出会いがあるのかわからないという人は少なくないはず。

出会いのチャンスがある場所には、以下のようなところがあります。

  1. バー・居酒屋
  2. 合コン・街コン
  3. クラブ・ライブハウス
  4. テーマパーク
  5. イベント・フェス
  6. 結婚式の二次会
  7. 同窓会
  8. 婚活パーティ
  9. 異業種交流会
  10. ボランティア
  11. 友人の紹介
  12. 結婚相談所
  13. 一人旅
  14. 通勤電車
  15. マッチングアプリ
  16. スポーツジム
  17. SNS
  18. 英会話スクール
  19. ビアガーデン&ビアフェス

それぞれの場所について、順番に確認していきましょう。

1ー1.バー・居酒屋

バーや居酒屋などのお酒を飲む場所では、アルコールが入っているため開放的な気持ちになっている人が多いので、お客さん同士で仲良くなりやすいです。

同性同士でバーなどで飲んでいるときに、近くの席の異性のグループから声をかけられたという経験がある人もいるのではないでしょうか。

そのため、バーや居酒屋などで一緒に飲んだ男性と意気投合したことがきっかけで、付き合うようになったという人も多くいます。

また、一人で飲みに行く場合はカウンターのあるバーを選ぶと良いでしょう。

マスターと話をして仲良くなることができれば、常連さんを紹介してもらったり、気に入った相手がいたら、相手との会話をサポートしてくれることもできます。

  • スポンサーリンク

  • 1ー2.合コン・街コン

    合コンや街コンは、出会いの場としては定番の一つですよね。

    もし、自分で合コンをセッティングできる人は企画してみたり、友人に誘われた場合は積極的に参加することで出会いに繋がるでしょう。

    じっくりと自分の理想の相手を探したい場合は3対3程度で行われる少数の合コンや、一度にたくさんの人と出会いたい場合は大人数で行われる街コンがおすすめです。

    しかし、社会人にあると都合が合わなかったり、幹事役になってくれる人がいなかったりして、合コンを開催することが難しい場合もあるでしょう。

    そこで、合コンセッティングサービスがおすすめです。合コンセッティングサービスでは、相手探しから日程調整、お店選びまで行ってくれる便利なサービスとなっています。

    最近は合コンセッティングサービスを使って、気楽に合コンを楽しむ人も少なくありません。

    1ー3.クラブ・ライブハウス

    クラブには、音楽を楽しみに来ている人もいますが、異性と出会うことを目的としている人が多くいます。

    そのため、クラブに行くことで自然と声をかけられることもあるでしょう。

    しかし、クラブには遊び目的で来ている人もいるので、真面目な出会いを求めている人には注意が必要です。

    そして、ライブハウスは純粋に音楽を楽しみに来ている人が多いです。

    もし、好きな音楽やアーティストが同じだった場合には、話が盛り上がること間違いないでしょう。

    同じ音楽という趣味の話を話題にすることで、2人の距離が縮まるスピードも速いです。

  • スポンサーリンク

  • 1ー4.テーマパーク

    テーマパークでは非日常的な空間を味わうことができるため、普段よりも開放的な気持ちになっている人が多いです。

    そのため、テーマパークで声をかけられることもあるでしょう。

    また、テンションも高くなっている人が多いので、逆に自分から声をかけやすい環境でもあります。

    異性のグループに声をかけて仲良くなって一緒に遊ぶこともできるでしょう。

    テーマパークでは、同じ人数で来ている異性のグループに積極的に声をかけてみることで出会いに繋がることがあります。

    1ー5.イベント・フェス

    イベントやフェスではたくさんの人が集まるので、その分多くの異性と出会える可能性が高いでしょう。

    例えば、花火大会やお祭り、フードフェス、コミケなどは男女の出会いの定番の場所にもなっています。

    また、イベントやフェスは非日常的な雰囲気のためテンションも上がっている人が多いでしょう。

    そのため、より異性との距離が縮まりやすくなっています。

    もし、気になる異性を見つけた場合は、「どこから来たんですか?」などと自然な感じで声をかけることで会話のきっかけになるかもしれません。

  • スポンサーリンク

  • 1ー6.海

    夏になると海に遊びに行くという人もいるでしょう。

    海では、開放的な気分になっている人が多いので、ナンパをされたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

