猫なで声は男ウケする?男性心理を知って上手く距離を縮める秘訣

猫なで声 恋愛

「猫なで声の女性になれば男ウケするのかな」と、お調べ中ではないでしょうか?

気になる人と話すとき、どのように話せば相手との距離が縮まるのかと悩む人は珍しくありません。

しかし、安易に猫なで声を使うのは嫌われるリスクもあるので要注意です!

そこで今回は、猫なで声で話したときの相手の反応や、より好かれる話し方のコツをご紹介します。

好意を持ってもらいやすい話し方をマスターして、気になる人と距離を縮めちゃいましょう!

スポンサーリンク

1.猫なで声とはどういう意味?誰の声なの?

猫なで声とはどういう意味?誰の声なの?

猫なで声とは、優しいトーンで媚びているところも感じられる声を意味します。

猫なで声の由来は、撫でられた猫が撫でている人に対して鳴くときの声だという考え方が主流です。

一方で、猫をかわいがって撫でている人の声が由来であるという考え方もあります。

いずれにしても、相手に対して好意的であるものの、打算も含まれている声色だと言えるでしょう。

さて、猫なで声で話す女性は男性に好かれやすいというイメージをお持ちの方も多いはずです。

しかし、同性には嫌われるのではないかと不安な人も多いのではないでしょうか。

ここからは、猫なで声で話す女性の心理と、同性の反応を見ていきます。

2.猫なで声で話す女性心理と同性の反応

猫なで声で話す女性心理と同性の反応

猫なで声で話す女性心理としては、相手に好かれたいというものが多いです。

特に、気になっている異性の前では、かわいいと思ってもらいたくて猫なで声で話す女性が珍しくありません。

普段の低い素の声よりも、ちょっとかわいく作った声のほうが男性には好かれそうですよね。

意識していなくても、ついつい猫なで声になってしまうという人もいるほどです。

一方で、猫なで声で話す女性に、同性はあまり好意的ではありません

いわゆる「ぶりっ子」だと感じ、猫なで声にネガティブな印象を抱く女性も少なくないのです。

しかし、同性の反応が良くないとわかっていても、「とにかく意中の彼に好かれたい」という思いで猫なで声を多用する女性もいます

ここからは、猫なで声で話す女性に男性がどのように思うのかを見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 3.猫なで声で話す女性に男性が思う5つのこと

    猫なで声で話す女性に男性が思う5つのこと

    猫なで声で話す女性に男性が思うのは、以下の5つです。

    1. かわいく甘えてもらえて嬉しい
    2. 良くも悪くも子供っぽい
    3. また何か頼み事をされそう
    4. あざといし男性慣れしてそう
    5. 無闇に甘える人は気持ち悪い

