【完全版】映画「SING/シング」の主題歌や動物達が歌う曲名は何?

映画

近年、アニメ部門でゴールデングローブ賞を受賞した「ズートピア」や留守番中の動物たちの日常を描いた「ペット」など、動物を題材として話題を集めた映画が続々と公開されました。

そして、映画「SING/シング」が注目ですね。動物たちが奏でるさまざまな音楽に目が離せません!

そこで今回は、映画「SING/シング」の主題歌情報から動物たちが歌っている有名アーティストの曲名などについて調べてみました。

予告動画を見て「あの動物が歌っている曲ってなんだろう?」「フルバージョンも聞いてみたい!」と思っているあなたは必見の内容ですよ!

スポンサーリンク

映画「SING/シング」の主題歌情報とは?

音楽がたくさん登場する映画「SING/シング」ですが、まずはこの映画の主題歌を見ていくことにしましょう。

映画「SING/シング」の主題歌は、スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデが歌う「フェイス(Faith)」です!

アリアナ・グランデは、スティーヴィー・ワンダーと歌うと分かった時にかなり興奮したんだとか!

その気持ちを乗せて、楽しそうな二人の歌声をご堪能ください。

スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデの掛け合いが聞く人を魅了する、アップテンポなナンバーに仕上がっています。ミュージックビデオの軽快なダンスも見ていて気持ちが良いですね!

二人が歌うパワーあふれるこの主題歌は、2017年の第74回ゴールデングローブ賞で、主題歌賞にノミネートされました。

映画「SING/シング」の予告動画で動物たちが歌っている曲名は?

この映画の見どころの一つは、映画内で使用されている楽曲の多さです。

誰でも口ずさめる大ヒット曲が、劇中では85曲も使用されているので、思わず見入ってしまいます。

一例を挙げると、
・レディー・ガガ「バッド・ロマンス」
・カーリー・レイ・ジェプセン「Call Me Maybe」
・Seal「Kiss From A Rose」
・テイラー・スウィフト「Shake it off」
・ケイティ・ペリー「ROAR」
・エルトン・ジョン「I’m still standing」
・M.I.A.「GOLD」

など、一度は聞いたことがある曲が盛りだくさんです! 

さて、この予告動画でかかっている音楽を皆さんは気になるんじゃないでしょうか?

それでは、予告動画に出てくる曲の一例を一挙公開しちゃいましょう!

  • スポンサーリンク

  • 「The way I feel inside」/ The Zhombies

    路地裏でゴリラのジョニー(タロン・エガートン)が歌う、透明感のある歌声にうっとりしてしまいます。

    「Stay With Me」/ サム・スミス

    オーディションシーンでジョニーが歌っている曲です。甘いボイスが特徴的ですよね!
    これは、続きが聞きたい!と思った方も多いのではないでしょうか?

  • スポンサーリンク

  • 「Set It All Free」/ スカーレット・ヨハンソン

    パンクロッカーのヤマアラシのアッシュ(スカーレット・ヨハンソン)が歌う「Set It All Free
    アッシュがハリを飛ばしちゃうというちょっと笑える部分を盛り込みつつ、いろんな思いを抱えたアッシュの気持ちも乗せて、熱く歌っています。

    「shake it off」/ テイラー・スウィフト

    たくさんの子ブタを育てる主婦ブタのロジータ(リース・ウィザースプーン)が歌っていたのは、テイラー・スウィフトの「shake it off」ですね。

    予告動画ではこけちゃっていましたが、ブンターと共にしっかり歌いきっていますのでご安心を。

    これはなかなか見ものだと思います! 

  • スポンサーリンク

  • 「Bad Romance」/ レディー・ガガ

    金のジャージを着た豚のブンター(ニック・クロール)は、レディー・ガガの「Bad Romance」をノリノリで歌ってキレッキレのダンスを披露していますね! これは面白い! 

    「バタフライ」/ クレイジー・タウン

    バッファローが歌うラップは、クレイジー・タウンの「バタフライ」

    見事なラップ姿ですよね。

  • スポンサーリンク

  • 「アナコンダ」/ ニッキー・ミナージュ

    音楽が大好きなノリノリの3匹のウサギが歌うのは、「アナコンダ」

    耳に残る曲調と、ウサギのお尻ふりふりダンスが可愛いですよね。

    こちらはNicki Minajが歌う本家の「Anaconda」です。

    「Kiss From A Rose」/ Seal

    ちょっと自信なさげに歌う羊のおじさんが歌うのは、「Kiss From A Rose

    こちらは20年以上前に発売された曲ですが、今聞いても綺麗な歌だと感じられるいい曲ですよね。

  • スポンサーリンク

  • 映画「SING/シング」ではきゃりーぱみゅぱみゅの登場!?

    映画「SING/シング」では、日本のアーティストの曲もピックアップされています!

    そのアーティストとは、きゃりーぱみゅぱみゅさん!

    きゃりーぱみゅぱみゅさんの「にんじゃりばんばん」「きらきらキラー」「こいこいこい」の3曲が収録されています。

    5匹のレッサーパンダが可愛く歌っている「にんじゃりばんばん」

    声はきゃりーぱみゅぱみゅさんではありませんが、アメリカの映画に日本の曲が使われているのは、嬉しいことですよね。

    あまり言ってしまうと、ネタバレになって楽しみが半減してしまうかもしれませんので、この辺りにしておきましょう!

    きゃりーぱみゅぱみゅさんの曲がどこに使われているのか、映画館で答え合わせをしてみて下さいね!

    映画「SING/シング」主題歌や動物曲名情報について〜おわりに〜

    さて今回は、2017年3月17日公開の映画「SING/シング」について、主題歌や動物たちが歌う曲についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

    主題歌から劇中歌まで、どの曲のチョイスも、動物たちの立場に立って選んでいるような、そんな制作サイドの熱意が伝わってくる気がする映画ですね。

    映画「sing/シング」では、最新曲から懐かしい曲まで、85曲もの曲が使われています。
    さらに、声優陣によるオリジナル曲のカバーもかなり期待できると思います!

    では最後に、文中で紹介したものとは違うバージョンの予告動画をご紹介してこの記事の締めとさせて頂きます。この春最初の映画は「SING/シング」で決まりですね!