返報性の原理とは?意味と人間関係や恋愛に活かせる5つのテクニック

恋愛

返報性の原理という表現を知っているでしょうか。

これは心理学でよく使われるものであり、リーダーシップを取ったり組織を引き取りする上で重要だとされる考え方になります。

そしてこの返報性の原理は人間関係や恋愛に関しても使えるのです。仕事だけではなく、プライベートでも利用したい権利の1つですね。

ここでは返報性の原理について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.返報性の原理とは

返報性の原理というのは、人から何かしてもらった時にその人にお返しをしなければならない、という気持ちになる心理作用を指しています。

例えば、どれだけ嫌だと思っていた人であったとしても、その人によくしてもらったら「お返しをしなくては」と考える人も多いのではないでしょうか。

特にその人に対して良いイメージを持っていなかったとしても、優しくしてもらったら「お返しをしたい」「同じように優しくしたい」と思いますよね。これが返報性の原理になります。

1-1.好意の返報性

返報性の原理には様々な種類があります。

例えば、好意の返報性もその一つです。

例えば、誰かから好意を寄せられたとき、その人に対して好意を持つようになる、という考え方を指しています。例えば、誰かからよくされたら、その人によくしてあげたいと思いますよね。

誰かから親切にされれば、その人には親切にしてあげたいと思うものです。

これが好意の返報性になります。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.敵意の返報性

    敵意の返報性というものもあります。

    誰かが自分に敵意を向けてきたとき、その人に対して良い感情が持てない、自分も敵意を持ってしまう、というものを敵意の返報性といいます。

    誰か苦手な人に対し、明らかに「私はあなたのことが苦手です」という態度をとってしまうと、その人もあなたに対して苦手意識を持つようになります。

    苦手だという気持ちも相手に伝わりやすいのです。

    1-3.譲歩の返報性

    譲歩の返報性というものもあります。

    例えばビジネスなどではお互いに交渉しなければいけないですよね。

    そのため、適正な条件を最初から見せるのではなく、最初から高い条件を提示することで相手に拒否させ、自分が譲歩するように見せる、というステップを踏むことで譲歩の返報性という心理が働きます。

    それによって適正な条件が通りやすくなるのです。

    最初から適正な条件を提示してしまうと相手から嫌がられてしまうこともあるかもしれませんが、最初から高い条件を提示することで相手が「譲歩してもらったんだからこの条件を飲まなければ」という気持ちになるものを指しています。

  • スポンサーリンク

  • 1-4.自己開示の返報性

    自己開示の返報性というものもあります。

    相手に自分の本心を見せることで、相手も自分に本心を見せてくれるようになるという心理を指しています。

    自分の本心を隠し、一生懸命取り繕っている人に対しては自分の素顔を見せたいと思えないですよね。

    しかし、自分の本心を見せてくれる人に対しては自分も素直になれる、と思えるのではないでしょうか。

    これが自己開示の返報性になります。

    2.返報性の原理が人間関係に有効な理由

    この返報性の原理は人間関係に非常に有効です。

    ビジネスにおいてもプライベートにおいても、人間関係を築くならばこの返報性の原理を利用したら良いのではないでしょうか。

    ここでは、返報性の原理がなぜ人間関係に有効なのかという点について詳しく紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.自己開示をすることで相手も心を開いてくれる