    街中で声をかけられたら嫌に思う人でも、海にいるときは開放的になっているのでOKという人もいます。

    そのため、気になる人がいたら積極的に声をかけてみると良いでしょう。

    また、声をかけられた場合は、話をしてみたり一緒に過ごしたりしてみることで、相手と意気投合するかもしれません。

    1ー7.結婚式の二次会

    友人の結婚式の二次会がきっかけで出会えることもあります。

    結婚式の二次会がきっかけで、新郎新婦の友達同士が仲良くなって恋人になったということも珍しくないのです。

    二次会は自由に楽しむことができるので、気になる相手がいたら気軽に話かけることができるでしょう。

    また、初対面の人と話をするのが苦手な人でも、お祝いの席ということもあり、優しく接してくれる人が多いはずです。

    そして、結婚式に参加した人は、「自分も良い人を見つけて幸せになりたい」と思う気持ちが高まっている人が多いでしょう。

    そのため、結婚式の二次会では出会いに積極的な人が多くなっているのです。

    結婚式の二次会に参加した場合は、初対面の人にも積極的に声をかけてみることがおすすめです。

  • スポンサーリンク

  • 1ー8.同窓会

    久しぶりに同窓会に参加すると、学生時代とは雰囲気が変わった同級生に会うこともあるでしょう。

    そのため、同窓会がきっかけで学生時代には何とも思っていなかった人が素敵な人になっていたなど、心ときめいて恋愛に発展することもあるのです。

    また、初対面とは違って、お互いにもともと素性が知れた間柄なので、非常に話しかけやすくもあるでしょう。

    男性の友達がいない人は、同窓会では積極的に男性と連絡先を交換しておくと良いです。

    そうすることで、久しぶりのメンバーでの飲み会に呼ばれることも珍しくありません。

    気になる人とうまくいかなかった場合でも、男性の友人から出会いが広がる可能性があるでしょう。

    1ー9.婚活パーティー

    婚活パーティーでは、真剣に恋人を探している人や、結婚したいと考えている人が多く参加しています

    遊びで参加している人は少ないので、気が合う人が見つかったら関係が深まるのはスムーズでしょう。

    また、参加者全員と1対1で話せるパーティーが多いので、たくさんの人とじっくりと話をして理想の相手を見つけることができます。

    そして、婚活パーティーには、趣味や職業、年齢などで限定されたパーティーがあるので、自分の希望に合った人を効率的に探すことができるでしょう。

    異性と出会って、相性が良ければ結婚したいと考えているなら婚活パーティに一度行ってみてください。

  • スポンサーリンク

  • 1ー10.異業種交流会

    異業種交流会とは、普段接する機会のないような他業種の人たちと人脈を作る場所です。

    名刺交換をしてコミュニケーションをとり、様々な交流をする場所なので、自分が仕事をする上では出会えないような職業の人たちと出会うことができます。

    また、異業種交流会は全国各地で開催されているので、気になる方は自分の住んでいる所の近くで開催されているかチェックしてみると良いでしょう。

    異業種交流会の内容は様々ですが、中には男女比が半々程度になるように設定されたものもあります。

    人脈作りも積極的にしていきたい場合は、異業種交流会は非常に良い場です。

    1ー11.ボランティア

    ボランティアには様々な種類があり、内容によっては若い人が多く集まるものもあります。

    例えばスポーツのイベントやライブのボランティアなど、自分の趣味に関係したボランティアに参加することで、同じ趣味を持った人と出会うこともできるでしょう。

    また、ボランティアに参加している人は、真面目で優しい人が多いです。

