恋のABCの意味とは?イマドキの「恋のHIJK」についても解説!

恋愛

恋のABCという表現を知っているでしょうか。

特に昭和の時代、恋のABCという表現が使われました。

恋をするときにはABCが大切である、恋がうまくいかないときはABCをしっかり利用した方が良い、ということです。

最近は時代が変わり、ABCだけではなくてHIJKと言われるものもあります。

それは一体なんなのでしょうか。

ここでは、恋のABCという表現について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.恋のABCについて

優良出会い系サイト・アプリを選ぶ注意点まず恋のABCは何かということについて紹介していきます。

この表現は1980年代に流行った言い回しですので、よくわからないと思う人もいるかもしれません。

確かに、特に若い世代の人にとっては「恋のABCってなんだろう」という感覚かもしれませんね。

少々古い言い方ではありますが、今でも大切だと思われる内容を含んでいます。

まずはABCについて紹介していきます。

1-1.恋のABCの意味

そもそも恋のABCとは一体どのような意味があるのでしょうか。

恋のABCというのは恋愛がどこまで深まったのかということを表現する言い回しです。

例えば友達に彼氏ができたときなど、「どこまで行ったの?」と聞いたりしませんか?

そんな時に使える表現です。

1-1-1.恋のABCの「A」キスをする

Aにはキスをするという意味があります。

まず初めにキスがくるんですね。

手をつないでハグをして、それからキスをしたら、やっと恋のABCに立てるわけです。

もしも恋人同士でキスまでした、手をつないでハグをしてキスをした、ということであれば、それはAに到達したということになります。

1-1-2.恋のABCの「B」ペッティングをする

Bはペッティングです。

ペッティングというのは相手の体を触るという意味で、エッチをする前に前戯としてやるものです。

ただのハグではありません。エッチをする時、相手の体に触って気持ちよくしますよね。

仮にエッチにまで至らなかったとしても、ペッティングをしたのであればBまで行ったということになります。

1-1-3.恋のABCの「C」エッチする

エッチまでしたらCになります。

一般的に付き合ってから3ヶ月から半年でエッチに至ると言われていますが、付き合い始めてからエッチまでしたのであれば「Cまで行った」といえます。

確かに、ここまでくると恋人の関係も深まり、友達に恋人の話をする機会も多くなるのではないでしょうか。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.恋のABCには「恋のABCD」という続きがある

    恋のABCという表現は、最近恋のABCDという表現で使われることがあります。

    キス、ペッティング、エッチ、ときたら、次は妊娠です。

    というのは、最近は婚前交渉が一般的になり、結婚前に妊娠してしまう人が増えましたよね。

    できちゃった結婚などと言われますが、妊娠したから結婚を決意する、という人も多いのではないでしょうか。

    うっかり妊娠してしまったというケースもあれば、既成事実を作ってしまおうというケースもあります。

    2.恋のABCはもう古い!

    恋のABCという表現は少々古いかもしれません。

    最近は恋のABCという言い回しがわからない恋人も増えています。

    確かに、若い人にとってはさっぱり意味がわからない言葉かもしれません。

    また、ポップカルチャーが普及したことにより、「キスをした」「エッチまでした」などという露骨な言い回しに抵抗がなくなりつつあるとも言えます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.恋のABCが流行ったのは1980年代

    恋のABCという表現は1980年代に流行ました。1980年代と言えば昭和末期ですね。

    昭和と聞いただけでも古い、と感じる人もいるのではないでしょうか。

    恋のABCという表現はこの昭和末期に流行りましたので、新しい時代になった令和ではさらにわからない、と思う人がいてもおかしくありません。

    かつてはキスをする、エッチをする、などという表現を使うのに抵抗がある人が多かったため、このような遠回しな言い方が使われていたのです。

    2-2.恋のABCが分からない若者が多い

    だからこそ、最近は恋のABCと言われてもよくわからない若者が多いと言われています。

    確かに、最近は友達同士で「どこまで行ったの?」と話していても、「エッチまではいかなかったけれどその直前まではいた」など、平気でストレートな言い回しができるという人も多いのではないでしょうか。

    昭和はこのような言い方が憚られる時代でした。

    そのため、遠回しな言い方をしてストレートな言い回しを避けていたとも言えるのです。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.恋のABCに囚われないことも大事