    まず、自己開示をすることで相手が自分に心を開いてくれるというメリットがあります。

    自分から相手に自分の本心を見せたり、自分は何を苦手としているのかということを示すことで、相手も自分の気持ちを正直に教えてくれるようになります。

    例えば、自分は何を苦手だと思っているのか、自分はどう思っているのか、ということを正直に伝えると、相手も正直に伝えてくれるようになるのです。

    2-1.感情的になっても返報性で仲直りができる

    この返報性の原理を利用すると、たとえ感情的になって喧嘩をしたとしても仲直りしやすくなります。

    自分が相手に対して仲直りしたいという気持ちを持っている、という姿をきちんと見せることで、相手も同じような気持ちを持ってくれるようになります。

    相手に対して敵意を出さず、譲歩する気持ちを持てば、相手もその情報を飲んでくれるでしょう。

    話し合うときにはぜひ返報性の原理等を見せたいものです。

  • スポンサーリンク

  • 3.返報性の原理を人間関係・恋愛に活かすテクニック5つ

    返報性の原理を人間関係や恋愛にも生かしていきたいものです。それは一体どうすれば良いのでしょうか。

    ここでは、返報性の原理を人間関係や恋愛に生かすテクニックを紹介していきます。

    もしも人間関係で悩んでいる人がいたら、ぜひこのテクニックを利用してみてください。

    3-1.相手を褒める

    まずは相手を褒めるということが大切です。

    誰かと仲良くしたいと思うのであれば、まずは相手を褒めることがポイントです。

    ただ自己紹介から始めても、その気持ちは相手に伝わりにくい可能性があります。

    相手を褒めることで「褒められた、嬉しい」という気持ちを相手に持たせることができ、それによって自分に好意を行ってもらうことが可能になります。

  • スポンサーリンク

  • 3-2.距離を縮める

    返報性の原理を使えば、人間関係の距離を縮めることも可能です。

    自分から自分の本心を相手に見せ、距離を縮めようとすることで相手も自分に歩み寄ってくれる可能性が増します。

    なんとなく避けられている、などと感じたら、特にこの返報性の原理を利用してみましょう。

    自分から距離を縮めようと努力することが大切です。

    3-3.笑顔を見せる

    相手に笑顔を見せることも大切です。

    自分から相手に笑顔を見せることで、相手も自分に対して笑顔を見せてくれるようになります。

    もちろんすぐに効果があるとは限りませんが、笑顔を見せ続けることでだんだんと相手の気持ちを和らげることも可能です。

    特に苦手だと思う人にこそ、笑顔を見せるようにしましょう。

    笑顔を見せることで「私はあなたに敵意がありません」と示すことにもなります。

    3-4.甘える

    相手に甘えるということも大切です。

    相手に甘えることで、相手は「甘えられている、頼りにされている」と気持ちが良くなるものです。

    それにより、自分に自信を持つようになってくれますし、逆にあなたのことを信用してくれるようになるでしょう。

    相手に甘える姿勢も忘れないようにしたいものです。

    3-5.好きを伝える

    恋愛では、好きという気持ちを伝えることも大切です。

    実は、告白して振られてしまっても告白するということに気持ちを伝える価値があると言われています。

    人間は自分に好意を持つ人間をどうしても意識してしまう傾向があり、たとえその人と付き合えないと思ったとしても、その人のことが気になるようになるのです。

    4.返報性の原理を使う時の注意点3つ

    だからといって、返報性の原理を使えば良いというわけではありません。

    返報性の原理を使いすぎ、誰に対しても良い顔を見せてしまうわけにはいかないですよね。

    ここでは、返報性の原理を使うときに覚えておきたい注意点を紹介していきます。

    くれぐれもこの原理を使いすぎないようにしましょう。

    4-1.返報性の原理を使いすぎてはダメ

    まず、返報性の原理を使いすぎてはいけません。

    というのは、誰に対しても同じように良い顔を見せてしまうと、それは八方美人だと思われてしまう可能性が出てくるからです。

    八方美人と思われてしまえば、あなたの良い印象は一気にダメになってしまうでしょう。

    そのため、返報性の原理を使いすぎないように気をつける必要があります。

    4-2.返報性の原理を使うのは好きな人のみに

    返報性の原理を恋愛で使うならば、好きな人のみにしましょう。

    好きな人に対して返報性の原理を使い、好意を抱いてもらうという方法はとても良いやり方です。

    しかしその一方で、返報性の原理を好きでもない人に使ってしまえば誤解させてしまう可能性があり、かえってややこしいことになりかねません。

    合コンなどで自分に関心を持ってくれる人にであったり、キープとして取っておきたい男性に対して返報性の原理を使うという事はお勧めできません。

    相手を必要以上にその気にさせてしまうこともあり、非常に危険です。

    4-3.返報性の原理を使うタイミングを見極める

    返報性の原理を使うタイミングも見極めておかなければいけません。

    確かに返報性の原理は効果的ですが、だからといってタイミングを間違ってしまえば意味がないのです。

    喧嘩した直後、お互いにかっとなっているときに返報性の原理を見せて仲良くなろうとしても効果は得られないでしょう。

    少しお互いに落ち着き、冷静さを取り戻した時に仲直りしようと返報性の原理を使うことが大切です。

    5.知識を増やして、返報性の原理を活用しよう!

