【今すぐ逃げろ】モラハラ女の特徴とは?被害に遭わない対処法5つ!

【逃げろ】モラハラ女の特徴とは?被害に遭わないための対処法5つ! 女性

「モラハラ女ってどんな女性なの?」と疑問に思っていますね。

モラハラ女とは、理不尽な言いがかりを吐いて周囲に迷惑をかける女性のことです。

運悪く遭遇してしまうと、人生が悪い方に変わる可能性があります。

そのため、モラハラ女は注意すべき存在です。

そこで今回は、モラハラ女の特徴と対処法を解説します。

モラハラ女のことを知って、自分を守りましょう。

スポンサーリンク

1.モラハラ女の10の特徴

モラハラ女の10の特徴

モラハラ女の「モラハラ」とは、モラルハラスメントの略です。

つまり、モラルに反した行動や嫌がらせ行為をする女性のことを「モラハラ女」と言います。

「自分を1番に優先すべき」と考えているのがモラハラ女です。

一緒にいても良いことがないので、モラハラ女と関わるのは控えましょう。

モラハラ女の特徴は10個あります。

  1. プライドが高い

  2. 独占欲が強い

  3. 承認欲求が強い

  4. クレーマー気質

  5. 感情に波がある

  6. すぐに嘘をつく

  7. 態度が大きい

  8. 友達が少ない

  9. 趣味がない

  10. 自己中心的に考える

特徴を確認して、身近にモラハラ女がいないか確認しましょう。

特徴1.プライドが高い

モラハラ女はプライドが高いです。

人よりも頭の回転が早くて口が達者な人が多く、相手を論破できるため日頃から周囲を見下しています。

身近な人ほど下に見ているので、仲が良い人に正論を言われると激昂しやすいです。

また、立場が上の人の前では「いい人」を演じようとします。

なぜなら、立場の上の人には「認められたい」という気持ちがあるからです。

そのため、本来の姿と真逆の器が大きい女性を演じます。

このように、プライドが高いために「いい人」を演じることがあります。

  • スポンサーリンク

  • 特徴2.独占欲が強い

    独占欲が強い

    独占欲の強い女性は、モラハラ女の可能性があります。

    一度手に入れた人や物は、絶対に他人に渡そうとしません。

    特に、気に入った人は所有物のように扱い、自分の目が届く範囲に置こうとします。

    自分の支配下に彼氏や親友を置いてコントロールするのです。

    特徴3.承認欲求が強い

    モラハラ女は、承認欲求が強いです。

    承認欲求を満たすために、頻繁にSNSを更新します。

    SNSで自撮りやブランド物をアップして「いいね!」をもらうことで、承認欲求を満たしているのです。

    また、周囲を蹴落としてでも、学校や会社で表彰されることを狙っているモラハラ女がいます。

    みんなの前で称賛されて承認欲求を満たしたいのです。

    周囲に羨ましがられたり称賛されるように行動する女性は、モラハラ女の可能性があります。

  • スポンサーリンク

  • 特徴4.クレーマー気質

    クレーマー気質

    クレーマー気質な女性は、モラハラ女かもしれません。

    なぜなら、クレーマー気質の人はモラハラ要素を兼ね備えているからです。

    お店などで立場が弱い人に強い態度でネチネチと文句を言う行為は、身近な人に強い態度に出るモラハラと変わりません。

    必要以上にクレームを言う女性は、モラハラ要素を兼ね備えているので警戒しましょう。

    特徴5.感情に波がある

    モラハラ女は感情に波があります

    浮き沈みが激しい人は、周りの空気よりも自分の感情を優先する自己中心的な性格です。

    特に、負の感情を全面的に出す人は周囲の気持ちを全く考えていません。

    むしろ、「周りが自分の感情を理解して行動すべき」とすら思っています。

    さっきまで笑っていたのに突然不機嫌になって一言も喋らなくなる人は、モラハラ女かもしれません。

  • スポンサーリンク

  • 特徴6.すぐに嘘をつく

    すぐに嘘をつく

    すぐに嘘をつくのも、モラハラ女の特徴です。

    大きく見せようとしたり、自分を守るためならどんな嘘もつきます。

    自分を守るための嘘は、周りの人を悪者に仕立てる傾向があるので、やっかいです。

    モラハラ女は自分が一番かわいいので、嘘で自分の立場を守ろうとしています

    特徴7.態度が大きい

    態度が大きい女性は、モラハラ女の可能性があります。

    なぜなら、モラハラ女は女王様気質だからです。

    まるで女王様のように振舞い、周りから丁重に扱われないと怒りだします。

    そのため、身近な人や立場が弱い人に対して、傍若無人な振る舞いをしているのです。

  • スポンサーリンク

  • 特徴8.友達が少ない

    友達が少ない

    友達が少ないのは、モラハラ女性の特徴です。

    なぜなら、普通の人はモラハラ気質を見抜いて、関わることを避けるからです。

    どんなに外面が良くても、一歩踏み込んだ関係になればモラハラの特徴は隠せません。