    また、恋のABCと言われると「先にキスが来てペッティングが来てエッチが来る」と考える人もいるでしょう。

    確かにそうなのですが、中には先にエッチをするという人もいるのではないでしょうか。

    合コンではお持ち帰りなどがなされることも多く、順番が狂ってしまうこともありますよね。

    また、最近は順番が狂ってもそれが社会的に受け入れられるようになっています。

    そのため、恋のABCにとらわれないことも大切なのではないかといわれています。

    多様性が重視される昨今、ABC以外で恋愛の進み具合を表現することもあります。

    3.「恋のABC」に代わる「恋のHIJK」のそれぞれの意味を解説

    恋のABCと言われても、キスやペッティングがAやBから始まるというわけではありませんし、なんかわかりにくいと思う人もいるのではないでしょうか。

    確かに、それぞれの単語がそれぞれのアルファベットから始まるわけではないため、知っていなければわからない表現でもあります。

    そのため、最近では恋のHIJKという表現が使われることもあります。

    若い人たちが作った言い回しですね。

    ここでは恋のHIJKについて紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.恋のHIJKの「H」エッチをする

    Hはいうまでもなくエッチをするという意味です。

    特に若い人の中には、最初に相手を好きになり、付き合い始めるのではなく、最初からエッチをするという人もいるのではないでしょうか。

    確かに、最近は体の相性も大切だと言われるようになりましたので、最初から体の相性をチェックしておきたいと思う人もいるかもしれません。

    また、特に結婚したいという意識があるわけではなく、とりあえず恋愛を楽しみたいと思う場合、エッチをすることもあるかもしれませんね。

    3-2.恋のHIJKの「I」愛が生まれる

    Iは愛が生まれるということになります。

    つまり、相手のことを好きになり、付き合いたいと思うという意味です。

    愛が生まれるという表現をIにするのは分かりやすいと思いませんか?

    エッチをするという表現の後に愛が生まれるという表現が来ていることに違和感があるという人もいるかもしれませんが、この順番で恋愛を楽しんでいるという人も多いのではないでしょうか。

    確かに、少女漫画などではお持ち帰りなどでエッチをし、愛が生まれて付き合い始める、というケースも少なくありません。

  • スポンサーリンク

  • 3-3.恋のHIJKの「J」ジュニアができる

    Jはジュニアができる、つまり妊娠するという意味になります。

    あくまでもあて字ですので、子供は男の子とは限りません。

    女の子であったとしても妊娠したのであればJになります。

    エッチをして愛が生まれ、付き合い始めた結果子供ができた、という流れで恋愛を経験した人もいるのではないでしょうか。

    3-4.恋のHIJKの「K」結婚する

    Kはわかりやすいですね!

    結婚するという意味になります。

    確かに、子供ができると結婚するというカップルが多いのではないでしょうか。

    男性にしてみても、責任を取るという意味で結婚を決断する人が多いかもしれません。

    もちろん、妊娠してから結婚することに対して違和感を持つ人も多いでしょう。

    しかし最近は様々な恋愛の方法が社会的に受け入れられていると言えるのです。

    4.恋のABCをヒントに!恋がうまく行かないときの5つの注意点

    もしも恋愛がうまくいかないと感じたら、恋のABCをヒントにしてみるといいかもしれません。

    もしも恋愛がうまくいかない、恋愛が長続きしない、と思ったら、ぜひ何かを改善させたいですよね。

    周りに恋愛上手な人がいたら、その人の特徴などを見極め、自分は何ができるか考えてみても良いかもしれません。

    恋人を作っても長続きしない、なんだか幸せではない、と感じる場合、何かを変えてみる必要がありそうです。

    4-1.相手を見た目で判断しない

    まず、相手を見た目で判断してはいけません。

    例えば、どれだけチャラそうな服装をしていたとしても、実際にはとても誠実だったということもあります。

    逆に、相手がとても清潔な服装をしていても実際にはとてもチャラい、ということもあります。

    相手のイメージだけで判断してはいけません。

    相手は何を求めているのか、そして自分は相手に何を求めているのか、しっかり判断する必要があります。

    もしも相手に対して誤解していたり、イメージだけで判断していたりすると、欲しいものが得られずそれがストレスになってしまうこともあります。

    4-2.相手のことをよく知ることを心がける

    恋愛がうまくいかないと感じたら、相手のことをよく知るように心がけましょう。

    恋愛がうまくいかない時、それは自分が相手に求めてばかりで相手が自分に欲しいものをくれない、という時の場合があります。

    しかし、もしも相手に対して違うイメージを持っていた場合、どれだけ望んでも相手は自分が欲しがるものをくれない可能性があります。

    そうなればフラストレーションになり、別れ話に発展してしまうこともありますので、まずは相手のことをよく知るように心がけましょう。

    4-3.理想と現実は違うことを認識する

    理想と現実は違うということも知っておかなければいけません。

    例えば、最近は少女漫画などで恋愛に対する理想を持つ人が増えたと言われていますが、それはあくまでも少女漫画です。

    ネット上で繰り広げられるロールプレイングゲームなども、それはあくまでも2次元の世界であり、そこに出てくる白馬の王子様は本当ではありません。

    そのため、理想と現実は違うということを認識し、少女漫画のような事は現実には起こり得ないということも知っておかなければいけません。

    4-4.相手を自分に依存させる

    恋愛すると、自分が相手に依存してしまって辛い、という事はありませんか?