    気軽に出会いが欲しい人向け!出会いの場所5選知識を増やし、返報性の原理をぜひ活用してみましょう。

    好きな人がいる、どうしてもその人に振り向いてもらいたい、と思うならば、心理学を利用することがポイントです。

    ここでは返報性の原理について学べる本を3冊紹介します。

    関心がある人はぜひ図書館などで調べてみてください。

    5-1.恋愛に効果的!オススメの3冊を紹介

    恋愛に効果があるお勧めの3冊を紹介していきます。

    確かに、好きな人ができるとぜひその人に振り向いてほしいと思いますよね。

    だからこそ、心理学を勉強して効果的に相手に近づきたいものです。

    相手が自分を見てくれるように、心理学を効果的に利用しましょう。

    そのためには勉強する必要がありますよ!

    5-1-1.メンタリズム 恋愛の絶対法則

    『メンタリズム恋愛の絶対法則』という本はあの有名なメンタリスト、DaiGoが執筆した本になります。

    恋愛のテクニックがとてもわかりやすく書かれており、口コミなどでも「読みやすい」「科学的に根拠があるから信用できる」という意見が集まっています。

    実現できたら恋愛だけではなく、人間関係でもうまくいくのではないでしょうか。

    5-1-2.「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学

    『「なるほど!」とわかる マンガはじめての自分の心理学』は漫画で読みやすく書かれたお席になります。

    自分の気持ちを知りたいという人にオススメな本であり、とても面白く描かれているため笑いながら読むことができます。

    心理学は難しそう、と思っている人にもオススメです。

    5-1.3.女子にモテる・好かれるための8つの心理学テクニック

    『女子にモテる・好かれるための8つの心理学テクニック」という本は好きな女性がいる男性にお勧めの本です。

    女性を振り向かせるならば、ぜひこの本を読んでみましょう。

    6.マッチングアプリで返報性の原理を使って素敵な出会いをしよう

    あるいは、マッチングアプリで返報性の原理を使い、素敵な出会いをゲットしても良いかもしれません。

    最近はマッチングアプリで恋人を探す人も多くなっており、実際に恋人を見つけて結婚する人も増えているんです。

    なんとなくマッチングアプリは怖いなどと思う人もいるかもしれませんが、心配いりませんよ!

    6-1.マッチングアプリを使うメリット

    マッチングアプリを使うメリットは、なんといっても出会いを求めている人とすぐ出逢えるということです。

    日常的に良い人と出会いたいと思っても、その人が必ずしも恋人を探しているとは限らないですよね。

    もしも良い人を見つけても、その人が恋人を求めていなかったり、すでに恋人がいたりすると、時間の無駄になってしまいます。

    しかしマッチングアプリであれば恋人を作りたいと思っている人が集まっているわけですから、そのような手間が省けるのです。

    6-2.おすすめのマッチングアプリは「With」

    お勧めのマッチングアプリはWithになります。

    恋愛をしたいと思っている人にオススメのアプリであり、特に20代の会員が多いため、恋人を作りたい人にオススメです。

    また、「いいね」が送りやすいアプリであり、アプローチしやすいとも言われています。

    男性は60%が20代、女性は70%が20代ですから、若い人に出会いたいと思っている人でも安心ですね。

    7.まとめ

    恋人を作りたい、円滑な人間関係を築きたい、と思うならば、ぜひ返報性の原理を利用してみましょう。

    返報性の原理を利用することで相手との距離を縮めることができますよ!