    そのため、ボランティアで仲良くなった人と付き合うことになれば、誠実な付き合いができるはずです。

    人の役に立ちながら出会いも探すことができるので、とても有意義な時間になるでしょう。

    1ー12.友人の紹介

    友人の友人として紹介された人と、仲良くなって2人でも遊ぶようになったという人もいるのではないでしょうか。

    仲良くしている友人を通して知り合った人とは、仲良くなりやすい傾向があるでしょう。

    自分が信頼している友人が紹介してくれた人なので、心を開きやすく、打ち解けるのも早いのです。

    そのため、友人に「誰かいい人がいたら紹介してほしい」と頼んでみることがおすすめです。

    初対面の人と出会ってから仲良くなるには、ある程度の時間が必要となります。

    しかし、友人からの紹介の場合は比較的早く仲良くなりやすいので、出会いの近道と言えるでしょう。

    ただし、疎遠になるときは友人の顔を立てる必要があるので、円滑に離れる必要があります。

    1ー13.結婚相談所

    昔は、結婚相談所というと年配の人が利用する最終手段のようなイメージを持たれる人が多くいました。

    しかし、今では結婚相談所には20代で入会している人も多く、婚活の一つの方法として敷居が低くなっているのです。

    また、結婚相談所には真剣に結婚を考えている人が集まっているため成婚率も高くなっています

    そのため、本気で結婚したいと思っている人におすすめでしょう。

    また、結婚相談所のスタッフが、自分の結婚観や結婚相手に対する希望などを考慮してぴったりの相手を紹介してくれるため、効率的に自分の理想の人を見つけることができます。

    婚活パーティよりも確実に結婚相手を探したいなら、結婚相談所の利用を検討してみてください。

    1ー14.一人旅

    一人旅をしているときにも出会えるチャンスがあります。

    例えば民宿に泊まった際の相部屋で一緒になった人や、飲み屋で隣あわせになった人など、声をかけられたり、声をかけやすかったりする場合があるでしょう。

    また、一人でツアーに参加した場合には、他の一人で参加している人に声をかけてみることで、その後一緒に行動することになるかもしれません。

    また、旅行では開放的な気分になっている人が多く、旅行先では自分のことを誰も知らないので積極的になれてしまうでしょう。

    1ー15.通勤電車

    通勤電車は、毎日決まった時間の電車に乗っている人が多いでしょう。

    出会いにおいて何度もコンタクトをするのは大切なことです。

    そのため、電車は定期的なコンタクトをしやすい場所なので、話かけるまでのハードルは高めですが、少し周りに注意を払ってみると素敵な男性が見つかるかもしれません

    気になる人がいたら、その人の近くの場所をキープして顔を覚えてもらい、お互いに顔見知りくらいになったら軽く挨拶をしてみるのも良いでしょう。

    そして、少しずつ会話の数を増やしていくことでお互いの距離を縮めることができます。

    1ー16.マッチングアプリ

    マッチングアプリは、20代から30代の人で利用している人が多く、若い世代では自然な出会い方として定着しています。

    出会いのチャンスがある場所に行きたくても、学校や仕事が忙しいため難しいという人もいるでしょう。

    また、出会いのある場所に行っても、なかなか自分から声をかけることが苦手という人もいるはずです。

    このような人にはマッチングアプリがおすすめです。

    「素性のわからない人といきなり会うことは不安」という人もいるかもしれませんが、登録審査が厳しいマッチングアプリも多くあるので、利用するサービスをしっかりと吟味することで安全に利用することができるでしょう。