    普通の人は、嫌がらせする人との付き合いを避けるようになります。

    そのため、モラハラ女は友達が非常に少ないです。

    明らかに主従関係のある友達しかいない女性は、モラハラ女の可能性が高いです。

    特徴9.趣味がない

    趣味がない女性は、モラハラ女になりやすいでしょう。

    なぜなら、ストレスを上手に発散させる術を持っていないからです。

    趣味でストレスを発散できないので、なおさら身近な人をサンドバックにして鬱憤を晴らそうとします。

    むしろ、周囲の人をサンドバックにするのが趣味なのかもしれません。

    無趣味なモラハラ女は、身近な人が趣味に打ち込んでいる姿を見ると不機嫌になり、辞めさせようとすることもあります。

  • スポンサーリンク

  • 特徴10.自己中心的に考える

    自己中心的に考える

    何事も自己中心的に考える女性は、モラハラ女かもしれません。

    なぜなら、周りの人の都合や気持ちを一切考えずに、自分が1番である環境を作ろうとするからです。

    例えば、モラハラ女は彼氏の行動を束縛して、彼と男友達が会うことすら制限します。

    しかし、自分はチヤホヤされたい願望が強いので合コンやナンパについていくことがあるのです。

    このように、自分のことを棚に上げて相手を縛るような行為を平気でします。

    以上のように、10個の特徴を見てきましたがモラハラ女は立場が下の人に対して強気で、自分が1番であることを誇示します。

    次の章では、モラハラ女の決まり文句を確認しましょう。

    2.モラハラ女がよく使う決まり文句

    モラハラ女がよく使う決まり文句

    モラハラ女の決まり文句を把握して、モラハラ女であるかの判断材料にしましょう。

    決まり文句は、普通の人にとってダメージが大きい言葉が多いです。

    モラハラ女は、傷つけたり追い詰めるような言葉を使って人をコントロールします。

    よく使われるモラハラ女の決まり文句は4つです。

    1. 「それで良いと思っているわけ?」
    2. 「最低」
    3. 「〇〇のくせに」
    4. 「じゃあ別れる」

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    決まり文句1.「それで良いと思ってるわけ?」

    モラハラ女は、「それで良いと思っているわけ?」という言葉を多用します。

    なぜなら、相手から自分が希望する内容を発して欲しいからです。

    例えば、このような流れで相手に言わせようとします。

    モラハラ女「それで良いと思っているわけ?」

    被害者「いや…」

    モラハラ女「じゃあ、どうするつもり?また同じこと繰り返すの?」

    被害者「そうだね…君の言う通り〇〇するよ」

    このように強要して言わせたのではなく、相手が自分の意志で言ったという形が欲しいので「それで良いと思っているわけ?」を多用します。

    決まり文句2.「最低」

    「最低」

    モラハラ女は、一気にダメージを与えたい時に「最低」という決まり文句を使います

    単に「最低」と言うだけでなく、侮蔑した顔で言い放つモラハラ女が多いです。

    言われた側は、自尊心を傷つけられます。

    しかも、何度も繰り返し言われることによって相手の自尊心がゼロになり、モラハラ女に依存してしまう可能性すらあるのです。

    「最低」という言葉で周囲の人を巧みにコントロールしています。

    決まり文句3.「〇〇のくせに」

    モラハラ女は、「〇〇のくせに」という決まり文句で、言い合いになったときに反論の余地をなくします

    「〇〇のくせに」の〇〇は、相手がコンプレックスに思っている内容をピンポイントで突いてくるので、たちが悪いです。

    普通の人なら、口に出さないような繊細な内容でもモラハラ女は平気で言ってきます。

    言い争いに勝つためには、どんなことを言ってでも勝とうとするのです。

    決まり文句4.「じゃあ別れる」

    「じゃあ別れる」

    彼氏をコントロールする言葉としてよく使われるのが「じゃあ別れる」です。

    モラハラ女と付き合うと、カップルなのに主従関係が発生します。

    もちろん、モラハラ女が上の立場です。

    ちょっとでも気に入らないことがあると「じゃあ別れる」という決まり文句を放ちます。

    彼氏の気持ちを利用して、自分の思い通りにしようとしているのです。

    このように、決まり文句はダメージを与えてコントロールするための言葉が多いことが分かりました。

    次の章では、標的になりやすい人をチェックしましょう。

    3.モラハラ女の標的になりやすい人とは

    モラハラ女の標的になりやすい人とは

    モラハラ女の標的になりやすい人には、明確なポイントがあります

    なぜなら、明確な主従関係を築くためには、大人しい人が理想だからです。