    確かに、女性か男性に依存してしまう事は珍しくないですよね。

    そしてその結果、「鬱陶しい」などと言われてしまうこともあるでしょう。

    しかしそれでは恋愛がうまくいかない可能性もあります。

    恋愛を楽しみたいと思うならば、むしろ相手を自分に依存させましょう。

    相手が自分の後をついてくるようにすることで、恋愛を刺激的に楽しめます。

    4-5.相手の行動の理由を考える

    相手がなぜそのような行動をするのか考えることも大切です。

    相手がもしも何か理解できないことをしていると感じたら、いったいなぜそのようなことをしているのか冷静に考えてみましょう。

    もしかしたら自分と距離をおきたいと思っているのかもしれません。

    なぜそのような行動をするのか客観的に考えることで、相手の言動が見えてくることもあります。

    なぜそのようなことをするのか考えもせず、言動ばかりに焦点を当ててみるとストレスが溜まってしまいますので、その背景にある気持ちを考えるように習慣付けましょう。

    もしも何か相手が嫌がっていると感じたら、自分もそれを改善させるように心がけなければいけません。

    5.男女で違う!恋のABCの中で好きなパートと理由解説先ほど恋のABCについて

    キュンキュンしたい!ここでは、恋のABCにおいて男女が好む部分の違いを紹介していきます。

    一言で恋のABCといっても、男性と女性では好みが違います。

    確かに、キスが好きな人もいればエッチが好きな人もいますよね。

    それは男女によって違うという傾向があるのです。

    ここでは男女で違う、恋のABCの中で好きなパートやその理由を紹介していきます。

    もしも誤解しているところがあったら、ぜひ意識してみてください!

    5-1.女性は恋のABCの「B」が好き

    特に女性はBが好きだと言われています。

    確かに、エッチをする時などもただ単に挿入するのではなく、その前の前期が好きだという人は多いのではないでしょうか。

    実は、男性は挿入にこだわるところがありますが、女性は前戯が好きで、挿入はなくても良いと考えている人が多いとも言われています。

    それだけ女性はペッティングの方が好きだと言えるのです。

    理由1.女性は15分以上愛撫してほしいから

    また、女性は15分以上は前戯が欲しい、ペッティングをしてほしい、と思っているとも言われています。

    男性はAVなどの影響で、すぐに挿入する、前戯なしに女性とエッチする、などというイメージを強く持っていますが、あれはあくまでも視聴者向けのものですから、実際にはうまくいきません。

    そもそもしっかり前戯をしなければ女性が辛くなってしまいますし、女性にとってはただ挿入されるだけでは楽しくないのです。

    そのため、女性は15分以上は前戯をしてほしいと思っているということも覚えておきたいものです。

    理由2.女性はスローセックスが好みだから

    女性はスローセックスを好んでいるとも言われています。

    つまり、AVのようにさっさと挿入して終わりというものではなく、時間をかけて前戯をし、ゆっくりと楽しむというものを女性は好みます。

    素早く終わってしまうエッチは女性にとっては物足りないのです。

    もしもエッチをすぐに終えてしまっており、彼女から不満を言われている、でも何がおかしいのかよくわからない、などという人がいたら、もしかしたらエッチが短すぎるのかもしれません。

    また、エッチが終わった後はしばらく女性と抱き合っていることも大切ですよ。

    女性はエッチが終わった後もその余韻に浸るのを好むと言われています。

    その一方で、男性はエッチが終わるとすぐにシャワーを浴びてしまうのだとも言われていますので、気をつけましょう。

    5-2.男性は恋のabcの「C」が好き

    そのような女性の好みに対し、男性はエッチが好きだと言われています。

    女性がペッティングを行うのに対し、男性はエッチが好きなんですね。

    つまり、女性が前戯に時間をかけたいと思っているのに対し、男性はすぐに挿入をしてスッキリしたいと思っている傾向があるということになります。

    しかし、確かにAVなどには挿入だけのシーンが映されていることもありますが、それはあくまでもAVだからということも覚えておきましょう。

    実際にエッチをするときは、前戯を重視しなければいけません。

    それによって彼女が喜んでくれるでしょう。

    もしも自分が前戯をおろそかにしていたと感じたら、次のエッチではぜひ前戯を重視しましょう。

    女性はペッティングが好きですよ!