    他にも、地方や田舎に住んでいるため出会いのある場所があまりないという人でも、会員数が多いマッチングアプリであれば出会うことも可能です。

    オススメのマッチングアプリは、記事の最後にご紹介します。

    1ー17.スポーツジム

    スポーツジムには、「ダイエットをしたい」「体を鍛えたい」などの目的で通っている人が多いです。

    また、中には自分磨きのためにジムに通っているという人もいるのではないでしょうか。

    ジムには、曜日や時間帯を決めて通っている人が多いので、定期的にコンタクトを取りやすいのです。

    そのため、スポーツジムに通うことで、自分磨きをしながら出会いも掴めるかもしれません。

    スポーツジムのスタッフと付き合うことになったという女性も多いです。

    1ー18.SNS

    TwitterやFacebookなどのSNSを利用している人は多いのではないでしょうか。

    SNSで出会ったことのある人は多く、インターネットの出会いの代表とも言えるでしょう。

    また、SNSでは気軽に自分の趣味や感性を発信することができるので、自分と同じ趣味を持つ人と知り合いになりやすいです。

    気になる人がいたら、投稿に「いいね」をしたり、リツイートしたりして、少しずつ間柄を深めることがおすすめです。

    距離が縮まったと感じたら、オフラインで会えないかを聞いてみると良いでしょう。

    1ー19.英会話スクール

    英会話教室には、20代から30代の人が多く通っています。

    結婚を意識する年代の人が多いので、出会いやすい場所となっているのです。

    また、英会話教室では、主にグループレッスンとマンツーマンレッスンに分かれています。

    出会いを求める人は、複数でレッスンを受けるグループレッスンがおすすめです。

    また、英会話教室に通っている人は、ビジネスのために英語が必要な人や、海外で働きたいと思っている人など、向上意識の高い人が多いです。

    そのため、恋人や結婚相手としても真面目で理想的な人が見つかる可能性が高いでしょう。

    しかし、英会話教室に通っている人は、あくまでも英語が話せるようになってスキルアップすることが目的なので、出会いたいという気持ちを押し出しすぎてしまうと相手に引かれてしまうことがあるので注意しましょう。

    1ー20.ビアガーデン&ビアフェス

    夏になると、たくさんの場所でビアガーデンやビアフェスが行われていますよね。

    ビアガーデンなどの多くは、テーブルの間の距離が近かったり、パーテーションがなかったりすることが多いので、隣にいる知らない人とも交流しやすい環境になっています。

    また、アルコールが入ることで、気軽に声をかけられたり、声をかけたりしやすくもなるでしょう。

    ここでは、出会いのチャンスがある場所についてご紹介しました。

    出会うためには以上のようなチャンスの多い場所に積極的に行くことが大切です。

    次の項目では、出会いの場での心構えについてご紹介します。

    2.出会いの場での5つの心構え

    ここまでは、社会人でも出会いのチャンスが多い場所についてご紹介してきましたが、ただこれらの場所に行けば出会いがあるというわけではありません。

    出会いの場に行って、良い出会いを掴むためにはポイントがあるのです。

    では、出会いの場に行った際にはどのようなことに気を付けるべきなのでしょうか、

    ここでは出会いの場での5つの心構えについてご紹介します。

    1. 積極的に話しかける
    2. 相手の人柄をよく見極める
    3. 周りに気配りをする
    4. 身だしなみを整える
    5. ガツガツしすぎない