    意思表示がハッキリしている人や同じくモラハラ気質がある人は、標的になりづらいでしょう。

    モラハラ女の標的になりやすい人のチェックポイントは3つです。

    1. 優しい人
    2. 言い返さない人
    3. ミスをしない人

    自分が標的になりやすいかチェックしてみましょう。

    チェック1.優しい人

    穏やかで優しい人は、モラハラ女の餌食になります。

    人当たりが優しいだけではなく、人を見捨てられないような優しさがある人は標的になりやすいでしょう。

    見限ることができない人は被害に遭っても逃げ出さないので、モラハラ女は調子に乗ります

    しかし、モラハラ女は優しさに感謝することはありません。

    モラハラ女の標的になったら、さっさと逃げ出しましょう。

    チェック2.言い返さない人

    言い返さない人

    理不尽なことを言われても、言い返さない人は標的にされます。

    なぜなら、モラハラ女は「言い返さない=受け入れた」と解釈するからです。

    口下手で言い返すのが苦手な人は、モラハラ女の格好の餌食となるでしょう。

    言い返すのが苦手であれば態度で不満を表明しないと、モラハラ女にいいように利用されてしまいます。

    チェック3.ミスをしやすい人

    仕事やバイトでミスをしやすい人は、モラハラ女に見下されます

    そのため、モラハラ女の標的になってしまうのです。

    「コイツはミスが多い雑魚だから罵っても平気だ」とモラハラ女は認識します。

    ミスをしやすい人は、どうしても舐められてしまうので注意が必要です。

    これらのチェックポイントから分かるように、モラハラ女は逆らえない人を標的にしています。

    しかし、毅然とした態度をとることでモラハラ女を遠ざけることが可能です。

    次の章で、モラハラ女への賢い対処法を見ましょう。

    4.モラハラ女への賢い対処法

    モラハラ女への賢い対処法

    モラハラ女への対処法は「相手にしませんよ」や「屈しない」という意思を明確にすることです。

    意思を明確にすることによって、牽制することができます

    モラハラ女への具体的な対処法は5つです。

    1. 聞き流す
    2. ハッキリ意見を伝える
    3. 友人や同僚・上司に相談する
    4. モラハラの証拠を残す
    5. 連絡を絶つ

    それぞれ確認しましょう。

    対処法1.聞き流す

    モラハラ女がどんなに喚いても聞き流しましょう

    なぜなら、真剣に話を聞くと「私の言うことを聞いてくれる!」と思われてしまうからです。

    何か言われても「はぁそうですか」と否定も肯定もせずに、聞き流しましょう。

    モラハラ女に言われたことで感情を乱されたとしても、感情を出してはいけません。

    付け込まれてしまいます。

    聞き流すことによって「この人は何を言っても響かない」とサンドバックにするのを諦めてもらうことが重要です。

    対処法2.ハッキリ意見を伝える

    ハッキリ意見を伝える

    自分の意見をハッキリ伝えて、モラハラ女の付け入る隙を与えないようにしましょう。

    モラハラ女は相手をコントロールしようとするので、意見をハッキリ言う人を避けます。

    「この人はコントロールしづらいな」と思わせるように、しっかりと意見を言うことが大切です。

    ハッキリ意見を伝えて、舐められないようにしましょう。

    対処法3.友人や同僚・上司に相談する

    モラハラ女の標的にされてしまったときは、友人や同僚・上司に相談しましょう。

    自己中心的な振る舞いは、多くの人が不快に思っているはずです。

    外面の良いモラハラ女の場合は、理解してくれそうな人に相談するのが良いでしょう。

    第三者に相談して、味方を増やすことが大切です。

    対処法4.モラハラの証拠を残す

    モラハラの証拠を残す

    しっかりとモラハラの証拠を残しましょう

    証拠を持っていないと、モラハラ女は嘘をついて切り抜けようとします。

    むしろ、告発した人を悪者にしようとするので気をつけてください。

    動かぬ証拠を残して、言い訳できないようにしましょう。

    対処法5.連絡を絶つ

    最後は、連絡を絶ちましょう

    モラハラ女の中には、ストーカーのように執念深く追いかけてくる人もいます。

    電話番号は拒否して、LINEもブロックしておくべきです。

    SNSで繋がっている場合は、ブロックして徹底的に連絡経路を断ちましょう

    まとめ

    モラハラ女とは、モラルハラスメントをする女性のことです。

    たとえば、理不尽な言いがかりや暴言を吐いたりして相手を追い詰めようとします。

    しかし、しっかりと対処すればモラハラ女からの被害は防げるので、標的になっても焦りは禁物です。

    モラハラ女と関わらないために気をつけることを知って自分の身を守りましょう。