    理由1.男性は優しい言葉を求めてしまうから

    男性は優しい言葉を求めてしまうと言われています。

    女性が前戯を好み、ペッティングしてほしいと思っているのに対し、男性は優しい言葉を求めます。

    つまり、女性と男性はエッチにおいて好んでいる部分が違うのです。

    また、女性は男性に対し、エッチのときには優しい言葉をかけたいですね。

    女性はエッチに置いて受け身になりがちですが、受け身になりすぎてはいけません。

    ただ横になっているだけでは男性にとって「人形を抱いているみたいだ」と思われてしまう可能性もありますので、女性も積極的になりましょう。

    ぜひ積極的に優しい言葉をかけたいものです。

    理由2.男性はセックスにスピードが欲しいから

    また、男性はセックスにスピードを欲しがっていると言われています。

    女性はスローセックスを好みますが、それに対して男性は素早いセックスが良いんですね。

    確かにAVなどでは時間をかけず、さっさと挿入して素早いセックスを披露しています。

    しかしそれはAVであり、時間に限りがあるから、ということも知っておかなければいけません。

    確かにスピードが欲しいという事は理解できますが、スピードばかりを重視してしまうと女性が不満を感じる可能性もあります。

    また、もしもお互いに不満を感じているところがあれば、話し合いをしやすい雰囲気にすることも大切です。

    お互いが自分の気持ちを正直に打ち明けられない状態になっていると、不満が溜まってしまって別れにつながる可能性もあります。

    6.恋のABC以外にも○○のABCがある

    実は、恋のABCとは言いますがこのようなABCという表現は恋にだけ存在するわけではありません。

    それ以外にもABCという表現が存在します。

    ABCというのでどの段階まで進んだか、と表現できるのです。

    ここでは、エッチのABCとネットビジネスのABCについて紹介していきます。

    6-1.エッチのabc

    エッチのABCという表現を知っているでしょうか。

    これは恋のABCのCとは違います。

    実は、これは恋のABCという表現の別名です。

    確かに、恋のABCと言ってもそれはキス、ペッティング、エッチになりますので、なんだか性交渉に関連した用語ばっかりだと思った人もいるかもしれません。

    確かに、これはエッチのABCとも言えそうですよね。

    特に80年代の人は、恋愛がどこまで進行したかということを表現するのに「Aまで行った」「Bまで行って別れた」などと表現していました。

    最近の若い人たちはこのような表現は使わないと言われています。

    特に30歳以下の人はエッチのABC、恋のABC、という表現を知らないと言われていますね。

    6-2.ネットビジネスのabc

    最近は副業が解禁された会社も多く、ネットビジネスをしているという人も多いのではないでしょうか。

    しかしその一方で、副業をしていることがばれたら困る、と感じる人もいるかもしれません。

    ネットビジネスのABCはAがアドバイザー、つまり説明する人、自分の紹介者やさらに上の立場にいる人を指します。

    Bは橋渡しの人、つまり見込み客を連れた人を指します。

    Cは見込み客、つまりあなたの友人や知人ということです。

    例えば、あなたはBで橋渡しをしているとしましょう。

    誰か適当な友人を作り、その友人であるCを食事などに誘います。

    すると、説明をするアドバイザーであるAがそこで待っており、あなたがCをAに紹介します。

    あなたはネットビジネスの初心者のため、あなたが説明するよりもアドバイザーであるAの方が説明がたけているわけです。

    あなたはその説明から学び、場の雰囲気を盛り上げていきます。

    そして将来、Cが新しくDをリクルートするときにはあなたがアドバイザーとして活躍します。

    このように、自分には自信がなかったとしてもネットビジネスで実績のある人が説明することにより、簡単に説得できるという方法を指します。

    しかし、このABCは良い方とも言われていますので気をつけましょう。

    勧誘行為をするときには事前に会社名や内容を告げなければいけません!

    また、友達を騙して連れて行くことで信用を失う可能性もありますので、リスクが高いです。

    7.まとめ

    最近の若い人は恋のABCという言い方がわからないのではないでしょうか。

    ただ、最近はエッチなどに関してもストレートにいうことが多いため、わざわざABCと言わなければならない理由がわからないと感じることもあるかもしれません。

    その一方で、特にエッチに対して女性と男性が何を求めているかなどということがわかりやすいですよね。

    女性と男性はエッチに置いて重点を置く場所が違いますが、Bが大事なのかCが大事なのか、自分でもしっかり理解しておきましょう。

    もしも恋人との間に誤解や勘違いが生じているならば、話し合うことも大切です。

    また、今までのやり方で相手が満足していないと感じたら、今度は少し違ったやり方を取り入れてみても良いかもしれませんね。