    出会いの場に行った際の振る舞いはとても重要なので、出会いのチャンスをつかみたいと思っている人はポイントを押さえておきましょう。

    2ー1.積極的に話しかける

    まずは、積極的に話しかけることを意識するべきです。

    新しい出会いを求めて出会いの場に行ったとしても、誰ともコミュニケーションをとらずにいたらあまり出会いはないでしょう。

    相手から声をかけてくれる場合もありますが、ずっと待っていたらいつか必ず声をかけてくれるわけではありません。

    出会いのチャンスを逃さないように、出会いの場に行ったときは自分から積極的に声をかけてコミュニケーションをとることが大切です。

    また、硬い表情でいるのではなく、笑顔で明るい振る舞いを心がけて、自分自身でも話かけやすい雰囲気でいることが大切でしょう。

    2ー2.相手の人柄をよく見極める

    恋人や結婚相手がほしいと思って出会いの場に行っても、遊び目的の男性に出会ってしまうことがあるでしょう。

    そこで、出会った相手の人柄をよく見極めることが大切です。

    例えば、会ってすぐに深い関係を持ちたがったり、いきなり結婚の話をしたりするような男性には注意しましょう。

    出会いに積極的になることは大切ですが、焦るのは禁物です。

    相手の話や態度を冷静に見て、信用できそうかを検討しましょう。

    2ー3.周りに気配りをする

    出会いの場では、周りへの気配りを忘れないことも大切です。

    出会いがほしいという思いが強すぎると自分勝手な行動になってしまうことがあるでしょう。

    あまりにも自分勝手だと、周りの人を不快にさせてしまったり、気になる人から嫌われてしまうかもしれません。

    周りの人に真面目で優しい人だと認識してもらうことで、自然と良い出会いに繋がるでしょう。

    2ー4.身だしなみを整える

    人の第一印象は見た目で決まると聞いたことがある人もいるでしょう。

    そのくらい、人の外見は大切なのです。

    美人や可愛いというわけではなく、身だしなみがきちんと整っていて、清潔感があることが重要でしょう。

    特に、清潔感のない外見だと、第一印象があまり良くないため、相手から恋愛対象外になってしまうこともあります。

    例えば、髪や顔、服装、匂いなど、出かける前にチェックをして清潔感のある見た目を心がけましょう。

    2ー5.ガツガツしすぎない

    出会いを求める人は、積極的に声をかけたり、コミュニケーションをとることが大切です。

    しかし、かといって「恋人がほしい」という気持ちが言動に出過ぎると、周りの人に引かれてしまうことがあります。

    ガツガツしていると思われると、余裕がなくみっともないという印象を持たれてしまうことがあるでしょう。

    もし、話かけた相手が嫌そうな素振りをしたり、乗り気ではない感じだったりした場合は、しつこく深追いをしないことがポイントです。

    ここまでは、出会いの場での5つの心構えについてご紹介しました。

    心構えをしっかり押さえて、出会いの場に足を運びましょう。

    しかし、まだ出会いの場に行く勇気が出ないとお悩みの方もいるはずです。

    次の項目では、出会いの場に行くことのメリットについてご紹介します。

    3.出会いの場に行く3つのメリット

    社会人になってから出会いがなくなってしまったので、新しい出会いを求めているという人は多いでしょう。

    出会いが減ったと感じる人は、積極的に出会いのチャンスがある場所に行くことで、良い出会いに繋がることがあります

    出会いの場に行くことによって、得られるメリットは具体的には以下です。

    1. ライバルがいないので独り占めできる
    2. 周りに知られずに出会いを求めることができる
    3. 異性に遊びだと思われにくい

    これらの出会いの場に行く3つのメリットについて順番に確認していきましょう。

    3ー1.ライバルがいないので独り占めできる

    一人で出会いを求めに行くことで、周りの友人や知り合いに邪魔をされることがありません

    友人たちと出会いを求めに出かけたことのある人もいるでしょう。

    しかし、気になる人と良いところだったのに邪魔をされてしまったという人や、好みの人が友人とばかり話をしているという経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか。

    しかし、一人で出会いを求めに行くと、周りの友人に邪魔をされることはなく、気になる男性を独り占めすることができるのです。

    ライバルがいないことによって、ゆっくり自分のことをわかってもらえますし相手のことも理解しやすくなります。

    3ー2.周りに知られずに出会いを求めることができる

    恋人探しをしていることや、出会いを求めていることを友人や職場の同僚には知られたくないという人もいるのではないでしょうか。

    一人で出会いを求めに行くことで、周りの人には知られることなく出会いを求めることができるのです。

    友人や会社で、合コンや異性との噂などを流されたら困るという人もいるはずです。

    そこで、一人で出会いのある場所に行くことで、周りには内緒で出会いを獲得することができるでしょう。

    3ー3.異性に遊びだと思われにくい

    友人などと一緒に数人で出会いを求めにくと、相手からは遊びだと思われてしまうことがあります。

    数人で声をかけられたときと、一人で声をかけられたときでは、一人の方が真面目で本気だと思われやすいでしょう。

    そのため、本気で出会いがほしいという人は、一人で出会いの場に行くことがおすすめです。

    そうするだけで、本気度の高さをアピールできます。

    ここまでは、出会いの場に行くメリットについてご紹介しました。

    「出会いがない」と感じる人は、まずは新しいことや行ったことのない場所に積極的に挑戦してみることが大切です。

    もしもどの出会いの場に行くかを悩んでいるなら、まずはご紹介したマッチングアプリはぜひとも登録しておきましょう。

    4.出会いの場と並行してマッチングアプリも活用すべき!