    好意的な心理もあれば、反感を買ってしまうこともあります

    猫なで声を話す前に、気になっている彼がどの男性心理を抱くのかを予想することがポイントです。

    それぞれの男性心理について、順番に見ていきましょう。

    男性心理1.かわいく甘えてもらえて嬉しい

    猫なで声で話す女性に対して、かわいく甘えてもらえて嬉しいと喜ぶ男性は少なくありません

    いわゆる「ぶりっ子」のような女性に対して、かわいいと感じる男性は多いです。

    甘えながら男性に頼るところに女性らしさを覚えて、優しくしてあげようと積極的に気にかける男性もいるほど。

    猫なで声自体が好きではなくても、甘えられることに満足感を抱く男性は珍しくないのです。

    気になっている彼が女性に頼られるのが好きそうなら、試しに少しだけ猫なで声で名前を呼んで反応を見てみましょう。

    ただし、好きな女性以外の猫なで声を嫌う男性もいるので、慎重に使う必要があります。

  • スポンサーリンク

  • 男性心理2.良くも悪くも子供っぽい

    猫なで声を話す女性に、良くも悪くも子供っぽいと感じる男性もいます

    猫なで声は相手に媚びているように感じる人も多く、自立した大人の女性の印象とは逆です。

    媚びて誰かに助けてもらおうとしている姿は、男性に子供っぽさを感じさせてしまいます。

    年齢を重ねても猫なで声のまま話すのか疑問に思われることも。

    子供っぽいという感情は必ずしもネガティブなものではありません。

    しかし、気になる彼と対等に付き合っていきたいと考えるなら、猫なで声は避けた方が良いでしょう。

    男性心理3.また何か頼み事をされそう

    猫なで声で女性に話されることで、また何か頼み事をされそうだと感じる男性もいます

    普段から周りに猫なで声で話す女性が多く、何かと頼られがちな男性に多い傾向です。

    そんな彼には猫なで声で話すより、さりげなくサポートしてあげるのがオススメ。

    「周りの自分をうまく使おうとしてくる女性とは違うな」と感じてもらえれば、周囲の女性より一歩リードできます。

    いつも女性に振り回されているような男性には、猫なで声で甘えるよりも協力してあげると注目されやすいです。

    単に甘えるよりも、一緒に何かを成し遂げることで距離がグッと縮まるでしょう

  • スポンサーリンク

  • 男性心理4.あざといし男性慣れしてそう

    猫なで声で話す女性に対して、あざといし男性慣れしてそうだなと感じる男性もいます

    猫なで声は相手に媚びるための声です。

    そんな猫なで声を頻繁に活用している女性は、自分が好かれる方法を知っていて男性慣れしている印象を与えてしまいます。

    あざといと一度思われると、挽回が難しいです。

    あざとい女性や男性慣れしている女性は好き嫌いが分かれやすいので、注意しなければなりません。

    気になる彼にさりげなく聞いてみてから、猫なで声で話すかを決めたほうが良いでしょう。

    男性心理5.無闇に甘える人は気持ち悪い

    猫なで声を話す女性に対して、無闇矢鱈に甘える人は気持ち悪いと感じる男性も少なからずいるようです。

    好きな人以外にはどう思われても構わないと考えているかもしれませんが、男性の中で評判が悪くなるのは避けておくのが無難。

    相手を選ばず誰にでも猫なで声を話すのは、リスクが大きいと言わざるを得ません。

    もしも猫なで声で話した相手が現状ではあなたにネガティブな印象を持っていたら、よりマイナスポイントが増えてしまいます。

    したがって、まずは意中の彼が甘えたがりな女性に対してどのように考えているのかを日常会話の中からリサーチしましょう。

    そして、甘えられるのが好きなようなら、彼にだけピンポイントで猫なで声で話すことをおすすめします。

    以上、猫なで声を話す女性に対する主な男性心理でした。

    ポジティブなものからネガティブなものまでありますが、ネガティブな感情を抱かれる可能性がある以上、猫なで声で話すのはリスクが大きいです。

    そこで最後に、猫なで声よりも相手に好かれる確率が高い話し方をご紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 4.結論!猫なで声はやめよう!相手に好かれる話し方のコツ

    結論!猫なで声はやめよう!相手に好かれる話し方のコツ

    結論を言うと、猫なで声で話すのはやめるほうが良いです。

    事前に相手に猫なで声に対する考え方を聞いても本当かどうかはわからず、予想外に嫌われることもあります。

    猫なで声で話すよりも、ミラーリング効果を意識した話し方をするのがオススメです。

    ミラーリング効果とは、同じような言動をとる相手に好意を抱くことで、同調効果とも呼ばれます。

    気になっている男性と話すとき、テンポ感や言葉選び、声の大きさを相手にあわせてみましょう

    ミラーリング効果を意識しながら話すことで、普段よりも心地良さを感じてもらえる可能性が高いです。

    また、ミラーリング効果を意識していれば、相手を注意深く観察することに繋がり、相手のことを今まで以上に知ることができます。

    今までは見逃していた相手の癖や好みがわかるので、距離を縮めるためにもぜひ試してみてください!

    まとめ

    猫なで声を出す女性に対しての男性の反応は必ずしも良いとは限りません

    あなたのことをすでに好意的に捉えていた脈アリ男性なら、猫なで声を嬉しく思うはずです。

    一方で、もともとあなたのことに興味がない男性なら、マイナス評価を受ける可能性が高いとされています。

    確実に男性と距離を縮めたいなら、猫なで声はやめておいた方が良いでしょう。

    ミラーリングを意識して相手と話し方を似せることをオススメします。