    出会いができるだけ早く欲しいなら、マッチングアプリは非常にオススメです。

    すでに少し紹介しましたが、マッチングアプリは短時間でさまざまな人と出会えます。

    自分好みな人も見つけやすいので、さまざまな出会いの場に足を運ぶことと並行しながらアプリも活用してみてください。

    利用するべきマッチングアプリは、以下の3つです。

    1. タップル誕生
    2. クロスミー
    3. ペアーズ

    それぞれについて、順番に確認していきましょう。

    マッチングアプリ1.タップル誕生

    どのマッチングアプリにするか悩んだなら、まずはタップル誕生をオススメします。

    タップル誕生は、ゲーム感覚で出会いを探せるマッチングアプリです。

    使い方は、ランダムに出てくる男性を「アリ」か「ナシ」かの二択で選ぶだけ!

    相手も「アリ」でマッチングするとメッセージのやり取りを始めることが出来るようになります。

    「アリ」か「ナシ」を選んでいく作業がゲーム感覚で楽しいと評判です。

    趣味カテゴリーに登録しておくと、自分の趣味に近い人が出てくるようになります。

    したがって、お手軽に趣味が合う異性とも知り合えるので非常に便利です。

    マッチングアプリ2.クロスミー

    都市部に住んでいるのなら、クロスミーも出会いやすいマッチングアプリだと言えます。

    クロスミーはGPS機能を使ったアプリです。

    近くの地域にいる人や、すれ違った人が表示されてマッチングしていくという仕組みになります。

    街中で好みの人を見つけた時に「この人が今出会いを求めていたらなぁ」と思ったことは一度はあるはず。

    自分が滞在している圏内で、出会えるというのは一種のゲーム感覚で利用することができます。

    そのため使用者の多くがカジュアルに使っているようです。

    GPS機能で出会うという特徴のせいか他のアプリに比べて圧倒的に男性比率が高いのが、クロスミーの特徴になります。

    女性にとってはチャンスと言えるでしょう。

    しかしGPS圏内での出会いというサービスのため、ガンガン出会えるのは人口密度が高い都市部に限定されることには気をつけなければなりません。

    マッチングアプリ3.ペアーズ

    マッチングアプリで一番会員数が多いのがペアーズです。

    圧倒的な会員数を誇っているという事実だけでも安心材料ですが、ペアーズには他にも悪意のある登録防止のために様々な取り組みをしています。

    Facebookの友人が10人以下の人はペアーズの登録は不可という規約があり、徹底した不正ユーザーの排除に力を入れているのです。

    自分好みを探す方法は、莫大な会員の中から自分の好みの条件をプロフィール検索で条件を絞って検索をかけて探し出します。

    結婚への価値観なども分かるので、気軽な出会いをしたい人は婚活している人とのマッチングを避けることも可能です。

    また、ペアーズにはコミュニティ機能があります。

    自分の好きなコミュニティを選択することによって、似たような価値観の人と出会いやすいです。

    以上、3つのマッチングアプリをご紹介しました。

    出会いの場の中から気になるところに積極的に足を運び、並行してマッチングアプリを活用するのが出会うためにはベストです。

    まずは気になるマッチングアプリを利用してみてください。

    まとめ

    今回は出会いの場を20個ご紹介しました。

    社会人になると、仕事に追われるようになって学生の頃よりも自由な時間が減ったり、毎日が会社と自宅の往復ばかりになったりする人が多いでしょう。

    そのため、社会人になると出会いが減ったと感じる人が多いのです。

    出会いが少ないと感じる人は、まずは外に出て新しいことに挑戦しようという気持ちが大切です。

    また、短期間で確実に出会いたいなら、マッチングアプリも積極的に活用していきましょう。